【お知らせ】

 ◆日本自然科学写真協会 第35回SSP展
  「自然を楽しむ科学の眼2014-2015」


  

  【期 間】2014年6月27日(金) ~ 7月3日(木)
        10:00~19:00 ※最終日は14:00まで
  【場 所】富士フイルムフォトサロン大阪
        大阪市中央区本町2-5-7 大阪丸紅ビル1F
        TEL 06-6205-8000

  【期 間】2014年7月11日(金) ~ 7月23日(水)
        10:00~18:00
  【場 所】AMS写真館ギャラリー
       京都市中京区西ノ京銅駝町48 A'BOX
       TEL 075-841-1470

2014.6.30.(月)
■業務連絡。明日は終日外出で不在にしておりますm(_ _)m。

■写真1は昨日撮影したアオモンイトトンボの交尾。このトンボの♀は褐色型をよく見かけるのだが、この♀は「♂と同色型の♀」。この♂♀の組み合わせはとても美しい(^-^)。

1

写真1:アオモンイトトンボ(交尾)
   OLYMPUS OM-D E-M1
   M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
   ※画角120mm相当で撮影(35mmフィルム換算)
   多分割測光 絞り優先オート F2.8(+0.3補正、1/400秒)
   ISO200 ホワイトバランス:5300K
   仕上がり:i-FINISH
   手持ち撮影

   ※本日撮影した写真ではありません。

キヤノンギャラリー銀座では第9回飯田市藤本四八写真文化賞受賞作品展が開催中。齋藤康一さんの「昭和の肖像」推薦の部「写真文化賞」を、佐藤信一さんの「田んぼ」公募の部「写真賞」をそれぞれ受賞されました。写真展は7月2日(水)まで。是非、ご覧下さい(^-^)。

2

写真2:左から、私、
齋藤康一さん、柳瀬桐人さん。


2014.6.29.(日)
■業務連絡。明日は代休をいただきますm(_ _)m。先日、ある方から「田中さん、よく休むねぇ」と言われたのですが、土日の仕事が多いので、その名の通り「代休」です(^^;;。

■今朝の天気は曇り。今にも雨が降り出しそうだったので公園に行くのをやめようかと思ったのだが、散歩がてら行くことにした。公園を一周だけして帰ろうと思っていると晴れてきた。公園にいたのは1時間ほどだったのだが、トンボが急に活発に動き出していろいろな出会いがあった。写真1はモノサシトンボの交尾。画面内に余計なものが入らない条件で撮れることは珍しい。行って良かったと思う(^-^)。

1

写真1:モノサシトンボ(交尾)
   OLYMPUS OM-D E-M1
   M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
   ※画角120mm相当で撮影(35mmフィルム換算)
   多分割測光 絞り優先オート F2.8(+0.3補正、1/200秒)
   ISO400 ホワイトバランス:5300K
   仕上がり:i-FINISH
   手持ち撮影

富士フォトギャラリー新宿で開催中の山田久美夫さんの作品展「Flower Portrait」に伺いました。優しい花の表情をとらえた作品で、とても癒されます。写真展は7月3日(木)まで。是非、ご来場下さい(^-^)。

2

■続いて、
JCIIクラブ25で今日まで開催されていた佐藤かな子さんの写真展「LA HABANA」に伺った。残念ながらご本人は不在だったのだが、最終日に間に合って良かったです(^-^)。

3

■自由が丘の
Nuu ブロカント アンティークスで本日まで行われていた鈴木さや香さんの写真封筒展(写真の手作り封筒の展示販売会)に伺った(^-^)。会場に到着してしばらくすると、雷と豪雨で出られなくなったのだが、皆さんと楽しいひとときを過ごすことができました(^-^)。

4

写真4:
鈴木さや香さん。

5

写真5:左から、私、
山口幸治さん、鈴木さや香さん、
    
女子カメラ編集部・名木田麻美さん、西沢千晶さん、O笠原さん。

6 7 8

写真6:とてもおしゃれな空間でした。

写真7:不二家の
さや香を手にされる鈴木さや香さん。

写真8:豪雨になったとき、すかさず“雨”を撮影されていた
西沢千晶さん。


2014.6.28.(土)
■今日は出勤日。ここ数日、会社から出られなくて、伺うつもりだった写真展を訪問できていません。明日、時間が取れればいくつかの写真展に伺いたいと思いますm(__)m。

■写真1はモノサシトンボ。
M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macroの最短撮影距離で撮影。撮影倍率は2倍相当(35mmフィルム換算)。深度がすごく浅いので、慎重にピントを合わせた。

1

写真1:モノサシトンボ(♂)
   OLYMPUS OM-D E-M1
   M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
   ※画角120mm相当で撮影(35mmフィルム換算)
   多分割測光 絞り優先オート F2.8(-0.3補正、1/125秒)
   ISO800 ホワイトバランス:5300K
   仕上がり:i-FINISH
   手持ち撮影

   ※本日撮影した写真ではありません。

Bright Photo Salonでは、昨日から日本写真学院の講師の皆様による写真展「Bright Photo Salon Member Exhibition」が始まりました。夜はオープニングパーティに出席。会社を18時半頃に出て、何とか作品解説の途中に滑り込み。後半だけでも参加できてよかったです。写真展は7月10日(木)まで。是非、ご覧下さい(^-^)。

2 3 4

写真2:
若子jetさん。

写真3:
岡嶋和幸さん。

写真4:
鶴巻育子さん。

5 6 7

写真5:
安達ロベルトさん。

写真6:
種清 豊さん。

写真7:
水谷 充さん。

8 9

写真8:左から、
若子jetさん、Oh山さん、安達ロベルトさん、
    
日野真理子さん、黒柳昌樹さん。

写真9:左から、
稲田康宏さん、水谷 充さん、川向 緑さん、
    
上森健一郎さん、松成絵理子さん。

10 11 12

写真10:
石田立雄さん(左)とOh山さん。

写真11:
HARUKIさん。

写真12:
今野 光さん(左)と水谷 充さん。

13 14 15

写真13:左から、
日野真理子さん、黒柳昌樹さん、生越文明さん。

写真14:
松本明彦さん。

写真15:
佐伯一英さん(左)と今野 光さん。


2014.6.27.(金)
■写真1はウチワヤンマ。ときどき飛び立っては元の場所に戻ってくる。戻ってくるところをOLYMPUS OM-D E-M110コマ/秒の連写で撮影した。

1

写真1:ウチワヤンマ(♂)
   OLYMPUS OM-D E-M1
   ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD
   Four Thirds Adapter MMF-3
   ※画角400mm相当で撮影(35mmフィルム換算)
   多分割測光 絞り優先オート F3.5(-1.0補正、1/800秒)
   ISO400 ホワイトバランス:6000K
   仕上がり:i-FINISH
   手持ち撮影

   ※本日撮影した写真ではありません。

■写真2は写真1の一部分を拡大したもの。アメンボを捕食して縄張りの木に戻るところをとらえることができました(^-^)。

2

ポートレートギャラリーで、昨日から始まったトリプレットの会「The view of three point's」オープニングパーティに出席。写真展は7月2日(水)まで。是非、ご覧下さい(^-^)。

3

写真3:
「トリプレットの会」の3名。
    左から、
酒井梨恵さん、平林達也さん、種清 豊さん。

4

写真4:乾杯のご発声は、元・
写真工業編集長
    
日本カメラ博物館市川泰憲さん。

    3枚の単玉レンズからなる写真レンズを
「トリプレット」と言う。
    
「トリプレットの会」は、
    
平林達也さん/種清 豊さん/酒井梨恵さんの3名。
    
写真工業2005年7月号で、
    
「なぜよく写るトリプレットレンズ」という特集が組まれて、
    その記事と3枚玉レンズに共感したのがこの3名だったとのことだ(^-^)。

5 6 7

写真5~7:撮影に使われた機材が展示されていた。

8 9 10

写真8:
山本弘之さん。

写真9:
根本タケシさん(左)と柳瀬桐人さん。

写真10:左から、
アイノア・板東尚武さん、倉持 博さん、
    
フォトグラファーズ・ラボラトリー・斉藤寿雄さん。

    斉藤さんは、この写真展のプリントを担当された方だ。

11 12 13

写真11:左から、
黒柳昌樹さん、日本カメラ副編集長・佐々木秀人さん、
    
種清 豊さん、佐藤仁重さん。

写真12:
合地清晃さん。

写真13:左から、
種清 豊さん、INTERART7・小林 貴さん、
    
ポートレートギャラリー・田村民夫さん、
    
RIコーイメージング・SS木所長

14 15 16

写真14:
日本カメラ副編集長・佐々木秀人さん(左)と
    
Nコン・G藤研究室長

写真15:
平林達也さん(左)と山口勝廣さん。

写真16:
RIコーイメージング・E上さん(左)と倉Fujiさん。

17 18 19

写真17:左から、
HARUKIさん、山本弘之さん、若子jetさん。

写真18:左から、
若子jetさん、山本弘之さん、石田立雄さん。

写真19:
HARUKIさん(左)とRIコーイメージング・SS木所長

20 21 22

写真20:左から、
日本カメラ副編集長・佐々木秀人さん、
    
藤井智弘さん、デジカメWatch・武石 修さん。

写真21:左から、
酒井梨恵さん、Nコン・G藤研究室長種清 豊さん。

写真22:
Nコン・G藤研究室長(左)と小池 隆さん。

23 24 25

写真23:
倉Fujiさん(左)とピクトリコ・江口 聡社長

写真24:
倉Fujiさん(左)と日本写真企画・水谷 勝さん。

写真25:左から、
Nコン・Yね岡さん、平林達也さん、
    
フォトコン編集長・藤森邦晃さん。

26 27 28

写真26:
佐藤仁重さん(左)と鈴木 敦さん。

写真27:
尾畑正光さん(左)と日本カメラ博物館・白山眞理さん。

写真28:
日本カメラ博物館・白山眞理さん(左)と小池 隆さん。

29 30 31

写真29:
大平 温さん(左)と尾畑正光さん。

写真30:中締めの挨拶をされる
大平 温さん。
    タブレットで撮影されているのは
市川泰憲さん。

写真31:
大平 温さんの一本締めでパーティは終了した。


2014.6.26.(木)
■6月23日(月)の日記にも書いた通り、OLYMPUS OM-D E-M1を使うようになってから、トンボの飛翔写真のピントの合う確率が飛躍的に上がった。ホバリングの長い個体以外はマニュアルフォーカスで撮影しているのだが、フルサイズ機と同等の大型電子ビューファインダーはピントの山がつかみやすく、コシアキトンボの♂同士のバトルも、今年はまったくはずすことなく撮影できている(^-^)。

1

写真1:コシアキトンボ(♂)
   OLYMPUS OM-D E-M1
   ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD
   Four Thirds Adapter MMF-3
   ※画角176mm相当で撮影(35mmフィルム換算)
   マニュアルモード F5.6 1/640秒
   ISO400 ホワイトバランス:5300K
   仕上がり:i-FINISH
   手持ち撮影

   ※本日撮影した写真ではありません。

■写真2は写真1の一部分を拡大したものです(^-^)。

2

オリンパスギャラリー東京では、本日より岡 克己さんの写真展「写言2」が始まりました。写真展は7月2日(水)まで。是非、ご覧下さい(^-^)。

3

■本日発売の
週刊新潮7月3日号に、鈴木あやのさんの記事「マタニティ・ドルフィンスイム」ページ紹介されています。是非、ご覧下さい。鈴木あやのさんの出産予定は2週間後。元気な赤ちゃんとの「親子ドルフィン・スイム」を楽しみにしています!(^-^)

4

■写真5は
森上信夫さん。森上さんが写真を担当されている小学館の図鑑NEO「昆虫」新版6月18日(水)に発売。前回の図鑑から12年ぶりの改訂とのこと。クォリティの高い写真がいっぱいです。森上さんはOLYMPUS STYLUS TG-3 Toughを購入されて、撮影されるのを楽しみにされていた(^-^)。

5


2014.6.25.(水)
■今日は代休。東京は午後にものすごい雨が降ったのだが、午前中と夕方は晴れ間が見える天候だったので近所の公園を散歩。少しだけ撮影を楽しんでリフレッシュした(^-^)。写真1はOLYMPUS STYLUS TG-3 Tough深度合成モードで撮影したモノサシトンボ。深度合成モードで撮影すると、ピントをずらした枚を合成した写真と最初の1コマが記録される。写真1は深度合成した写真で、適度に深度がカバーされていて、とてもシャープな写真に仕上がっている。取扱説明書のP.19には「手ぶれや被写体ぶれにより合成できない場合があります」と書かれていて、風が吹いたときなどは合成できないこともあるが、無風でしっかりと固定して撮れば、ほとんどの場合は自動で合成してくれる。このカメラ…もう手放せません(^^ゞ。

1

写真1:モノサシトンボ(♂)
   OLYMPUS STYLUS TG-3 Tough
   ※画角100mm相当で撮影(35mmフィルム換算)
   F6.3、1/100秒
   ISO AUTO(1000) ホワイトバランス:AUTO
   深度合成モード
   LEDライトガイドLG-1
   手持ち撮影

■写真2は最初の1コマ目の写真。ピントは合っているものの、深度が浅すぎて何となくボケている印象。

2

写真2:モノサシトンボ(♂)
   OLYMPUS STYLUS TG-3 Tough
   ※画角100mm相当で撮影(35mmフィルム換算)
   F6.3、1/100秒
   ISO AUTO(1000) ホワイトバランス:AUTO
   LEDライトガイドLG-1
   手持ち撮影

■午後は室内にいたので、大雨に遭遇することなく過ごした。
M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8は料理やデザートを撮るとき、ちょうど良い距離感で撮影できる。絞り開放F1.8で撮影すると背景がきれいにボケて、美味しいランチを美味しそうに撮ることができました(^-^)。

3

写真3:パスタ
   OLYMPUS OM-D E-M10
   M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8
   多分割測光 絞り優先オート F1.8(1/80秒)
   ISO AUTO(500) ホワイトバランス:AUTO
   仕上がり:i-FINISH
   手持ち撮影

■夕方、雨がやんだので夕焼けを期待して近所の公園に…。残念ながら夕焼けにはならなかったのだが、少しだけ晴れ間が見えた。
フィッシュアイボディーキャップレンズBCL-0980は手軽に魚眼効果の写真が楽しめます(^-^)。

4

写真4:都内
   OLYMPUS OM-D E-M10
   フィッシュアイボディーキャップレンズBCL-0980
   多分割測光 絞り優先オート F8.0(1/100秒)
   ISO200 ホワイトバランス:5300K
   アートフィルター:ポップアートI
   (効果:ピンホール+フレーム)
   手持ち撮影


2014.6.24.(火)
■業務連絡。明日は代休をいただきますm(__)m。

1

写真1:ヤマアジサイ
   OLYMPUS OM-D E-M1
   M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
   ※画角120mm相当で撮影(35mmフィルム換算)
   多分割測光 絞り優先オート F2.8(-1.0補正、1/640秒)
   ISO200 ホワイトバランス:5300K
   アートフィルター:トイフォトI
   手持ち撮影

   ※本日撮影した写真ではありません。

■写真2は
井田宗秀さん。井田さんの仕事機材は数年前から徐々にマイクロフォーサーズ化が進み、いつの間にか仕事によってはメイン機材として使用されているようだ(^-^)。

2


2014.6.23.(月)
■トンボの飛翔写真は基本的にマニュアルフォーカスで撮影している(ホバリングの長い個体ではオートフォーカスを使うこともあるが…)。OLYMPUS OM-D E-M1で撮影するようになってから、トンボの飛翔写真はかなりの確率でピントが合うようになった。フルサイズと同等の大型電子ビューファインダーにより、ピントの山がとてもつかみやすい。それまでの機種ではPCでファイルを開くと、微妙に前ピンや後ピンでガッカリすることが多かった。写真1は写真2の部分拡大。このように画面内にトンボが小さく写るような構図ではなかなかピントが合わないものだが、ここまでピントが来ると気持ちが良い(^-^)。

1

2

写真2:ギンヤンマ(♂)
   OLYMPUS OM-D E-M1
   ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD
   Four Thirds Adapter MMF-3
   ※画角400mm相当で撮影(35mmフィルム換算)
   マニュアルモード F3.5 1/2500秒
   ISO400 ホワイトバランス:5300K
   仕上がり:i-FINISH
   手持ち撮影

   ※本日撮影した写真ではありません。


2014.6.22.(日)
■一週間経つのが早いですね。今週はどこかで代休をいただく予定です。そういえば、最近、トンボ撮影に行っていない…(^^ゞ。

1

写真1:アジサイ
   OLYMPUS OM-D E-M1
   ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD
   Four Thirds Adapter MMF-3
   ※画角400mm相当で撮影(35mmフィルム換算)
   多分割測光 絞り優先オート F5.6(-1.0補正、1/250秒)
   ISO200 ホワイトバランス:5300K
   仕上がり:i-FINISH
   手持ち撮影

   ※本日撮影した写真ではありません。

東京カメラ部2014写真展 in Hikarieメーカー展示ブース&イベントの最終日。とても盛り上がりました。写真展は6月30日(月)まで、引き続き開催されています。是非、ご覧下さい(^-^)。

2 3

写真2:キャッチコピーは
「1億人が選んだ、10枚。」

4

写真3・4:
佐藤倫子さんの
      
「OLYMPUS×ETUDE HOUSE Presents
      
 フォトジェニック&Make-Up Play!
      
 ~キレイに撮られる、撮るためのHowToセミナー~」

5 6 7

写真5:このステージを聴講された方には、
    ETUDE HOUSE「プレシャスミネラル マジカル エニークッション3PCS」
    のサンプルがプレゼントされた。

写真6:ステージを撮影されていた
ちくごっち

写真7:
宮嶋恵一さん。

8 9 10

写真8:ステージ終了後、皆さんで
“キレイに撮られるポーズ”?

写真9:オリンパスブースに展示されていた本日の出演者の著書。

    左は、
安田菜津紀さん/佐藤 慧さん/渋谷敦志さんの
    
「ファインダー越しの3.11」(税別1,500円/原書房)。

    右は
佐藤倫子さんの写真集「hopscotchings」(税別3,000円/桜花出版)。

写真10:左から、
Oh山さん、S水さん、Cannoさん、O岐さん。

11 12

写真11:
上田晃司さんのLUMIX GH4 4Kフォトセミナー」

写真12:
コムロミホさんが手にされているのは、
    
上田晃司さんがLUMIX G VARIO 7-14mm F4.0 ASPH
    NDフィルターを使用するために使われているマットボックス。

13 14 15

写真13:左から、
S水さん、コムロミホさん、Cannoさん。

写真14:左から、
Cannoさん、コムロミホさん、加藤マキ子さん、O岐さん。

写真15:
稲田康宏さん。

16 17 18

写真16:左から、
Go味さん、Fuジ・Ka藤さん、Sくら田さん。

写真17:
QUARTETさん。

写真18:
小林みのるさん。

19 20

写真19:
ハービー・山口さん(左)と安田菜津紀さん。

写真20:
ハービー・山口さんの「Xシリーズトークショー」

21 22 23

写真21:
倉持 博さん(左)と安田菜津紀さん。

写真22:
O岐さん(左)と中澤久和さん。

写真23:
中島ひろ子さん。

24

写真24:
安田菜津紀さんの
    
「写真のチカラ~ファインダー越しの東北~」

25 26 27

写真25:
デジカメWatch・武石 修さん。

写真26:
Kた岡さん(左)と安田菜津紀さん。

写真27:左から、
森貞泰臣さん、安田菜津紀さん、今井浩幸さん。

28 29 30

写真28:
スタディオアフタモードのお二人。
    
安田菜津紀さん(左)と笠原正嗣さん。

写真29:
白波瀬ミキさん(左)とでじロボさん。

写真30:
小池 隆さん(左)とSわ田さん。

31 32 33

写真31:
SIGMA dp2 Quattroバナナを手にするSグマくわりん

写真32:
内田ユキオさん(左)とSグマ・くわりん

写真33:
内田ユキオさんのステージを動画で撮影されるSグマ・くわりん

34

写真34:
内田ユキオさんの「Quattroは写真をどう変えるのか」
    
「伝説」から、今日、「神話」になったとのことです(^^ゞ。


2014.6.21.(土)
■写真1はOLYMPUS STYLUS TG-3 Tough「深度合成モード」で撮影したガクアジサイ。私はLEDライトガイドLG-1を付けっぱなしにしている。LEDライトを点灯させる方法は2つある。1つはフラッシュモードからLED発光を選択すると、シャッターボタン半押しでLEDが照射される。もう1つは「メニュー→設定メニュー2→タフアイテム設定→ワンタッチライト→ON」にすると、INFOボタン長押しでLEDライトを照射することが可能(もう一度長押しで消える)。私は後者を使っている。とても便利な機能&アクセサリーだ(^-^)。

1

写真1:ガクアジサイ
   OLYMPUS STYLUS TG-3 Tough
   ※画角46mm相当で撮影(35mmフィルム換算)
   F6.3、1/400秒
   ISO AUTO(400) ホワイトバランス:AUTO
   深度合成モード
   LEDライトガイドLG-1
   手持ち撮影

■今日は某所でバーベキューパーティ。雨が降らなくてよかったです。とても美味しく、楽しい一日でした(^-^)。

2 3

写真3:とても使いやすい
カメラバッグCBG-10
    
「60のこだわりポイント」をご覧下さい(^-^)。

4 5 6

7 8 9

10 11


2014.6.20.(金)
■この時期、紫陽花撮影で多用している“多重露出撮影”。ピントを合わせたコマ(写真2)とボカしたコマ(写真3)を重ねると、写真1のような写真になる(写真2・3は説明のために撮影したものです)。OLYMPUS OM-DOLYMPUS PENなら、1コマ目の画像が半透明のまま次のコマの撮影ができるので、多重露出撮影がとても簡単です(^-^)。

1

写真1:ガクアジサイ
   OLYMPUS OM-D E-M1
   M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
   ※画角80mm相当で撮影(35mmフィルム換算)
   多分割測光 絞り優先オート F2.8(-1.0補正、1/2500秒)
   ISO200 ホワイトバランス:5300K
   仕上がり:i-FINISH
   多重露出 手持ち撮影

   ※本日撮影した写真ではありません。

2 3

■お昼休みを利用して、
ニコンプラザ銀座に伺いました(^-^)。

4 5

写真4:
銀座ニコンサロンでは、
    
大西みつぐさんの写真展「放水路」が開催中。
    
7月1日(火)まで。

写真5:
銀座フォト・プロムナードでは、
    
今道しげみさんの写真展「Enjoy your LIVING PHOTO」
    
6月30日(月)まで開催中。

■写真6は
ゴミゼロ倶楽部・福田徳郎さん(左)と黒柳昌樹さん。お二人が手にしているのは愛用されているOLYMPUS E-510OLYMPUS STYLUS TG-2 Tough。黒柳さんの4歳の娘さん・キッズカメラマン 黒柳優樹のフォトブログが始まりました。是非、ご覧下さい(^-^)。

6

■夜は、
石田立雄さんの新会社「アイ・イメージング・フラッグ」に馴染みの皆さんが集まるとご案内いただいたので、初めて伺った。石田さんから名刺を受け取られた皆様、記載されている部屋番号は間違いですのでご注意下さい(^^;;。

7

写真7:後列左から、
畠野之裕さん、石田立雄さん、金森玲奈さん、
    
深澤 武さん、大平 温さん、山村敦彦さん、若子jetさん。

    手前は左から、
金子嘉伸さん、尾畑正光さん、HARUKIさん。

8

写真8:左から、
山村敦彦さん、若子jetさん、尾畑正光さん、
    
HARUKIさん、金森玲奈さん、金子嘉伸さん、
    
石田立雄さん、畠野之裕さん、萩原和幸さん、大平 温さん。


2014.6.19.(木)
■写真1は、OLYMPUS STYLUS TG-3 Tough「深度合成モード」で撮影したガクアジサイ。OLYMPUS STYLUS TG-3 Toughバリアブルマクロシステムには4つのモードがある。「顕微鏡モード」は、焦点距離100mm時には撮影倍率約6.9倍相当、超解像ズーム時には約13.8倍相当(35mmフイルム換算)で撮影できる。「深度合成モード」は、ピントを合わせたところから手前枚と後ろ枚のピントをずらしながら枚を連続撮影。自動的に合成した画像を生成してくれる(1600万画素ではなく800万画素で記録)。「フォーカスブラケットモード」は、手前から奥までピント位置をずらしながら複数の画像を連続的に撮影(1600万画素で記録)。撮影枚数は10枚/20枚/30枚、撮影ステップは狭い/標準/広い段階から選択できる。「顕微鏡コントロールモード」は、被写体距離が10mmのときにカメラ背面液晶上で表示倍率を確認できる(1mmの被写体を最大44.4mmまで拡大)。十字キーの右キーの操作で、顕微鏡の対物レンズを切り替えるように表示倍率を「倍→倍→倍→倍」のようにステップで変倍。ズームレバーでシームレスに表示倍率を変更することも可能。小さな被写体をこんなにシャープに撮れるというのは夢のようなカメラだ(^-^)。

1

写真1:ガクアジサイ
   OLYMPUS STYLUS TG-3 Tough
   ※画角46mm相当で撮影(35mmフィルム換算)
   F4.5、1/200秒
   ISO AUTO(400) ホワイトバランス:AUTO
   深度合成モード
   LEDライトガイドLG-1
   三脚使用

   ※本日撮影した写真ではありません。

■夜は、本日より
ヒルトピア アートスクエアで始まった日本の写真文化を海外へプロジェクト(JPCO)写真集発売記念&メンバー写真展「JPCO Gallery 2014」のオープニングパーティに出席。写真展は7月8日(火)まで。是非、ご覧下さい(^-^)。

2

写真2:出品されている方と主催者の皆様。

    左から、
柴田 誠さん、高崎 勉さん、佐野伸広さん、
    
Michael Hitoshiさん、佐藤倫子さん、渡辺達生さん、
    
藪乃理子さん、小橋 城さん、吉田 繁さん、上原ゼンジさん。

3 4 5

写真3:
根本タケシさん。

写真4:
水咲奈々さん。

写真5:乾杯のご発声は
倉持 博さん。後ろは、高崎 勉さんと柴田 誠さん。

6 7 8

写真6:
O岐さん(左)と永田幸子さん。
    
「香港トラムでぶらり女子旅」(税別1,500円/地球の歩き方BOOKS)は
    好評発売中です!

写真7:
O岐さん(左)と上原ゼンジさん。
    上原ゼンジさんの作品は
OLYMPUS PENで撮影されたものだそうです(^-^)。

写真8:
Oh山さん(左)とデジカメWatch・折本幸治さん。

9 10 11

写真9:左から、
大門正明さん、大門美奈さん、O岐さん。

写真10:
佐藤倫子さん(左)と中村成一さん。

写真11:
アサヒカメラ副編集長・間島英之さん(左)と上原ゼンジさん。

12 13 14

写真12:左から、
田中廉也さん、湯沢英治さん、O岐さん。

    
tokyo arts galleryでは、
    
湯沢英治さんの写真展「REAL BONES S」が開催中。
    写真展は7月10日(木)まで。是非、ご覧下さい(^-^)。

写真13:
Oh山さん(左)とカメラマン副編集長・田村杉夫さん。

写真14:左から、
中澤久和さん、出水惠利子さん、H.T.さん、柴田秀一郎さん。

15 16 17

写真15:左から、
岩尾克治さん、坂本阡弘さん、倉持 博さん、
    
コスモスインターナショナル・佐藤英之さん、宝槻 稔さん。
    手前は、
大門美奈さん。

写真16:
O岐さん(左)と吉田 繁さん。

写真17:左から、
O岐さん、中澤久和さん、石丸幸一郎さん。

18 19 20

写真18:左から、
倉持 博さん、小池 隆さん、神谷京子さん、柴田 誠さん。

写真19:左から、
石川武志さん、佐藤英之さん、倉持 博さん。

写真20:
尾畑正光さん(左)と石川武志さん。

21 22 23

写真21:左から、
O岐さん、Cノン・Mつ岡さん、尾畑正光さん。

写真22:
小橋 城さん(左)と小橋健一さん。

写真23:
松田忠雄さん(左)とO岐さん。


2014.6.18.(水)
■写真1は“多重露出でアジサイ撮影”。ピントを合わせたコマとボカしたコマを重ねることで、ファンタジックな表現が可能。写真2と写真3を合わせると、写真1のような写真になる(写真2・3は説明のために撮影したものです)。OLYMPUS OM-DOLYMPUS PENなら、1コマ目の画像が半透明のまま次のコマの撮影ができるので、一眼レフでは難しかった多重露出撮影がとても簡単です(^-^)。

1

写真1:ガクアジサイ
   OLYMPUS OM-D E-M1
   M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
   ※画角80mm相当で撮影(35mmフィルム換算)
   多分割測光 絞り優先オート F2.8(-1.0補正、1/500秒)
   ISO200 ホワイトバランス:5300K
   仕上がり:i-FINISH
   多重露出 三脚使用

   ※本日撮影した写真ではありません。

2 3

■午後は会議と会議の間に写真展訪問。移動範囲が広くてあわただしかったですが、伺うことができてよかったです(^-^)。

4

写真4:
ギャラリーコスモスでは昨日から、
    
梶原高男さんの写真展「京都祇園祭の頃」が始まりました。
    写真展は
6月29日(日)まで。是非、ご覧下さい(^-^)。

    
梶原高男さん(左)と羽石康幸さん。
    お二人とも
OLYMPUS OM-D E-M5を愛用されている(^-^)。

5 6

写真5:目黒駅に向かう途中、
齋藤康一さんにバッタリ。

写真6:続いてお会いしたのは
飯田 鉄さん。

    
JIA「アーキテクツ・ガーデン 2014 建築祭」では、
    
6月26日(木) 18:30~20:30、飯田鉄が語る
    
「街並み、建築写真の再発見、そしてカメラという厄介な魔法の暗箱」
    が開催されます。ご興味ある方は、是非、ご参加下さい(^-^)。

7 8

写真7:
代官山フォトギャラリーでは、
    
大山謙一郎さんの写真展「南からの風」が開催中。
    写真展は
6月23日(月)まで。是非、ご覧下さい。

写真8:渋谷ヒカリエでは、
    本日より
東京カメラ部2014写真展 in Hikarieが始まりました。

    
Cannoさん(左)とWか尾さん。
    後ろは接客中の
S水さん。

    連日、興味深いトークショーが行われます。下記のページをご覧下さい(^-^)。

    
東京カメラ部2014写真展 in Hikarie イベントスペース
    
デジタル一眼「OLYMPUS PEN/OM-D」トークステージのご案内
    ~女性に人気のメイクアップブランド「ETUDE HOUSE」とのコラボ展示も~


2014.6.17.(火)
■写真1は先週の撮影会で撮影したギンヤンマ(連結)。なかなか近くに来てくれなかったのだが、一瞬、目の前のハスの葉に止まって、1カットだけ撮ったところで飛び立ってしまった。DUAL FAST AFによって撮れた一枚だ(^-^)。

1

写真1:ギンヤンマ(連結)
   OLYMPUS OM-D E-M1
   ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD
   Four Thirds Adapter MMF-3
   ※画角400mm相当で撮影(35mmフィルム換算)
   マニュアルモード F3.5 1/2000秒
   ISO200 ホワイトバランス:5300K
   仕上がり:i-FINISH
   手持ち撮影

   ※本日撮影した写真ではありません。

■写真2は
尾園 暁さん。尾園さんはふだんから小さな昆虫を深度合成で撮影されているのだが、深度合成を手軽に撮影できるOLYMPUS STYLUS TG-3 Toughを入手。尾園さんが撮影される深度合成の写真、楽しみですね!(^-^)

2

■写真3は
大沢夕志さん。大沢さんはコウモリの専門家。コウモリの“ある生態”を撮る上で深度合成が必要とのことでOLYMPUS STYLUS TG-3 Toughを導入。それにしても、私の知人のOLYMPUS STYLUS TG-3所有率が異常に高いです(^^;;。

3

■本日、下記のお知らせが公開されました。

"手の中の、プレミアム。"
 「OM-D E-M10 Limited Edition Kit」
 革調素材のグリップを用いた限定ボディーに
 専用アクセサリーがついた数量限定キット




OM-Dをご購入の方にもれなくうれしいキャッシュバック
 「OM-Dキャッシュバックキャンペーン!」を実施
 本田圭佑選手の直筆サイン入りカメラバッグを
 抽選で5名様にプレゼント


 カメラバッグCBG-10


2014.6.16.(月)
■写真1は一昨日の撮影会で撮影したギンヤンマ(♀)の産卵。トンボの数が少なかったので、ギンヤンマの撮影に集中しました(^-^)。

1

写真1:ギンヤンマ(♀)
   OLYMPUS OM-D E-M1
   ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD
   Four Thirds Adapter MMF-3
   ※画角400mm相当で撮影(35mmフィルム換算)
   多分割測光 絞り優先オート F5.6(1/160秒)
   ISO200 ホワイトバランス:5300K
   仕上がり:i-FINISH
   手持ち撮影

   ※本日撮影した写真ではありません。

■写真2は
OLYMPUS STYLUS TG-3 Toughを入手された水上みさきさん。このカメラで撮られた作品を見るのが楽しみですね!(^-^)

2

■写真3は
有馬秀樹さん。有馬さんはフィッシュアイボディキャップレンズBCL-0980を入手されて、撮影されるのを楽しみにされていました(^-^)。

3

■明日から
ギャラリーE&M西麻布で始まる永嶋勝美さんの写真展「散歩の途中で. . . VII(Souvenir)」オープニングレセプションに伺った。写真展は7月5日(土)まで(日・月曜休館)。是非、ご覧下さい(^-^)。

4

写真4:
永嶋勝美さん。

5 6 7

写真5:
永嶋勝美さん(左)と高井哲朗さん。

写真6:左から、
INTERART7・小林 貴さん、石丸幸一郎さん、
    
石川武志さん、大門美奈さん。

写真7:
大門正明さん(左)と柴田秀一郎さん。

8 9

写真8:左から、
BAKU斉藤さん、尾畑正光さん、桑原史成さん、
    
Nコン・Mら田さん、Nコン・Moりさん。

写真9:左から、
中村成一さん、坂本隆志さん、原 貴彦さん、
    
長嶋正光さん、善本喜一郎さん、萩原佳一さん。

10 11 12

写真10:
勝尾 仁さん(左)とO岐さん。

写真11:
倉田亜希さん(左)と伏見行介さん。

写真12:
沼田早苗さん(左)と佐藤倫子さん。

13 14 15

写真13:左から、
壺売太郎さん、高井哲朗さん、O岐さん。

写真14:
石川武志さん(左)とHARUKIさん。

写真15:
ギャラリーE&M西麻布・竹内英介さん(左)と
    
ピクトリコ・江口 聡社長


6月15日以前の日記


【写真展/イベント紹介コーナー】

■現在開催中、および、近日中に開催される写真展/イベントです。ご案内をいただいたものだけ紹介しています。基本的に終了日の順に並べています。

■関東地域

 ◆東京写真月間2014
  「いのちの伝承-日本の世界自然遺産をめぐる いとなみ」
  戸川 覚 写真展「阿仁根子」


  

  【期 間】2014年6月4日(水)~ 6月17日(火)
        10:00~19:00 ※最終日は15:00まで
  【場 所】ヒルトピア アートスクエア
        東京都新宿区西新宿6-6-2 ヒルトン東京B1F
        ヒルトピアショッピングアーケード内
        TEL 03-3343-5252

 ◆松井良浩 写真展
  「熊野古道・奥駈の祈り~世界遺産登録10周年記念~」


  

  【期 間】2014年6月12日(木)~ 6月18日(水)※日曜・祝日休館
        10:30~18:30 ※最終日は15:00まで
  【場 所】キヤノンギャラリー銀座
        東京都中央区銀座3-9-7 トレランス銀座ビルディング1F
        TEL 03-3542-1860

 ◆東京写真月間2014 協賛展
  田頭真理子 写真展「奏でよ、そして闘え」

   ~エル・システマジャパン相馬 子どもオーケストラ&コーラス~

  

  【期 間】2014年6月12日(木)~ 6月19日(木)
        10:00~18:00
  【場 所】JCIIクラブ25
        東京都千代田区一番町25番地 JCIIビル(地下1階)
        TEL 03-3261-0300

 ◆小原孝博 写真展「光の音色」

  

  【期 間】2014年6月10日(火)~ 6月22日(日)※月曜休館
        12:00~19:00 ※最終日は17:00まで
  【場 所】iia gallery(アイアイエーギャラリー)
        東京都中央区日本橋小伝馬町17−5
        TEL 03-6661-7170

 ◆喜多村みか 写真展「DEEP POOL GUIDE」

  

  【期 間】2014年6月4日(水)~ 6月23日(月)※火曜定休
        平日 12:00~23:00
        土曜 11:00~23:00
        日曜 11:00~22:00
  【場 所】百年 OLD/NEW SELECT BOOKSHOP
        東京都武蔵野市吉祥寺本町2-2-10 村田ビル2F
        TEL 0422-27-6885

 ◆第11回 T.SalonYY写真展「2014 虫メガネの世界」

  

  【期 間】2014年6月22日(日)~ 6月28日(土)
        10:00~18:30
        ※初日は12:00~17:00
        ※最終日は18:00まで
  【場 所】かながわ県民センター1階展示場
         神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2
        TEL 045-312-1121

 ◆企画グループ展「鉄展」

  

  【期 間】前期:2014年6月17日(火)~ 6月22日(日)
       後期:2014年6月24日(火)~ 6月29日(日)
        11:00~20:00 ※最終日は17:00まで
  【場 所】三日月ギャラリー
        東京都新宿区高田馬場2-14-5
        TEL 03-3200-0675

 ◆梶原高男 写真展「京都祇園祭の頃」

  

  【期 間】2014年6月17日(火)~ 6月29日(日)※月曜休館
        11:00~18:30
  【場 所】ギャラリーコスモス
        東京都目黒区下目黒3-1-22 谷本ビル3階
        TEL 03-3495-4218

 ◆東京写真月間2014 協賛展
  佐藤かな子 写真展「LA HABANA」


  

  【期 間】2014年6月21日(土)~ 6月29日(日)
        10:00~18:00
  【場 所】JCIIクラブ25
        東京都千代田区一番町25番地 JCIIビル(地下1階)
        TEL 03-3261-0300

 ◆鈴木さや香「写真封筒展」

  

  【期 間】2014年6月27日(金)~ 6月29日(日)
        13:00~21:00
  【場 所】Nuu ブロカント アンティークス
        東京都目黒区緑が丘1-14-7 1F
        TEL 03-6677-6723

 ◆大西みつぐ 写真展「放水路」

  

  【期 間】2014年6月18日(水)~ 7月1日(火)
        10:30~18:30 ※最終日は15:00まで
  【場 所】銀座ニコンサロン
        東京都中央区銀座7-10-1 STRATA GINZA 1F
        TEL 03-5537-1434

 ◆岡 克己 写真展「写言2」

  

  【期 間】2014年6月26日(木)~ 7月2日(水)※日曜・祝日休館
        10:00~18:00 ※最終日は15:00まで
  【場 所】オリンパスギャラリー東京
        東京都千代田区神田小川町1-3-1 NBF小川町ビル
        TEL 03-3292-1934

 ◆第9回飯田市藤本四八写真文化賞受賞作品展
   推薦の部「写真文化賞」:齋藤康一氏「昭和の肖像」
   公募の部「写真賞」:佐藤信一氏「田んぼ」

  

  【期 間】2014年6月26日(木)~ 7月2日(水)※日曜・祝日休館
        10:30~18:30 ※最終日は15:00まで
  【場 所】キヤノンギャラリー銀座
        東京都中央区銀座3-9-7 トレランス銀座ビルディング1F
        TEL 03-3542-1860

 ◆トリプレットの会「The view of three point's」
  ※出品(敬称略):平林達也/種清 豊/酒井梨恵

  

  【期 間】2014年6月26日(木)~ 7月2日(水)
        10:00~18:00 ※最終日は14:00まで
  【場 所】ポートレートギャラリー
        東京都新宿区四谷1-7 日本写真会館5階
        TEL 03-3351-3002

 ◆山田久美夫 作品展「Flower Portrait」

  

  【期 間】2014年6月27日(金)~7月3日(木)
        10:00~18:00 ※最終日は14:00まで
  【場 所】富士フォトギャラリー新宿
        東京都新宿区1-10-3 太田紙興新宿ビル1F
        TEL 03-5368-2530

 ◆永嶋勝美 写真展
  「散歩の途中で. . . VII(Souvenir)」


  

  【期 間】2014年6月17日(火)~ 7月5日(土)※日・月曜休館
        12:00 ~ 18:00
  【場 所】ギャラリーE&M西麻布
        東京都港区西麻布4-17-10
        TEL 03-3407-5075

 ◆町田良太 写真展「再びの光」

  

  【期 間】第1部 2014年5月27日(火)~ 6月1日(日)
       第2部 2014年7月 1日(火)~ 7月6日(日)
       ※月曜休館
        12:00~19:00 ※最終日は17:00まで
  【場 所】iia gallery(アイアイエーギャラリー)
        東京都中央区日本橋小伝馬町17−5
        TEL 03-6661-7170

 ◆日本の写真文化を海外へプロジェクト(JPCO)
  写真集発売記念&メンバー写真展
  「JPCO Gallery 2014」


  

  【期 間】2014年6月19日(木)~ 7月8日(火)
        10:00~19:00 ※最終日は15:00まで
  【場 所】ヒルトピア アートスクエア
        東京都新宿区西新宿6-6-2 ヒルトン東京B1F
        TEL 03-3343-5252

 ◆水出雅士 写真展「るーじゅ」

  

  【期 間】2014年6月26日(木)~ 7月9日(水)※日曜休館
        11:00 ~ 19:00 ※最終日は17:00まで
  【場 所】UP 40 GALLERY IMAGINE
        東京都板橋区大山町10-12
        TEL 03-3554-8944

 ◆2014年あじさい会 写真展「花」

  

  【期 間】2014年7月3日(木)~7月9日(水)※日曜・祝日休館
        10:00~18:00 ※最終日は15:00まで
  【場 所】オリンパスギャラリー東京
        東京都千代田区神田小川町1-3-1 NBF小川町ビル
        TEL 03-3292-1934

 ◆山口一彦 写真展「室蘭の顔 ~風の人・土の人~」

  

  【期 間】2014年7月3日(木)~ 7月9日(水)※日曜・祝日休館
        10:30~18:30 ※最終日は15:00まで
  【場 所】キヤノンギャラリー銀座
        東京都中央区銀座3-9-7 トレランス銀座ビルディング1F
        TEL 03-3542-1860

 ◆湯沢英治「REAL BONES S」

  

  【期 間】2014年6月14日(土)~ 7月10日(木)※月曜休館
        11:00~20:00
  【場 所】tokyoarts gallery
        東京都渋谷区東2-23-8
        TEL 03-6427-6665

 ◆舞山秀一 写真展「七菜乃」

  

  【期 間】2014年6月27日(金)~ 7月13日(日)※月・火曜休廊
        12:00~18:00 ※6月29日と金曜日は19:00まで
  【場 所】神保町画廊
        東京都千代田区神田神保町1-41-7 安野ビル1階
        TEL 03-3295-1160

 ◆FUJIFILM SQUARE 企画写真展
  「天晴れ!ニッポン山風景」


  

  【期 間】2014年6月27日(金)~ 7月16日(水)
        10:00~19:00 ※最終日は16:00まで/入館は終了10分前まで
  【場 所】富士フイルムフォトサロン東京
        東京都港区赤坂9-7-3 フジフイルムスクエア
        TEL 03-6271-3351

 ◆木村佳代子 写真展「わわしい女たちIII」

  

  【期 間】2014年7月10日(木)~ 7月16日(水)
        10:00~18:00 ※最終日は14:00まで
  【場 所】ポートレートギャラリー
        東京都新宿区四谷1-7 日本写真会館5階
        TEL 03-3351-3002

 ◆公益社団法人日本写真家協会
  JPS2014年新入会員展「私の仕事」


  

  【期 間】2014年7月17日(木)~ 7月23日(水)※日曜休館
        10:00~18:00 ※最終日は15:00まで
  【場 所】アイデムフォトギャラリー「シリウス」
        東京都新宿区新宿1-4-10 アイデム本社ビル2F
        TEL 03-3350-1211

 ◆海野和男 写真展
  毎日更新15年「小諸日記」Since1999


  

  【期 間】2014年7月17日(木)~ 7月30日(水)※日曜・祝日休館
        10:00~18:00 ※最終日は15:00まで
  【場 所】オリンパスギャラリー東京
        東京都千代田区神田小川町1-3-1 NBF小川町ビル
        TEL 03-3292-1934

 ※海野和男 写真展 ギャラリートーク

  【日 時】2014年7月19日(土)13:00~/15:00~
  【場 所】オリンパスギャラリー東京
  【参加費】無料/要予約/各先着50名
  【お申し込み】TEL 03-3292-1934

 ◆全日本写真連盟 東京・女性支部合同
  「第37回 女性だけの写真展」


  

  【期 間】2014年8月1日(金)~ 8月7日(木)
        10:00~19:00 ※最終日は16:00まで/入館は終了10分前まで
  【場 所】富士フイルムフォトサロン東京
        東京都港区赤坂9-7-3 フジフイルムスクエア
        TEL 03-6271-3351

 ◆秋本哲志 mini 写真展
  「Tokyo Dolphin~2時間20分でイルカと遊べる島~」


  

  【期 間】2014年7月1日(火)~ 9月30日(火)
  【場 所】利島ダイビング・ドルフィンスイムサービス
        東京都利島村148-1


■関西地域

 ◆小岩井大輔 写真展
  「富士山頂上~OM-D E-M5と過ごした夏~」


  

  【期 間】2014年6月12日(木)~ 6月19日(木)※日曜・祝日休館
        10:00~18:00 ※最終日は15:00まで
  【場 所】オリンパスギャラリー大阪
        大阪市西区阿波座1-6-1 MID西本町ビル1F
        TEL 06-6535-7911

 ◆田沼武能 写真展「むさしの日記」

  

  【期 間】2014年7月4日(金)~ 7月10日(木)※日曜・祝日休館
        10:00~18:00 ※最終日は15:00まで
  【場 所】オリンパスギャラリー大阪
        大阪市西区阿波座1-6-1 MID西本町ビル1F
        TEL 06-6535-7911

 ◆松井良浩 写真展
  「熊野古道・奥駈の祈り~世界遺産登録10周年記念~」


  

  【期 間】2014年7月10日(木)~ 7月16日(水)※日曜・祝日休館
        10:00~18:00 ※最終日は15:00まで
  【場 所】キヤノンギャラリー梅田
        大阪市北区梅田3-3-10 梅田ダイビルB1F
        TEL 06-4795-9942

 ◆岡 克己 写真展「写言2」

  

  【期 間】2014年7月11日(金)~ 7月17日(木)※日曜・祝日休館
        10:00~18:00 ※最終日は15:00まで
  【場 所】オリンパスギャラリー大阪
        大阪市西区阿波座1-6-1 MID西本町ビル1F
        TEL 06-6535-7911

 ◆2014年あじさい会 写真展「花」

  

  【期 間】2014年7月18日(金)~7月31日(木)※日曜・祝日休館
        10:00~18:00 ※最終日は15:00まで
  【場 所】オリンパスギャラリー大阪
        大阪市西区阿波座1-6-1 MID西本町ビル1F
        TEL 06-6535-7911

 ◆藤原 敦 写真展「南国頌-幻影への旅-」
   ※同時開催:「蝶の見た夢」

  

  【期 間】2014年6月28日(土)~ 8月3日(日)※月・火・祝定休
        12:00~18:00
  【場 所】TANTO TEMPO
        神戸市中央区海岸通 2-4-8 第2日新ビルB1F
        TEL 078-335-6510

 ◆海野和男 写真展
  毎日更新15年「小諸日記」Since1999


  

  【期 間】2014年8月18日(月)~8月28日(木)※日曜・祝日休館
        10:00~18:00 ※最終日は15:00まで
  【場 所】オリンパスギャラリー大阪
        大阪市西区阿波座1-6-1 MID西本町ビル1F
        TEL 06-6535-7911

 ※海野和男 写真展 プレギャラリートーク

  【日 時】2014年8月8日(金)18:30~
  【場 所】オリンパスプラザ大阪
  【参加費】無料/要予約/各先着50名
  【お申し込み】TEL 03-3292-1934 ※定員に達し次第締め切ります。

 ◆公益社団法人日本写真家協会
  JPS2014年新入会員展「私の仕事」


  

  【期 間】2014年8月22日(金)~ 8月28日(木)
        10:00~19:00 ※最終日は14:00まで
  【場 所】富士フイルムフォトサロン大阪
        大阪市中央区本町2-5-7 大阪丸紅ビル1F
        TEL 06-6205-8000

 ◆山口一彦 写真展「室蘭の顔 ~風の人・土の人~」

  

  【期 間】2014年9月11日(木)~ 9月17日(水)※日曜・祝日休館
        10:00~18:00 ※最終日は15:00まで
  【場 所】キヤノンギャラリー梅田
        大阪市北区梅田3-3-10 梅田ダイビルB1F
        TEL 06-4795-9942


■その他の地域

 ◆叶 悠眞 写真展「東京上空 暫し鳥になって…Part 2」

  

  【期 間】2014年6月5日(木)~ 6月17日(火)※土曜・日曜・祝日休館
        9:00~17:30 ※最終日は15:00まで
  【場 所】キヤノンギャラリー福岡
        福岡市博多区綱場町4-1 福岡RDビル1F
        TEL 092-281-1400

 ◆「野菜畑のアート展」
   夢助(野菜版画)+高橋淳子(農の写真)

  

  【期 間】2013年7月5日(土)~ 8月3日(日)※月曜休館
        9:00~17:00
  【場 所】朝日美術館
        長野県東筑摩郡朝日村古見1308
        TEL 0263-99-2359

 ◆松井良浩 写真展
  「熊野古道・奥駈の祈り~世界遺産登録10周年記念~」


  

  【期 間】2014年7月31日(木)~ 8月19日(火)※土曜・日曜・祝日休館
        9:00~17:30 ※最終日は15:00まで
  【場 所】キヤノンギャラリー福岡
        福岡市博多区綱場町4-1 福岡RDビル1F
        TEL 092-281-1400

 ◆山口一彦 写真展「室蘭の顔 ~風の人・土の人~」

  

  【期 間】2014年7月24日(木)~ 8月5日(火)※土曜・日曜・祝日休館
        9:00~17:30
  【場 所】キヤノンギャラリー仙台
        仙台市青葉区一番町1-9-1 仙台トラストタワー15F
        TEL 022-217-3210

  【期 間】2014年8月21日(木)~ 9月2日(火)※土曜・日曜・祝日休館
        9:00~17:30
  【場 所】キヤノンギャラリー札幌
        札幌市中央区北3条西4-1-1
        日本生命札幌ビル 高層棟 1F
        TEL 011-207-2411

 ◆水上みさき 写真展
  「日本の昆虫たち-小さないのちの物語-」


  

  【期 間】2014年4月5日(土)~ 9月30日(火)
        8:00~21:00
  【場 所】ダイヤモンド八ヶ岳美術館ソサエティ内ミュージアム
        山梨県北杜市大泉町谷戸5771-84
        TEL 0551-38-4891




6月15日以前の日記