【お知らせ】

 ◆田中 博 写真展「東京トンボ日記」


  

  【期 間】2017年5月13日(土)~ 5月21日(日)
        9:30~18:00 ※最終日は15:00まで
  【場 所】アートギャラリージャッド
        熊本県熊本市中央区子飼本町1-25 シンフォニーハイツ1F
        TEL 096-370-1577

  ※ギャラリートーク

  【日 時】2017年5月13日(土)15:00~
  【参加費】参加費1,000円。トーク終了後、オープニングパーティを行います。

 ◆日本自然科学写真協会
  第38回SSP展「自然を楽しむ科学の眼2017-2018」


  

  【期 間】2017年5月19日(金)~ 5月25日(木)
        10:00~19:00 ※最終日は16:00まで/入館は終了10分前まで
  【場 所】富士フイルムフォトサロン
        東京都港区赤坂9-7-3 フジフイルムスクエア
        TEL 03-6271-3351

 ◆トークイベント
  「超拡大で虫を撮る・トンボの飛翔写真の撮影法」
  ~昆虫の撮影方法と機材~


  

  【日 時】2017年5月26日(金)19:30~ ※19:00開場
  【場 所】ジュンク堂書店池袋本店
        東京都豊島区南池袋2-15-5
        TEL 03-5956-6111
  【出 演】尾園 暁田中 博
  【入場料】1,000円(ドリンク付き)※当日、会場の4F喫茶受付でお支払い下さい。
  【ご予約】事前のご予約が必要です。
       1Fサービスコーナーもしくはお電話にてご予約下さい。
       ※トークは特には整理券、ご予約のお控え等をお渡ししておりません。
       ※ご予約をキャンセルされる場合、ご連絡をお願い致します。

日本自然科学写真協会(SSP)監修「超拡大で虫と植物と鉱物を撮る~超拡大撮影の魅力と深度合成のテクニック~」(税別2,400円/文一合出版)の発売記念イベントです。


2017.5.15.(月)
■PC故障中、【臨時トンボ日記】としてSNSに掲載していたものを再録します。

■今朝、PCを修理に出した。5年保証に入っていたので、修理代は無料の見込み。もう一台のPCに各種アプリをインストールすることも考えましたが、良い機会なので、修理完了までSNSに
「臨時トンボ日記」を書くことにしました。

小澤太一さん(左)とO笠原さん。6月30日(金)から富士フォトギャラリー銀座で小澤さんの写真展「COLORS -LAOS,DON DET」が始まります。是非、ご来場下さい(^-^)。

1

安田菜津紀さんの中高生向けブックレット「写真で伝える仕事 -世界の子どもたちと向き合って」(税込1,000円/日本写真企画刊)は好評発売中。6月8日(木)19時より、神保町・東京堂書店でハービ―・山口さんとのトーク&サイン会を開催。是非、お申し込み下さい(^-^)。

2

中藤毅彦さんが運営に携わられているギャラリー・ニエプスでは、5月16日(火)からマキ/クレモン・パラディ2人展6月2日(金)から橋本とし子さんの写真展「キチムは夜に飛ぶ」が開催されます。是非、ご来場下さい(^-^)。

3


2017.5.14.(日)
■PC故障中、【臨時トンボ日記】としてSNSに掲載していたものを再録します。

■熊本での3日間はアッという間でした。昨日のギャラリートークは、東京で実現しなかった
写真展ディレクション:清水哲朗さんと図録ディレクション:三村 漢さんが揃い踏み。それに加えて、司会進行:斎藤巧一郎さん、記録撮影:桃井一至さんという超豪華布陣。熊本の方だけではなく、東京・大阪・九州・四国各県から約40名の方々にお越しいただき、和気あいあいとした雰囲気で、とても楽しい一日になりました。ありがとうございました!(^-^) 明日から私は不在ですが、写真展「東京トンボ日記」5月21日(日)まで開催しています。是非、ご来場下さい!(^-^)

1

写真1:左から、
清水哲朗さん、西本幸司さん、私、松村洋一さん。

■今日は午前中だけ在廊して、お客様とゆっくりお話。途中、
清水哲朗さんが合流。午後、アートギャラリージャッド・徳永琢馬さんにお願いして、益城町・西原村経由で阿蘇くまもと空港に向かった。熊本の皆様、お世話になりました。ありがとうございました!(^-^)

2 3

写真2:
益城テクノ笑店街な7な「益城プリン」をいただきました(^-^)。

写真3:
2019年にラグビーワールドカップが開催。
    このモニュメントは一昨日お会いした
吉開 裕さんのお仕事です。


2017.5.13.(土)
■PC故障中、【臨時トンボ日記】としてSNSに掲載していたものを再録します。

アートギャラリージャッドで写真展「東京トンボ日記」が始まりました。15時からギャラリートーク&オープニングパーティを行い、多くの皆様にお越しいただき、たいへん盛り上がりました。考えていたことが十分お話しできなかったり、皆様への御礼も言葉足らずになってしまいましたが、とても幸せな一日でした。熊本でこのようなイベントを開催できたことは、自分の中で大きな意義のある出来事だと思います。ご来場いただいた皆様、本当にありがとうございました!(^-^)

1 2

3

4

5 6

写真5:前の会社の上司・
渡辺繁実さんご夫妻。

写真6:福岡からお越しただいた
東島治男さん(左から2人目)ご一行様。

7 8 9

写真7:トンボを撮影されている
池田克則さんは佐賀からお越しいただいた。

写真8・9:
斎藤巧一郎さん/清水哲朗さん/三村 漢さん/桃井一至さんによる
      寄せ書きサイン会が続いた。

10 11 12

写真10:初日はお客様が途切れなかった。

写真11・12:ギャラリートークは満席。ありがとうございました!

13 14 15

写真13~15:
OM-D E-M1 MarkIIカメラバッグCBG-10などを紹介したところ、
      
「ジャパネットタナカ!」という声も…(笑)。

16 17

写真16:
写真展ディレクション・清水哲朗さん、
    
図録ディレクション・三村 漢さんにもコメントをいただいた。

写真17:ギャラリートークの後はオープニングパーティ。乾杯!

18 19

写真18・19:オープニングパーティの楽しい雰囲気が伝わる写真です。

20 21 22

写真20:
三村 漢さんは「東京トンボ日記Tシャツ」の販売を発表。

写真21:みんなで撤収作業。

写真22:記念撮影は
桃井一至さん。

23

写真23:こんなにたくさんの方々にお越しいただきました!

24

写真24:左から、
斎藤巧一朗さん、三村 漢さん、私、桃井一至さん、清水哲朗さん。

25 26

27 28 29

30 31 32

写真25~32:二次会も大いに盛り上がりました!
      乾杯は
アートギャラリージャッド・徳永琢馬さん(写真25)。
      
豊永和明さんも二次会から合流して下さった(写真30)。
      中締めは
桃井一至さん(写真31)。


2017.5.12.(金)
■PC故障中、【臨時トンボ日記】としてSNSに掲載していたものを再録します。

■夜、宿に着いてPCの電源を入れて、一度は立ち上がったものの、突然、画面が真っ白になり、何もできなくなりました。その後、バッテリーをはずして強制終了して、再度、立ち上げてみましたが、今度はWindowsが立ち上がる音はするものの画面真っ黒。PCが復活するまでの間、こちらで「臨時トンボ日記」を書きたいと思います。「虫の知らせ(トンボの知らせ?)」か、熊本出発前夜にPCのほとんどのデータを外付けハードディスクにコピーしてきましたし、アートギャラリージャッドさんにギャラリートークのデータを送っているので、ギャラリートークには支障がありません。

■朝10時発の飛行機で熊本入り。前の会社の先輩で熊本在住の
吉開 裕さんとランチ。短い時間でしたが、久しぶりにお話できて良かったです(^-^)。

1 2

■ランチの後は、明日
5月13日(土)から始まる写真展「東京トンボ日記」の設営。自分たちで設営するのだが、不慣れなこともあり、また、休憩多すぎで進まず、13時半から20時半までかかりました。それにしても設営メンバーが豪華!(笑) 斎藤巧一郎さん/清水哲朗さん/徳永琢馬さん/藤本英刀さん/三村 漢さん/桃井一至さん、遅くまで、ありがとうございました! 打ち上げには、大江マリ子さん/袴田茂人さんも加わり、楽しいひとときを過ごしました(^-^)。

3 4 5

6 7 8

9 10

11 12 13

14 15 16

17 18 19

写真17:搬入の打ち上げ。
    
「ビール3本」を注文したらこれが出てきた。
    確かに間違いではないですが…。

写真18:餃子をリフトしてくれたのは
桃井一至さん。

写真19:1985年に初めて熊本ラーメンを食べたとき、
    美味しくなかったので、それ以来敬遠していたのだが、
    今日食べた熊本ラーメンはとても美味しかった。
    1985年に入った店が良くなかったのかな…(^^;;。

20

■明日
5月13日(土)15時から、アートギャラリージャッドで写真展「東京トンボ日記」ギャラリートーク&オープニングパーティを行います! 熊本の皆様、是非、ご来場下さい!(^-^)


2017.5.11.(木)
■業務連絡。明日5月12日(金)から14日(日)は熊本滞在のためお休みをいただきますm(_ _)m。

■一昨日から喉が痛かったのだが、今日は回復傾向。午前中だけ撮影して午後は少し昼寝。近所で初めてホソミイトトンボを見つけました。とてもきれいなトンボですね(^-^)。

1

写真1:ホソミイトトンボ(♂)
   OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII
   M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
   M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14
   ※画角840mm相当で撮影(35mmフィルム換算)
   多分割測光 絞り優先オート F5.6(1/320秒)
   ISO200 ホワイトバランス:5300K
   仕上がり:i-FINISH
   手持ち撮影

■今年初めてクロイトトンボを撮影。連結産卵は真横から撮りたいところだが、このカップルはこのアングルから撮った後、アオモンイトトンボに追い払われて遠くに飛んで行ってしまった。写真2は
OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII深度合成モードで撮影。このモードは、ピントを合わせたところと、前2枚+後5枚のピントをずらしながら撮影した計8枚をカメラ内で深度合成するもの。斜め上から♂の頭にピントを合わせて撮影すると、後ろの♀がボケてしまうのだが、深度合成モードで撮ると♂から♀までピントが合った写真を撮ることができる。このアングルからだと、絞りを絞ってもここまで深い深度を得ることはできない。カメラ内で合成するとき、上下左右各7%ほど画角が狭くなる。下の写真3は比較をわかりやすくするために合成後の写真とほぼ同じ画角にトリミングしています。本当に凄い機能です!(^-^)

2

写真2:クロイトトンボ(連結産卵)
   OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII
   M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
   M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14
   ※画角840mm相当で撮影(35mmフィルム換算)
   多分割測光 絞り優先オート F5.6(1/320秒)
   ISO200 ホワイトバランス:5300K
   仕上がり:i-FINISH
   深度合成モード(フォーカスステップ5/ピントをずらして撮影した8枚を自動合成)
   手持ち撮影


3

写真3:写真2で深度合成した8枚の中の1枚。後ろの♀は大きくボケている。


2017.5.10.(水)
■業務連絡。明日5月11日(木)は職場の休館日、12日(金)から14日(日)は熊本滞在のためお休みをいただきます。SNS(メッセンジャー含む)もお休みしますので、コメント/メッセージは15日(月)以降に確認させていただきますm(_ _)m。写真1はアオモンイトトンボです。

1

写真1:アオモンイトトンボ(♀)
   OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII
   M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
   M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14
   ※画角840mm相当で撮影(35mmフィルム換算)
   多分割測光 絞り優先オート F8.0(-0.3補正、1/100秒)
   ISO200 ホワイトバランス:5300K
   仕上がり:i-FINISH
   手持ち撮影

日本橋三越本店では、岩合光昭さんの写真展「ねこの京都」が開催中。1年5ヶ月という短期間で撮られたとは思えない素晴らしい作品とバリエーションに圧倒されました。トークショーは、11日(木)・12日(金)・13日(土)・14日(日)、各日13:00~・15:30~(各回約30分)に開催(入場無料)。写真展は5月15日(月)まで。是非、ご来場下さい(^-^)。

2

写真2:左から、私、
Te島さん、岩合光昭さん、T中ノブくん。

Roonee 247 Fine Arts(ルーニィ・247ファインアーツ)では、小沢吉一さんの写真展「海霧のはじまり」が開催中。同じ会社でこんな写真を撮る人がいるというのはビックリしました。写真展は5月21日(日)まで。是非、ご来場下さい(^-^)。

3

4

日本自然科学写真協会(SSP)監修「超拡大で虫と植物と鉱物を撮る~超拡大撮影の魅力と深度合成のテクニック~」(税別2,400円/文一総合出版)が発売になりました。写真5は、著者の一人・石黒久美さん。石黒さんが参加・出演される記念イベントは下記の通り。是非、ご来場下さい(^-^)。

5

◆6月2日(金)~ 6月7日(水)、オリンパスプラザ東京クリエイティブウォール

  
日本自然科学写真協会「超拡大写真展」

6

◆6月3日(土)、オリンパスプラザ東京 イベントスペース

 超拡大写真展トークショー
 「超拡大で虫と植物と鉱物を撮る
  ~超拡大撮影の魅力と深度合成のテクニック~」

 ■出演:昆虫組 尾園 暁、高嶋清明
 ■開催日時:6月3日(土)13:00~14:00

 ■出演:植物組 湊 和雄、新井文彦、石黒久美
 ■開催日時:6月3日(土)15:00~16:00


7


2017.5.9.(火)
■写真1は一昨日撮影したアオモンイトトンボです(^-^)。

1

写真1:アオモンイトトンボ(♂)
   OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII
   M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
   M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14
   ※画角840mm相当で撮影(35mmフィルム換算)
   多分割測光 絞り優先オート F5.6(+1.0補正、1/400秒)
   ISO400 ホワイトバランス:5300K
   仕上がり:i-FINISH
   手持ち撮影

EIZOガレリア銀座で、 ドルフィンスイマー 鈴木あやの 写真・映像展「イルカと泳ぐ」~Swim with Wild Dolphins~が始まりました。5月20日(土)14:00~15:00トークショーが開催されます(予約不要/無料)。今夜は新橋BOXでオープニングパーティに出席。スライドトークは大いに盛り上がり、アッという間の3時間でした。写真・映像展は5月20日(土)まで(日曜・月曜・祝日休館)。是非、ご来場下さい(^-^)。

2 3

写真2:オープニングパーティ会場の
新橋BOX

写真3:乾杯!

4 5

写真4:
EIZOガレリア銀座・山口省一さん。

写真5:
Cannoさん。

6 7

写真6・7:
幸輝くんを抱っこしたままスライドトークをされる鈴木あやのさん。

8 9

写真8:
2017年ドルフィンスイムカレンダーは、
    まだ若干数の在庫があるとのことです。

写真9:スライドトークは、かわいい
幸輝くんの写真がいっぱいだった。

10 11

写真10:左から、
鈴木あやのさん&幸輝くん、中村 翔さん。

写真11:左から、
Cannoさん、中村 翔さん、
    
鈴木あやのさん&幸輝くん、山口省一さん。


2017.5.8.(月)
■ゴールデンウイーク中は、自分のことに集中することと、しっかり睡眠を取るために、会社の仕事とSNS(メッセンジャー含む)をお休みしていました。実践してみると、ふだん、いかにSNSに時間を使っていたかがよくわかりました。これからも仕事が休みの日はSNSを見ないようにして、時間の使い方を改善したいと思います(^^;;。

■写真1は
OLYMPUS OM-D E-M1 MarkIIプロキャプチャーモードで撮影したシオヤトンボ。以前より格段に飛翔写真が撮りやすくなったが、飛ぶ方向を予測して、どこにピントを合わせるかは撮影者が決めなければならない。もちろん、予測がはずれてピンボケのこともある。写真2は写真1の一部をトリミングしたもの。ここまでピントが来ると気持ちがいいですね!(^-^)

1

写真1:シオヤトンボ(♂)
   OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII
   M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
   M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14
   ※画角840mm相当で撮影(35mmフィルム換算)
   マニュアルモード F5.6、1/2000秒
   ISO400 ホワイトバランス:5300K
   仕上がり:i-FINISH
   プロキャプチャーモード(ProCapH・30コマ/秒)
   手持ち撮影

2

写真2:写真1の一部をトリミング

■まだまだ先だと思っていましたが、
5月13日(土)から熊本・アートギャラリージャッドで写真展「東京トンボ日記」が始まります。初日15:00からギャラリートークオープニングパーティを開催します(参加費1,000円)。九州で皆様、是非、ご来場下さい!(^-^)

3

5月26日(金)19:30から、ジュンク堂書店池袋本店で、尾園 暁さんとトークイベント「超拡大で虫を撮る・トンボの飛翔写真の撮影法」~昆虫の撮影方法と機材~を開催。要予約/参加費1,000円(ドリンク付き)です。ご興味ある方は、是非、お申し込み下さい!(^-^)



■本日、
E-M1 Mark II(Ver1.2)、E-M5 MarkII(Ver3.0)、PEN-F(Ver2.0)ファームウェアアップデートが公開されました!(^-^)


2017.5.7.(日)
■業務連絡。本日まで職場の休館日でお休みをいただいており、SNS(メッセンジャー含む)もお休みしています。コメント・メッセージは明日5月8日(月)以降に確認いたしますm(_ _)m。

■近所の池はアオモンイトトンボがいっぱい。今日は
OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII深度合成モードで撮影。このモードは、ピントを合わせたところと、前2枚+後5枚のピントをずらしながら撮影した計8枚をカメラ内で深度合成するもの。斜めからトンボの頭にピントを合わせて撮影すると尻尾がボケてしまうのだが、深度合成モードで撮ると頭から尻尾までピントが合った写真を撮ることができる。深度を稼ぐために絞りを絞ると背景がごちゃごちゃしてしまうのだが、このアングルから絞り開放で深度合成モードで撮ると、トンボ全体にピントを合わせて、背景がきれいにボケた写真を撮ることができる。尚、カメラ内で合成するとき、上下左右各7%ほど画角が狭くなる。下の写真2・4は比較をわかりやすくするために合成後の写真とほぼ同じ画角にトリミングしています。手持ち撮影でこんなにきれいに合成してくれるというのはすごい機能ですね!(^-^)

1

写真1:アオモンイトトンボ(♂)
   OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII
   M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
   M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14
   ※画角840mm相当で撮影(35mmフィルム換算)
   多分割測光 絞り優先オート F5.6(1/200秒)
   ISO200 ホワイトバランス:5300K
   仕上がり:i-FINISH
   深度合成モード(フォーカスステップ5/ピントをずらして撮影した8枚を自動合成)
   手持ち撮影

2

写真2:写真1で深度合成した8枚の中の1枚。尻尾がボケている。

3

写真3:アオモンイトトンボ(♀)
   OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII
   M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
   M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14
   ※画角840mm相当で撮影(35mmフィルム換算)
   多分割測光 絞り優先オート F5.6(1/200秒)
   ISO200 ホワイトバランス:5300K
   仕上がり:i-FINISH
   深度合成モード(フォーカスステップ5/ピントをずらして撮影した8枚を自動合成)
   手持ち撮影

4

写真4:写真3で深度合成した8枚の中の1枚。尻尾がボケている。


2017.5.6.(土)
■業務連絡。5月7日(日)まで職場の休館日でお休みをいただいております。ついでに、SNS(メッセンジャー含む)もお休みしています。コメント・メッセージは5月8日(月)以降に確認いたしますm(_ _)m。

■今日は母と過ごす日。途中の空き地にヤマトシジミがいたので、
OLYMPUS OM-D E-M1 MarkIIプロキャプチャーモードで撮影。片手間にこんな写真が一発で撮れてしまうのだから、本当に凄い機能だ(^-^)。※横位置で撮影した3カットをそれぞれ16:9(縦位置)にトリミングして組み合わせました。

1

写真1:ヤマトシジミ
   OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII
   M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
   M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14
   ※画角840mm相当で撮影(35mmフィルム換算)
   マニュアルモード F4.0、1/4000秒
   ISO400 ホワイトバランス:5300K
   仕上がり:i-FINISH
   プロキャプチャーモード(ProCapH・30コマ/秒)
   手持ち撮影

■色とりどりの花が咲いているので街を歩くのも楽しい季節。ジャーマンアイリスが咲いていたので撮影した。たくさん咲いているように見えるかもしれませんが…写真3が撮影状況です(^^;;。

2

写真2:ジャーマンアイリス
   OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII
   M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
   M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14
   ※画角420mm相当で撮影(35mmフィルム換算)
   多分割測光 絞り優先オート F4.0(+0.3補正、1/800秒)
   ISO200 ホワイトバランス:5300K
   仕上がり:i-FINISH
   手持ち撮影

3

■母とは同じペースで会っているのだが、
天ざる蕎麦のときしか載せていなかった。そろそろ天ざる蕎麦に飽きてきたようで(笑)、最近は別のものをリクエストされることが多くなった。今日のランチは豆腐ハンバーグ御膳でした(^-^)。

4


2017.5.5.(金・祝)
■業務連絡。5月7日(日)まで職場の休館日でお休みをいただいております。ついでに、SNS(メッセンジャー含む)もお休みしています。コメント・メッセージは5月8日(月)以降に確認いたしますm(_ _)m。

■今日は用事を済ませて、午後、1時間半ほど撮影。昨日、昭和記念公園で見つけられなかったヨツボシトンボを近所で撮影しました(^-^)。

1

写真1:ヨツボシトンボ(♂)
   OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII
   M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
   M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14
   ※画角840mm相当で撮影(35mmフィルム換算)
   多分割測光 絞り優先オート F8.0(1/160秒)
   ISO200 ホワイトバランス:5300K
   仕上がり:i-FINISH
   手持ち撮影

OLYMPUS OM-D E-M1 MarkIIプロキャプチャーモードは、シャッターボタンを半押ししている間、データを蓄積していて、シャッターボタンを全押しした瞬間から過去にさかのぼって14コマ記録される機能。これまで「飛び立つ瞬間」の写真ばかり載せてきたが、もちろん「止まる直前」の写真も確実に撮ることができる。今までは、右目でファインダー、左目でピントを合わせた枝を直接見て、トンボが止まる少し前から見込みで連写していた。プロキャプチャーモードなら、トンボが枝に止まったときにシャッターボタンを全押しすれば、その前14コマが撮れているので、とても楽だ(^^ゞ。

2

写真2:ヨツボシトンボ(♂)
   OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII
   M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
   M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14
   ※画角840mm相当で撮影(35mmフィルム換算)
   マニュアルモード F5.6、1/1000秒
   ISO400 ホワイトバランス:5300K
   仕上がり:i-FINISH
   プロキャプチャーモード(ProCapH・30コマ/秒)
   手持ち撮影

■今日、1時間くらい断続的に
プロキャプチャーモードで撮っていたら内部温度上昇警告(右上の赤いマーク)が出てきて、「しばらく使用できません。カメラの内部温度が下がるまでお待ちください」というメッセージが出て、しばらくして電源が落ちて撮れなくなった。プロキャプチャーモードで撮影するときは、適度にカメラを休ませた方が良さそうです(^^;;。

3

◼︎私は暗い写真展会場でのレセプションの記録撮影をする機会が多く、縦位置では上下、横位置では左右の境目がわからないことが多くて困っていた。
OLYMPUS OM-D E-M1 MarkIIの方眼表示は線の色を変えることが可能。「メニュー → カスタムメニュー → D3.表示/音/接続 → ガイド線表示設定 → 表示色」で「R:255/G:255/B:255」(つまり“白”)に設定している。デフォルトの線は太めですが、「α:20%」まで下げると繊細な線になります。是非、お試し下さい(^-^)。

■トンボが少ないこの時期…シオカラトンボでも見つけると嬉しくなってしまいます。
「今日のシオカラトンボ」(左:♀/右:♂)です(^^ゞ。

4 5


2017.5.4.(木・祝)
■業務連絡。5月7日(日)まで職場の休館日でお休みをいただいております。ついでに、SNS(メッセンジャー含む)もお休みしています。コメント・メッセージは5月8日(月)以降に確認いたしますm(_ _)m。

■今日は
ゴミゼロ倶楽部の有志の方々と昭和記念公園で撮影会。皆さんと撮影をご一緒するのは久しぶりで、楽しい一日を過ごしました(^-^)。

1

写真1:スズラン
   OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII
   M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
   ※画角80mm相当で撮影(35mmフィルム換算)
   多分割測光 絞り優先オート F2.8(+1.0補正、1/320秒)
   ISO200 ホワイトバランス:5300K
   仕上がり:i-FINISH
   手持ち撮影

2

写真2:ネモフィラ
   OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII
   M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
   M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14
   ※画角420mm相当で撮影(35mmフィルム換算)
   多分割測光 絞り優先オート F4.0(+0.7補正、1/1600秒)
   ISO200 ホワイトバランス:5300K
   仕上がり:i-FINISH
   手持ち撮影

3

写真3:チューリップ
   OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII
   M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
   M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14
   ※画角420mm相当で撮影(35mmフィルム換算)
   多分割測光 絞り優先オート F4.0(+0.7補正、1/800秒)
   ISO200 ホワイトバランス:5300K
   仕上がり:i-FINISH
   手持ち撮影

4

写真4:シャーレーポピー
   OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII
   M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
   M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14
   ※画角420mm相当で撮影(35mmフィルム換算)
   多分割測光 絞り優先オート F4.0(-1.0補正、1/800秒)
   ISO200 ホワイトバランス:5300K
   仕上がり:i-FINISH
   手持ち撮影

5

写真5:ナノハナ 
   OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII
   M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
   M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14
   ※画角420mm相当で撮影(35mmフィルム換算)
   多分割測光 絞り優先オート F4.0(1/2000秒)
   ISO200 ホワイトバランス:5300K
   仕上がり:i-FINISH
   手持ち撮影

6

写真6:ツツジ
   OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII
   M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
   ※画角24mm相当で撮影(35mmフィルム換算)
   多分割測光 絞り優先オート F8.0(-0.3補正、1/320秒)
   ISO200 ホワイトバランス:5300K
   仕上がり:i-FINISH
   手持ち撮影

7 8

写真7:左から、
Nobutakaさん、ma7(マナ)さん、みかえもんさん。

写真8:左から、私、
ma7(マナ)さん、みかえもんさん。

9 10 11

写真9:
昭和記念公園の植物に詳しいNobutakaさん。
    
OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII
    
ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5 SWDを装着して撮影。

写真10:
みかえもんさんはOLYMPUS OM-D E-M5 MarkII
    
M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PROなどの
    
マイクロフォーサーズレンズを使われていた。

写真11:ほぼ一日中、
OLYMPUS OM-D E-M5 MarkII
    
バリアングル液晶モニターを駆使されていたma7(マナ)さん。

12

写真12:落としたコンタクトレンズを探しているわけではない(笑)。
    
バリアングル液晶モニターを使って、フデリンドウを撮影される皆様。

13

写真13:今日はものすごく風が強かった。
    撮影中の
Nobutakaさんは大量の砂埃に包まれたが、
    
防塵防滴システムなので安心だ(^^ゞ。

■トンボが少ないこの時期…シオカラトンボでも見つけると嬉しくなってしまいます(^^ゞ。※左:♀/右:♂

14 15


2017.5.3.(水・祝)
■業務連絡。5月7日(日)まで職場の休館日でお休みをいただいております。ついでに、SNS(メッセンジャー含む)もお休みしています。コメント・メッセージは5月8日(月)以降に確認いたしますm(_ _)m。

■毎日暑いくらいの気候で、トンボや蝶の数が増えてきた。今日は近所で初めてシオヤトンボを撮影。
OLYMPUS OM-D E-M1 MarkIIプロキャプチャーモードは、シャッターボタンを半押ししている間、データを蓄積していて、シャッターボタンを全押しした瞬間から過去にさかのぼって14コマ記録される機能。今まで最大18コマ/秒の速度で前14コマが記録されるProCapLで撮っていたのだが、今日からProCapHの30コマ/秒の速度で前14コマが撮れる設定に変更。油断すると何も写っていないことが多くなりそうなので、今まで以上に集中して撮影しました(^^ゞ。

2

写真1:シオヤトンボ(♂)
   OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII
   M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
   M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14
   ※画角840mm相当で撮影(35mmフィルム換算)
   マニュアルモード F5.6、1/2000秒
   ISO400 ホワイトバランス:5300K
   仕上がり:i-FINISH
   プロキャプチャーモード(ProCapH・30コマ/秒)
   手持ち撮影

3

写真3:写真2の一部を拡大。

4 5

写真4:シオカラトンボが増えてきた。

写真5:アジアイトトンボが減って、アオモンイトトンボの姿が目立つようになった。

6 7

写真6:写真5を撮影しているとき、
    ツマグロヒョウモン(♂)がものすごく近くに止まってくれた。

写真7:交尾したクロアゲハがメタセコイヤに止まった。鮮やかな緑がとてもきれい。


2017.5.2.(火)
■業務連絡。明日5月3日(水)から5月7日(日)まで職場の休館日でお休みをいただきますm(_ _)m。たまには本当に休みますので、トンボ日記はアップしますが、SNS(メッセンジャー含む)はお休みします。仕事のお話は5月8日(月)以降にお願いいたします(笑)。写真1は少し前に撮影したハナモモです(^-^)。

1

写真1:ハナモモ
   OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII
   M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
   ※画角190mm相当で撮影(35mmフィルム換算)
   多分割測光 絞り優先オート F5.6(1/320秒)
   ISO200 ホワイトバランス:5300K
   仕上がり:i-FINISH
   手持ち撮影

■写真2は
鷹羽金藏さん。「トンボ日記のプロキャプチャーモード、すごいですね! ボールを投げますので、顔がボールで隠れた瞬間をプロキャプチャーモードで撮って下さい」というリクエストをいただいて撮ってみました(^-^)。

2

鷹羽さんは、
OLYMPUS OM-D E-M1 MarkIIM.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PROでアメリカンフットボールやカイトボードを撮影されていました。詳しくはブログをご覧下さい(^-^)。

E-M1 Mark II 試用記(Vol.1)アメフト編
E-M1 Mark II 試用記(Vol.2)アメフト編
E-M1 Mark II 試用記(Vol.3)カイトボード編


ニコンプラザ銀座フォトプロムナードでは、田口るり子さんの写真展「rhythm」が開催中。5月31日(水)まで。是非、ご来場下さい(^-^)。

3

写真3:
田口るり子さん(左)とO岐さん。

4

写真4:
田口るり子さん(左)と三井公一さん。

■会社の方々と飲む機会が少なかったのに、なぜか2日連続の社内懇親会でした(笑)。

5

写真5:左から、
T中ノブくん、Tか本さん、Cannoさん、O岐さん、私。


2017.5.1.(月)
■綱渡りの4月はアッという間に通り過ぎ、今日から5月。常時、未読メールが3桁あり、急ぎと思われるものから返信していますが、急ぎの内容で返信できていないメールがありましたら、ご一報をお願いいたしますm(_ _)m。写真1はM.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PROM.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14の画角840mm相当で撮影したアジアイトトンボ。離れたところから小さなトンボを狙うことができるので、昆虫撮影に最適な組み合わせです(^-^)。

1

写真1:アジアイトトンボ(♀)
   OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII
   M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
   M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14
   ※画角840mm相当で撮影(35mmフィルム換算)
   多分割測光 絞り優先オート F8.0(1/250秒)
   ISO250 ホワイトバランス:5300K
   仕上がり:i-FINISH
   手持ち撮影

■写真2は
柳瀬桐人さん。柳瀬さんと織作峰子さんが審査員を務める「マイハピネス フォトコンテスト2016」の入賞者が発表されました(^-^)。

2

■今日から
5月7日(日)まで、新宿駅の東口と西口を結ぶ地下通路、アルタの地下付近、丸の内線付近に、キューサイ株式会社「1歳から100歳まで、その先まで。わたしたちは、キューサイです。」の広告で1歳から100歳までの方々が並んでいる。鈴木あやのさん&幸輝くんが出演されています(^-^)。鈴木あやのさんの写真・映像展「イルカと泳ぐ」~Swim with Wild Dolphins~は、5月9日(火)~ 5月20日(土)、EIZOガレリア銀座で開催(日曜・月曜・祝日休館)。5月20日(土)14:00~15:00にはトークショーが行なわれます(予約不要/無料)。是非、ご来場下さい(^-^)。

3

4

■仕事の合間に写真展訪問。時間の関係で2軒しか行けませんでしたm(_ _)m。まずは、
キヤノンギャラリー銀座で開催中の渋谷敦志さんの写真展「ボーダーランド―境界を生きる者たち」。写真展は5月10日(水)まで(日曜・祝日休館)。是非、ご来場下さい(^-^)。

5

写真5:
渋谷敦志さん。

6

写真6:
中村征夫さん(左)と渋谷敦志さん。

■続いて、
富士フォトギャラリー銀座で開催中の「Xで魅せる美しい風景写真展」/FUJIFILM Xseries Japan主催「Xシリーズ写真展 2017春」。ともに明日5月2日(火)まで。是非、ご覧下さい(^-^)。

7

■写真8は
伊藤竜太さんと伊藤厚子さん。お二人は5月21日(日)・22日(月)12:00~18:00、柴又・昭和レトロ喫茶「セピア」2階・昭和の子供部屋と昭和のお茶の間伊藤竜太写真事務所設立記念写真展「柴又セピア」を開催。是非、ご来場下さい(^-^)。

8

■日頃は写真業界の方々との懇親会が多いため、なかなか会社の方々と飲む機会はないのだが、職場2周年を前に懇親会。楽しいひとときでした(^-^)。

9 10

OLYMPUS OM-D E-M1 MarkIIで撮影したRAWデータをOLYMPUS Viewer 3モノクロプロファイル処理。


4月の日記


【写真展/イベント紹介コーナー】

■現在開催中、および、近日中に開催される写真展/イベントです。ご案内をいただいたものだけ紹介しています。基本的に終了日の順に並べています。

■関東

 ◆トリプレットの会
  「The view of three point's II」
  平林達也種清 豊酒井梨恵


  

  【期 間】2017年4月27日(木)~ 5月3日(水)
        10:00~18:00
  【場 所】ポートレートギャラリー
        東京都新宿区四谷1-7 日本写真会館5階
        TEL 03-3351-3002

 ◆第6回 赤塚植物園花コミュ&虫コミュ会 写真展
  「武蔵野の四季を紡ぐ」


  

  【期 間】2017年4月29日(土)~ 5月7日(日)
        9:00~16:30
        ※初日12:00から/最終日15:00まで
  【場 所】板橋区立赤塚植物園 講習室
        東京都板橋区赤塚5-17-14
        TEL 03-3975-9127

 ◆伊藤純一 写真展
  「去り行く古豪-クモハ12-」


  

  【期 間】2017年5月4日(木・祝)~ 5月9日(火)
        10:00 ~ 19:00 ※最終日は15:00まで
  【場 所】ギャラリー大和田
        東京都渋谷区桜丘町23−21
        渋谷区文化総合センター大和田2階
        TEL 03-3464-3251

 ◆山下洋一郎 写真展「徒然なるままに花紀行II」

  

  【期 間】2017年4月27日(木)~ 5月10日(水)※日曜、5月3~6日休館
        10:00~18:00 ※最終日は15:00まで
  【場 所】アイデムフォトギャラリー「シリウス」
        東京都新宿区新宿1-4-10 アイデム本社ビル2F
        TEL 03-3350-1211

 ◆渋谷敦志 写真展「ボーダーランド―境界を生きる者たち」

  

  【期 間】2017年4月27日(木)~ 5月10日(水)※日曜・祝日休館
        10:30~18:30 ※最終日は15:00まで
  【場 所】キヤノンギャラリー銀座
        東京都中央区銀座3-9-7 トレランス銀座ビルディング1F
        TEL 03-3542-1860

 ◆FUJIFILM SQUARE 開館10周年記念写真展
  中判ミラーレスデジタルカメラ「FUJIFILM GFX 50S」
  織作峰子 写真展「Reminisce my Aotearoa(レミニス マイ アオテアロア)」


  

  【期 間】2017年4月28日(金)~ 5月10日(水)
        10:00~19:00 ※最終日は16:00まで/入館は終了10分前まで
  【場 所】富士フイルムフォトサロン東京
        東京都港区赤坂9-7-3 フジフイルムスクエア
        TEL 03-6271-3351

 ※写真展イベント

  【日 時】2017年5月4日(木・祝)13:30~15:00 (受付 13:00~)
  【定 員】120名(先着順、満員になり次第受付を終了させていただきます)
  【参加費】無料
  【申し込み】お電話、もしくはフジフイルム スクエア受付にて先着順にて承ります。
  【お問い合わせ】TEL 03-6271-3350

 ◆NGP Salon des artistes indépendants
  「第10回 NGP アンデパンダン展」


  

  【期 間】2017年5月3日(水・祝)~ 5月14日(日)
        11:00~20:00
  【場 所】アートコンプレックスセンター 地下ホール
        東京都新宿区大京町12-9
        TEL 03-3341-3253

 ◆第26回 林忠彦賞 受賞記念写真展
  有元伸也「TOKYO CIRCULATION」


  

  【期 間】2017年5月12日(金)~ 5月18日(水)
        10:00~19:00 ※最終日は16:00まで/入館は終了10分前まで
  【場 所】富士フイルムフォトサロン スペース1
        東京都港区赤坂9-7-3 フジフイルムスクエア
        TEL 03-6271-3351

 ※ギャラリートーク

  【日 時】2017年5月13日(土)13:00~(約30分)
  【参加費】無料/予約不要

 ◆稲垣徳文 写真展「HOMMAGE アジェ再訪」

  

  【期 間】2017年3月29日(水)~ 5月20日(土)※日・月・祝休廊
        11:00~19:00
  【場 所】gallery bauhaus
        東京都千代田区外神田2-19-14-101
        TEL 03-5294-2566

 ◆「フォトモの世界 糸崎公朗展」

  

  【期 間】2017年4月21日(金)~ 5月20日(土)※日曜・祝休廊
        平 日 11:00 ~ 19:00
        土曜日 11:00 ~ 18:00
  【場 所】EMON PHOTO GALLERY
        東京都港区南麻布5-11-12 togoBldg B1
        TEL 03-5793-5437

 ◆ドルフィンスイマー 鈴木あやの 写真・映像展
  「イルカと泳ぐ」~Swim with Wild Dolphins~


  

  【期 間】2017年5月9日(火)~ 5月20日(土)※日曜・月曜・祝日休館
        10:00~18:30 ※最終日は16:00まで
  【場 所】EIZOガレリア銀座
        東京都中央区銀座7-3-7 ブランエスパ銀座ビル3F
        TEL 03-5537-6675

 ※トークショー(予約不要/無料)

  【日 時】2017年5月20日(土)14:00~15:00

 ◆小沢吉一 写真展「海霧のはじまり」

  

  【期 間】2017年5月9日(火)~ 5月21日(日)
        12:00~19:00 ※最終日は16:00まで
  【場 所】Roonee 247 Fine Arts(ルーニィ・247ファインアーツ)
        東京都中央区日本橋小伝馬町17-9 さとうビルB館4F
        TEL 03-6661-2276

 ◆伊藤竜太写真事務所設立記念写真展「柴又セピア」

   

  【期 間】2017年5月21日(日)・22日(月)
        12:00~18:00
  【場 所】昭和レトロ喫茶「セピア」2階 昭和の子供部屋・昭和のお茶の間
        東京都葛飾区柴又7丁目4−11
        TEL 03-6657-8620

 ◆【企画展】Jing十色 Vol.6

  

  【期 間】2017年5月24日(水)~ 5月29日(月)
        12:00~20:00 ※最終日は18:00まで
  【場 所】Space Jing
        東京都渋谷区神宮前5-45-5 中澤ビルB-1
        TEL 03-3409-2744

 ◆荒井眞治 写真展「アメリカを好きですか」

  

  【期 間】2017年5月13日(土)~ 5月26日(金)※水曜定休
        平日 17:00~深夜
        土日 14:00~深夜
  【場 所】西荻窪カフェギャラリー SAWYER CAFE
        東京都杉並区松庵3-38-20
        KURA松庵102
        TEL 03-5344-9336

 ◆水出雅士 写真展「なにか…?」

  

  【期 間】2017年5月15日(月)~ 5月28日(日)
        13:00~19:00
  【場 所】ギャラリー蒼穹舎
        東京都新宿区新宿1-3-5 新進ビル3F
        TEL 03-3358-3974

 ◆JPCO Gallery 2017

  

  【期 間】2017年5月25日(木)~ 6月2日(金)
        10:30~19:00 ※最終日は15:00まで
  【場 所】ヒルトピア アートスクエア
        東京都新宿区西新宿6-6-2 ヒルトン東京B1F
        TEL 03-3343-5252

 ◆ジェットダイスケ 個展「空蝉 UTSUSEMI」

  

  【期 間】2017年5月24日(水)~ 6月3日(土)※日曜・月曜・祝日休館
        10:00~18:30 ※最終日は16:00まで
  【場 所】EIZOガレリア銀座
        東京都中央区銀座7-3-7 ブランエスパ銀座ビル3F
        TEL 03-5537-6675

 ◆公募写真展「ことしのさくら」

  

  【期 間】2017年5月30日(火)~ 6月4日(日)
        12:00~19:00 ※最終日は16:00まで
  【場 所】Roonee 247 Fine Arts(ルーニィ・247ファインアーツ)
        東京都中央区日本橋小伝馬町17-9 さとうビルB館4F
        TEL 03-6661-2276

 ◆東京写真月間2017 協賛・二人展
  森山眞弓 写真展「雑記帳20」
  沼田早苗 写真展「緑の大地 バングラデシュ」


  

  【期 間】2017年5月30日(火)~ 6月5日(月)
        10:00~18:00
  【場 所】JCIIクラブ25
        東京都千代田区一番町25番地 JCIIビル(地下1階)
        TEL 03-3261-0300


■関西

 ◆JPCO Gallery 2017

  

  【期 間】2017年5月8日(月)~ 5月14日(日)
        11:00~18:30 ※最終日は16:00まで
  【場 所】ジャパネスク 2F「花」
        京都府京都市東山区堀池町374-2 京都写真美術館
        TEL 080-5988-7720

 ◆第2回 虫は友達 写真展

  

  【期 間】2017年5月10日(水)~ 5月15日(月)
        11:00~19:00 ※最終日は15:00まで
  【場 所】新町アートギャラリー Regalo
        大阪市大阪市西区新町1-12-23 イサオビル2階
        TEL 06-6538-3830

 ◆川隅 功 写真展「雨・霧・雪 の情景」
  ―車から降りてすぐ撮れる旬瞬景(しゅんしゅんけい)―


  

  【期 間】2017年5月12日(金)~ 5月17日(木)
        10:00~19:00 ※最終日は14:00まで
  【場 所】富士フイルムフォトサロン大阪
        大阪市中央区本町2-5-7 メットライフ本町スクエア(旧 大阪丸紅ビル)1F
        TEL 06-6205-8000

 ◆OLYMPUS 水中写真教室作品展
  「UNDER WATER PHOTOGRAPHERS」
  Produced by Jun Shimizu


  

  【期 間】2017年5月12日(金)~ 5月18日(木)※日曜・祝日休館
        10:00~18:00 ※最終日は15:00まで
  【場 所】オリンパスプラザ大阪(オープンフォトスペース)
        大阪市西区阿波座1-6-1 MID西本町ビル1F
        TEL 06-6535-7911

 ◆小山光弘 写真展「Sylph(シルフ)」

  

  【期 間】2017年6月1日(木) ~ 6月7日(水)
        平 日 10:00~19:00
        土日祝 10:00~18:00
        ※最終日は15:00まで
  【場 所】富士フォトギャラリー大阪
        大阪府大阪市中央区本町4-6-17 IS本町ビル1F
        TEL 06-6261-2323

 ◆渋谷敦志 写真展「ボーダーランド―境界を生きる者たち」

  

  【期 間】2017年7月6日(木)~ 7月12日(水)※日曜・祝日休館
        10:00~18:00 ※最終日は15:00まで
  【場 所】キヤノンギャラリー大阪
        大阪市北区中之島3-2-4 中之島フェスティバルタワー・ウエスト1F
        TEL 06-7739-2125


■その他の地域

 ◆米美知子 写真展「桜もよう」(はなもよう)

  

  【期 間】2017年4月27日(木)~ 5月10日(水)※日曜・祝日休館
        10:00~18:00 ※最終日は15:00まで
  【場 所】キヤノンギャラリー名古屋
        名古屋市中区錦1-11-11 名古屋インターシティ1F
        TEL 052-209-6180

 ◆日本レース写真家協会(JRPA)写真展「COMPETITION」

  

  【期 間】2017年5月11日(木)~ 5月17日(水)※日曜・祝日休館
        10:00~18:00 ※最終日は15:00まで
  【場 所】キヤノンギャラリー名古屋
        名古屋市中区錦1-11-11 名古屋インターシティ1F
        TEL 052-209-6180

 ◆浜崎さわこ Rose 写真展

  

  【期 間】2017年4月22日(土)~ 5月21日(日)
        10:00~18:00
  【場 所】hit マリナ通り住宅展示場
        福岡県福岡市西区愛宕4-21
        TEL 092-883-5511

 ◆川隅 功 写真展「雨・霧・雪 の情景」
  ―車から降りてすぐ撮れる旬瞬景(しゅんしゅんけい)―


  

  【期 間】2017年6月2日(金)~ 6月8日(木)
        10:00~18:00 ※最終日は14:00まで
  【場 所】富士フイルムフォトサロン名古屋
        愛知県名古屋市中区栄一丁目12番17号
        富士フイルム名古屋ビル1階
        TEL 052-204-0830

 ◆渋谷敦志 写真展「ボーダーランド―境界を生きる者たち」

  

  【期 間】2017年6月22日(木)~ 6月28日(水)※日曜・祝日休館
        10:00~18:00 ※最終日は15:00まで
  【場 所】キヤノンギャラリー名古屋
        名古屋市中区錦1-11-11 名古屋インターシティ1F
        TEL 052-209-6180

 ◆やんばるの森の美-写真展

  

  【期 間】2017年5月6日(土)~6月25日(日)
       ※休館日:5月8日、22日、29日、6月5日、12日、19日
        9:00 ~ 18:00
        ※金・土曜日は9:00 ~ 20:00(入館は19:30まで)
  【場 所】沖縄県立博物館・美術館 企画ギャラリー1・2
        沖縄県那覇市 おもろまち3丁目1-1
        TEL 098-941-8200
  【入場料】一般700円、高校・大学500円、小・中学生300円
  【展示構成】
   <第1章>  写真家 : 嵩原建二の作品 「やんばるの鳥」
   <第2章>  写真家 : 小原祐二の作品 「やんばるの両生類・陸生貝類」
   <第3章>  学芸員 : 村田尚史の作品 「やんばるの淡水魚」
   <第4章>  写真家 : 湊 和雄の作品 「やんばるの自然風景・動物」
   <第5章>  写真家 : 熊井 健の作品 「やんばるの昆虫・は虫類・甲殻類(サワガニ)」
   <第6章>  写真家 : 篠原太郎の作品 「やんばるの昆虫など」
   <第7章>  植物研究家 : 阿部篤志の作品 「やんばるの植物」

 ◆OLYMPUS 水中写真教室作品展
  「UNDER WATER PHOTOGRAPHERS」
  Produced by Jun Shimizu


  

  【期 間】2017年6月1日(木)~ 6月30日(金)
        10:00~18:00 ※最終日は15:00まで
  【場 所】ギャラリーマリーンプロダクト
        沖縄県那覇市安謝2-2-8 ルナシティ1F
        TEL 098-860-8678

 ◆高野史郎×水上みさき「植物と昆虫の不思議な世界」

  

  【期 間】第一部 2017年4月8日(土)~ 9月 7日(木)
       第二部 2017年9月9日(土)~ 11月19日(日)
        8:00 ~ 21:00
  【場 所】ダイヤモンド八ヶ岳美術館ソサエティ
        山梨県北杜市大泉町谷戸5771-84
        TEL 0551-38-4891

 ※植物と昆虫の不思議に迫るスケッチ画と写真のセミナー

  【日 時】2017年 7月 8日(土)20:30 ~ 22:30
       2017年11月18日(土)20:30 ~ 22:30
  【お申込】ダイヤモンド八ヶ岳美術館ソサエティまで

 ◆第26回 林忠彦賞 受賞記念写真展
  有元伸也「TOKYO CIRCULATION」


  

  【期 間】2017年5月26日(金)~ 6月4日(日)※月曜日休館
        9:30~17:00
  【場 所】周南市美術博物館
        山口県周南市花畠町10-16
        TEL 0834-22-8880

  【期 間】2017年11月27日(月)~ 12月12日(火)
        10:00~17:30 ※最終日は15:00まで
  【場 所】東川町文化ギャラリー
        北海道上川郡東川町東町1-19-8
        TEL 0166-82-4700




4月の日記