【お知らせ】

 ◆日本自然科学写真協会
  第38回SSP展「自然を楽しむ科学の眼2017-2018」


  

  【期 間】2017年7月22日(土) ~ 9月3日(日)※月曜休館
        9:00~17:00
  【場 所】水の駅「ビュー福島潟」
        新潟県新潟市北区前新田乙493
        TEL 025-387-1491



2017.8.15.(火)
■業務連絡。8月17日(木)まで職場の夏季休業のためお休みをいただいておりますm(__)m。今月は雨続き。午後、銀座の写真展に行こうと思ったら、とんでもない強い雨になったので断念。こんな日は皆さん、考えることは同じなのか、散髪に行ったらものすごく混んでいた(^^;;。

■写真1~3は、昨日、
OLYMPUS OM-D E-M1 MarkIIプロキャプチャーモードで撮影。昨日書いた通り、今まで年に1枚撮れるかどうか…という写真が、一日に何枚も撮れてしまう。撮影枚数が増えるのは嬉しい悩みでもある(^-^)。

1

写真1:シオカラトンボ(♂)
   OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII
   M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
   M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14
   ※画角840mm相当で撮影(35mmフィルム換算)
   マニュアルモード F5.6 1/1600秒
   ISO800 ホワイトバランス:5300K
   仕上がり:i-FINISH
   プロキャプチャーモード(ProCap H・30コマ/秒)
   手持ち撮影

2

写真2:ギンヤンマ(連結)
   OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII
   M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
   M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14
   ※画角840mm相当で撮影(35mmフィルム換算)
   マニュアルモード F5.6 1/1600秒
   ISO1600 ホワイトバランス:5300K
   仕上がり:i-FINISH
   プロキャプチャーモード(ProCap H・30コマ/秒)
   手持ち撮影

3

写真3:ギンヤンマ(連結)
   OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII
   M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
   M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14
   ※画角840mm相当で撮影(35mmフィルム換算)
   マニュアルモード F5.6 1/1600秒
   ISO1600 ホワイトバランス:5300K
   仕上がり:i-FINISH
   プロキャプチャーモード(ProCap H・30コマ/秒)
   手持ち撮影

■5月のトンボ日記に書いたのだが、1時間くらい断続的に
プロキャプチャーモードで撮っていたら内部温度上昇警告(右上の赤いマーク)が出てきて、「しばらく使用できません。カメラの内部温度が下がるまでお待ちください」というメッセージが出て、しばらくして電源が落ちて撮れなくなった。

4

7月の新潟(夏の炎天下)では、
プロキャプチャーモード20~30分くらい続けていたら警告が出たので、しばらくカメラを休ませた。肝心なときに撮れなくなると困るので、それ以降は注意している。また、プロキャプチャーモードは、シャッターボタン半押ししている間、データを蓄積しているので電池消耗にも影響する。できるだけ電池を消耗させないため、トンボの飛翔写真を中心に撮るとき、気を付けていることは下記の通り。

1.撮るときだけ電源を入れる(こまめに電源を切る)
2.撮れなさそうなトンボにはカメラを向けない
  (むやみに電源を入れない/オートフォーカスを動かさない)
3.フィールドでは極力再生を見ない(飛翔撮影に集中したい)
4.静音モード(電子シャッター)を使う(メカを動かさない)


これらによって、飛翔写真中心のときは1個の電池で
1,000枚以上撮ることができている。また、上記「1」「2」はカメラ内部温度上昇の対策でもある。自分のカメラの注意事項を理解して、そのときにしか撮れない一瞬を逃さないようにしたい。


2017.8.14.(月)
■業務連絡。8月17日(木)まで職場の夏季休業のためお休みをいただいておりますm(__)m。写真1・2は、OM-D E-M1 MarkIIC-AF/9点グループターゲット/静音連写Lで撮影したシオカラトンボの産卵。昨日は昭和記念公園時間しかいられなかったのだが、時間(うち半分が移動時間)で1,300カット撮影していた。昨年まではじっくりトンボを撮影していたので、それほど数を撮らなかったのだが、OM-D E-M1 MarkIIC-AF+連写プロキャプチャーモードを使うようになって、撮影枚数が大幅に増えている。そのまま保存するとハードディスクの負担になるため、ピントが合っていないなどの「絶対に使わない写真」は消去しているのだが、その作業もたいへん。でも、OM-D E-M1 MarkIIを使うようになって、今まで年に1枚撮れるかどうか…という写真が、一日に何枚も撮れてしまうので、撮影枚数が増えるのは贅沢な悩みだ(^^;;。

1

写真1:シオカラトンボ(上:♂、下:♀)
   OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII
   M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
   M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14
   ※画角840mm相当で撮影(35mmフィルム換算)
   多分割測光 絞り優先オート F5.6(1/1600秒)
   ISO400 ホワイトバランス:5300K
   仕上がり:i-FINISH
   手持ち撮影

2

写真2:シオカラトンボ(上:♂、下:♀)
   OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII
   M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
   M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14
   ※トリミング
   多分割測光 絞り優先オート F5.6(1/1600秒)
   ISO400 ホワイトバランス:5300K
   仕上がり:i-FINISH
   手持ち撮影

■写真2を
C-AF+連写で撮っていたとき、トンボの動きについていけなくて、一瞬、後ろにピントが抜けたので、シャッターボタンから指を離した。再度、AFターゲットにトンボを捉えようとしてシャッターボタンを押し直したとき、水中からカイツブリが飛び出して、シオカラトンボ♀が食べられてしまった。残念ながらその瞬間は写っていなくて、記録されていたのは下の写真。トンボの生態を追う上で、押さえておきたいシーン。今後の課題として自分で意識するために、あえて失敗写真を掲載します。

3 4 5

■昨日、タイワンウチワヤンマを掲載したところ、ウチワヤンマとの違いがわからないという声があったので、ウチワヤンマの写真も掲載します(^^;;。

6

写真6:ウチワヤンマ(♂)
   OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII
   M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
   M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14
   ※画角840mm相当で撮影(35mmフィルム換算)
   マニュアルモード F5.6 1/1600秒
   ISO400 ホワイトバランス:5300K
   仕上がり:i-FINISH
   プロキャプチャーモード(ProCap H・30コマ/秒)
   手持ち撮影

7 8

写真7:ウチワヤンマ

写真8:タイワンウチワヤンマ


2017.8.13.(日)
■業務連絡。8月17日(木)まで職場の夏季休業のためお休みをいただいておりますm(__)m。写真1は昭和記念公園で撮影したタイワンウチワヤンマ。ウチワヤンマに似ているが、団扇の部分に黄斑がないので識別できる。もともと南西諸島・九州・四国などに分布していたが、温暖化の影響か、北上して分布を拡大している。私は1990年頃に静岡県磐田市で撮影して「あれ?こんなところに…」と思った記憶がある。関東では初めて撮影した。ちょうど、須藤尋美さん/木村和枝さんの「東京のトンボ写真展」にタイワンウチワヤンマの写真が展示されていたので、「昭和記念公園にもいるんだ?」と思った直後に遭遇。須藤尋美さんは「写真展のタイワンウチワヤンマは10年以上前に撮ったもので、その後、ここでは見ていない」と言われていたので「今、そこにいますよ!」と言うと驚かれていた(笑)。

1

写真1:タイワンウチワヤンマ(♂)
   OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII
   M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
   M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14
   ※画角840mm相当で撮影(35mmフィルム換算)
   多分割測光 絞り優先オート F8.0(+1.0補正、1/320秒)
   ISO200 ホワイトバランス:5300K
   仕上がり:i-FINISH
   手持ち撮影

国営昭和記念公園 花みどり文化センターでは、須藤尋美さん/木村和枝さんの「東京のトンボ写真展」が開催中。須藤尋美さんは、1997年の私の初個展「トンボたちの夏」にお越しいただいて以来、20年のお付き合いになる。昭和記念公園を中心に東京のトンボを撮られている方です。写真展は8月29日(火)まで。是非、ご来場下さい(^-^)。

2 3

写真2:会場は
花みどり文化センター(昭和記念公園の外になります)。

写真3:
木村和枝さん(左)と須藤尋美さん。

4 5

写真4・5:昭和記念公園内の
花木園展示棟でも作品が展示されています。

小諸市立小諸高原美術館「海野和男昆虫写真名作展」が開催中。A0サイズとB0サイズの作品が展示されているとのこと。今日はO笠原さんが訪問されたとのことで写真をいただきました。写真展は9月3日(日)まで。私は何とか今月末には伺いたいと思っています。是非、ご来場下さい(^-^)。

6 7


2017.8.12.(土)
■業務連絡。8月17日(木)まで職場の夏季休業のためお休みをいただいておりますm(__)m。写真は、OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII+画角840mm相当で撮影したヤマトシジミ。シャッター速度は1/20秒。無風の状態で、これくらいのシャッター速度ならISO感度を上げようと思わなくなっている自分が恐いです(^^;;。

1

写真1:ヤマトシジミ
   OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII
   M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
   M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14
   ※画角840mm相当で撮影(35mmフィルム換算)
   多分割測光 絞り優先オート F5.6(-0.3補正、1/20秒)
   ISO200 ホワイトバランス:5300K
   仕上がり:i-FINISH
   手持ち撮影

■写真2は
OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII深度合成モードで撮影したモノサシトンボの連結産卵(上が♂、下が♀)。このモードは、ピントを合わせたところと、前2枚+後5枚のピントをずらしながら撮影した計8枚をカメラ内で深度合成するもの。小さな被写体をアップで撮ると、ピントが合って見える範囲がとても浅くなってしまう。この場合、上の♂にピントを合わせると下の♀がぼけてしまうことが多い。深度合成モードを使うことで、♂と♀にピントが合った写真を撮ることができた。尚、カメラ内で合成するとき、上下左右各7%ほど画角が狭くなる。下の写真3は比較をわかりやすくするために合成後の写真とほぼ同じ画角にトリミング。今まで撮れなかった写真が簡単に撮れるようになったのは嬉しいことです(^-^)。

2

写真2:モノサシトンボ(連結産卵)
   OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII
   M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
   ※画角120mm相当で撮影(35mmフィルム換算)
   多分割測光 絞り優先オート F2.8(1/80秒)
   ISO1600 ホワイトバランス:5300K
   仕上がり:i-FINISH
   深度合成モード(フォーカスステップ3/ピントをずらして撮影した8枚を自動合成)
   手持ち撮影

3

写真3:写真2で深度合成した8枚の中の1枚。
    ♂の顔にはピントが合っているが、♀の顔はボケている。

■昨年
8月30日渡辺英明さんがお亡くなりになって、もうすぐ1年8月25日(金)~ 30日(水)、オリンパスギャラリー東京渡辺英明 写真展「PEN-F を通して見たパリ」が開催されます。OLYMPUS PEN-Fで撮られた最後の作品…是非、ご覧下さい。また、ギャラリー横のクリエイティブウォール「故 渡辺英明氏を偲ぶ有志展」が同じ会期で開催。17名の有志写真家の皆様が英明さんの写真展に花を添えます。さらに、中野・tokinon 50/1.4(ときのん ごじゅう いってんよん)では、8月28日(月)~ 9月2日(土)に「渡辺英明と仲間達 写真展」を開催(18:00~23:00/日曜・祝日休み)。英明さんがお亡くなりになったのは、tokinon 50/1.4英明さんの個展を開催されている最中でした。新宿で英明さんの個展を観た後は、中野で英明さんについて語り合う…というのはいかがでしょうか?

4

■明日
8月13日(日)13:00~13:45、 船尾 修さんが出演されている番組「悲劇はなぜ生まれたのか 写真家 船尾修 旧満州への旅」NHK BS1で放映されます。是非、ご覧下さい(^-^)。


2017.8.11.(金・祝)
■業務連絡。8月17日(木)まで職場の夏季休業のためお休みをいただいておりますm(__)m。写真1・2は東京ミッドタウンで撮影した昆虫、写真3は表参道で撮影したスナップです(^-^)。

1

写真1:シオカラトンボ(♂)
   OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII
   M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
   M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14
   ※画角420mm相当で撮影(35mmフィルム換算)
   多分割測光 絞り優先オート F4.0(-0.3補正、1/200秒)
   ISO400 ホワイトバランス:5300K
   仕上がり:i-FINISH
   手持ち撮影

2

写真2:ヤマトシジミ
   OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII
   M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
   M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14
   ※画角420mm相当で撮影(35mmフィルム換算)
   多分割測光 絞り優先オート F4.0(-0.7補正、1/250秒)
   ISO400 ホワイトバランス:5300K
   仕上がり:i-FINISH
   手持ち撮影

3

写真3:表参道
   OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII
   M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
   ※画角50mm相当で撮影(35mmフィルム換算)
   多分割測光 絞り優先オート F2.8(1/50秒)
   ISO AUTO(200) ホワイトバランス:AUTO
   アートフィルター:トイフォトI
   手持ち撮影

富士フイルムフォトサロン東京 スペース2で、佐藤岳彦さんの写真展「明治神宮 100年の森 -大都会でつながる生命の物語-」が始まりました。今日は伊藤弥寿彦さん(自然史映像制作プロデューサー)との「クロストーク ~だから、自然は面白い!~」が行なわれ、身動きができないほどの超満員。予定の30分をオーバーして時間近くのトークだったが、とても興味深いお話で、もっと聞いてみたい内容だった。最終日の8月24日(木)まで、毎日ギャラリートーク開催。是非、ご来場下さい(^-^)。

4

写真4:
佐藤岳彦さん(左)と伊藤弥寿彦さん。

5 6

写真5・6:
佐藤岳彦さん。

7 8

写真7:司会は
風景写真出版・高橋佐智子さん。

写真8:会場では写真集やDVDが販売中。
    
「変形菌」(3,218円/技術評論社)は本日発売。
    会場では
18円安いとのこと(笑)。

9 10

写真9:今日は
佐藤岳彦さんと伊藤弥寿彦さんがサインされていた。

写真10:
井田宗秀さん。

    井田さんの写真展
「BREAKINGSCAPE」は、
    
8月23日(水)から銀座ニコンサロンで始まります。

11 12

写真11:
広瀬敦司さん。

写真12:
石黒久美さん。

    背景の巨大なオシドリの作品はなんと
2.4m!

13 14

写真13:左から、
石黒久美さん、伊藤弥寿彦さん、O岐さん。

写真14:左から、
O岐さん、桐谷麗了子さん、佐藤岳彦さん。

Nadar Tokyoで、三橋康弘さんの写真展「今日も鉄道日和。」が開催中。とても癒される鉄道写真です。三橋さんは最終日の8月13日(日)まで在廊されているそうです。是非、ご来場下さい(^-^)。

15

写真15:
OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII
    
M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO
    三冠セットを常時持っている
三橋康弘さん。

Space Jingで、Photo exhibition「Portrait Photo Albums 2」が開催中。「Jingの夏 Final」開催中は何事もなかったのに、「Portrait Photo Albums 2」搬入の日に空調が故障(お盆のため修理できないそうです)。皆様の写真に賭ける熱意も相まって、会場は熱気にあふれています。写真展は8月14日(月)まで。是非、ご来場下さい(^-^)。※会場は撮影禁止ですが、撮影と掲載の許可をいただいています。

16

写真16:出品されている
ひーろさん。

17

写真17:
ひーろさんにOLYMPUS PEN-Fで撮影していただいた。


2017.8.10.(木)
■業務連絡。本日8月10日(木)~17日(木)は職場の夏季休業のためお休みをいただきます。夏季休業前ということで、先週から超過密スケジュール。ハードな2週間だったので、昨日はトンボ日記を書くことができず、2日分をまとめてアップします。また、一部のメールに返信できないまま休みに突入。返信できなかった皆様、申し訳ございませんm(_ _)m。

■近所ではウスバキトンボが増えてきた…というか、増えすぎのような…(笑)。写真1には
30頭のウスバキトンボが写っています。今日は曇りときどき雨で、空が白いのが残念。こういう写真は青空を背景に撮りたいものです(^-^)。

1

写真1:ウスバキトンボ
   OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII
   M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
   ※画角52mm相当で撮影(35mmフィルム換算)
   マニュアルモード F8.0 1/1000秒
   ISO200 ホワイトバランス:5300K
   仕上がり:i-FINISH
   手持ち撮影

2

8月25日(金)~ 30日(水)、オリンパスギャラリー東京渡辺英明 写真展「PEN-F を通して見たパリ」の記事がデジカメWatchに掲載されました(^-^)。

2


2017.8.9.(水)
■写真はM.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PROで撮影したアオモンイトトンボです(^-^)。

1

写真1:アオモンイトトンボ(♀)
   OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII
   M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
   ※画角80mm相当で撮影(35mmフィルム換算)
   マニュアルモード F11.0 1/250秒
   ISO200 ホワイトバランス:5300K
   仕上がり:i-FINISH
   エレクトロニックフラッシュFL-36R
   手持ち撮影

■写真2は
中藤毅彦さん。EMON PHOTO GALLERYで開催されていた中藤毅彦展「Street Rambler-PARIS」は昨日終了。お疲れ様でした!(^-^)

2

■写真3は
笹倉猛見さん。笹倉さんが代表を務める株式会社イースターエッグで撮られている結婚式の写真は、こだわりのウエディングフォト。最近、OM-D E-M1 MarkIIを導入。レンズは上質なボケ味のM.ZUIKO DIGITAL ED 25mm F1.2 PROがお気に入りだそうです(^-^)。

3

■写真4は
今浦友喜さん。デジカメWatch「OM-D E-M1 Mark IIで写す『0.0555555556秒の奇跡』~大好きなフィールドに立てる喜び。手の届く範囲もしっかりと見る…今浦友喜さんインタビュー」が公開中。是非、ご覧下さい(^-^)。

4

オリンパスギャラリー東京で開催されていた広田 泉さんの写真展「彩鉄図鑑」(いろてつずかん)が本日終了。たいへん多くのお客様がお見えになったようです。大阪展は10月6日(金)から。関西の皆様、是非、ご来場下さい(^-^)。

5

写真5:左から、
水谷たかひとさん、清水哲朗さん、広田 泉さん、並木 隆さん。

6 7

写真6:
最終日に誤植発覚(笑)。大阪展は修正されていることでしょう。

写真7:広田さんの胸にはこのプレートが…。

松屋銀座8階イベントスクエアで、中村征夫さんの写真展「永遠の海」が始まりました。会場では、写真集「永遠の海」(税別2,000円/クレヴィス刊)が販売されています。8月12日(土)・13日(日)各日14:00から銀座フェニックスプラザ3階会議室トークイベント&サイン会が行われます(要予約/展覧会入場券付き1,000円)。写真展は8月21日(月)まで。是非、ご覧下さい(^-^)。

8 9

写真8:
中村征夫さん。

写真9:
中村征夫さん(左)とT中さん。

10 11 12

写真10:乾杯!

写真11:
松井美幸さん(左)と渡辺幹夫さん。

写真12:左から、
清水哲朗さん、玉田久美子さん、Sグマくわりん

13 14

写真13:左から、
清水哲朗さん、佐藤仁重さん、
    
野町和嘉さん、前川貴行さん、T中さん。

写真14:左から、
クリエイト・稲葉誠之さん、清水哲朗さん、
    
福田健太郎さん、クリエイト・本間 孝所長高柳 昇さん。

15 16 17

写真15:左から、
山口大志さん、風景写真出版・高橋佐智子さん親子。

写真16:左から、
山口大志さん、玉田久美子さん、松本徳彦さん。

写真17:
山口大志さん(左)とクレヴィス・岩原靖之社長

    
9月22日(金)から富士フイルムフォトサロン東京で、
    
山口大志さんの写真展「アマゾン―密林の時間」開催。

    また、
山口大志さんの写真集「アマゾン―密林の時間」
    9月中旬、
クレヴィスより刊行予定です。

18 19 20

写真18:
米美知子さん(左)と前川貴行さん。

写真19:左から、
福田健太郎さん、清水哲朗さん、
    
風景写真編集長・石川 薫さん。

写真20:左から、
尾崎たまきさん、池本さやかさん、吉田(赤見)千春さん。

21 22

写真21:左から、
福田健太郎さん、クリエイト・本間 孝所長
    
佐藤仁重さん、柳瀬桐人さん、清水哲朗さん。

写真22:左から、
福田健太郎さん、清水哲朗さん、
    
尾畑正光さん、柳瀬桐人さん。


2017.8.8.(火)
■業務連絡。明後日8月10日(木)~17日(木)は職場の夏季休業のためお休みをいただきます。夏季休業前ということで、先週から超過密スケジュールでメール返信が滞っています。返信はしばらくお待ち下さい(休み前に返信できなかったらごめんなさい)m(_ _)m。

Space Jingで昨日まで開催されていたPhoto exhibition「2017 Jingの夏 Final」の一枚を決めるのに、何枚もプリントして、昨日掲載した一枚に決定した。写真1・2はボツにしたものです(^^;;。

1

写真1:チョウトンボ(♂)
   OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII
   M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
   ※画角120mm相当で撮影(35mmフィルム換算)
   多分割測光 絞り優先オート F5.6(-0.7補正、1/250秒)
   ISO400 ホワイトバランス:5300K
   仕上がり:i-FINISH
   手持ち撮影

2

写真2:チョウトンボ(♂)
   OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII
   M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
   ※画角120mm相当で撮影(35mmフィルム換算)
   多分割測光 絞り優先オート F5.6(-0.7補正、1/200秒)
   ISO400 ホワイトバランス:5300K
   仕上がり:i-FINISH
   手持ち撮影

■写真3は
茂手木秀行さん。茂手木さんが書かれたデジカメWatch「新製品レビュー:OLYMPUS Tough TG-5 ~グッと画質が向上したタフネスデジカメ 環境センサーログ機能も充実~」が公開されています。是非、ご覧下さい(^-^)。

3

■写真4は
小城崇史さん。8月25日(金)~ 30日(水)、オリンパスギャラリー東京渡辺英明 写真展「PEN-F を通して見たパリ」が行われ、ギャラリー横のクリエイティブウォールでは、17名の有志写真家の皆様が渡辺英明さんの写真展に花を添える形で「故 渡辺英明氏を偲ぶ有志展」が開催。小城さんも出品されます。是非、ご来場下さい!

4

“天敵”小澤太一さんのブログに「ポンコツだった写真家」が掲載されています。“天敵”とグループ展で手を組むことになるとは…英明さんのいたずらです。是非、こちらをご覧下さい!

※私は
渡辺英明さんが公益社団法人日本写真家協会(JPS)に入会申し込みする際の推薦人の一人で、世話人の方々と一緒に「故 渡辺英明氏を偲ぶ有志展」の取りまとめ役をさせていただいています。


2017.8.7.(月)
Space Jingで開催されていたPhoto exhibition「2017 Jingの夏 Final」は本日終了しました。ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。写真1は出品していた作品です(^-^)。

1

写真1:チョウトンボ(♂)
   OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII
   M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
   M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14
   ※画角840mm相当で撮影(35mmフィルム換算)
   多分割測光 絞り優先オート F5.6(-0.3補正、1/250秒)
   ISO400 ホワイトバランス:5300K
   仕上がり:i-FINISH
   手持ち撮影

■リオ五輪から約1年…京都・
ぎゃらりぃ西利で、明後日8月9日(水)から、2016 Rio Olympic Games 薬師洋行&アーサー・ティル報道写真展「リオの感涙をもう一度!」が始まります。ほとんどの作品がOLYMPUS OM-D E-M1 MarkIIで撮影されています。関西の皆様、是非、ご来場下さい(^-^)。

2

Profotoの日本語版のWEBページに、ヒダキトモコさんがOLYMPUS OM-D E-M1 MarkIIPROFOTO Air Remote TTL-Oを使用された記事「ライトシェーピングツールで内なる感情を呼び起こす」が掲載されました。何度見てもカッコイイです。是非、こちらをご覧下さい。写真3は状況撮影を担当された谷川 淳さんです(^-^)。

3


2017.8.6.(日)
■業務連絡。明日8月7日(月)は職場のローテーションでお休みをいただきます。メール返信がものすごく滞っています。しばらくお待ち下さいm(_ _)m。

■写真1は
OLYMPUS OM-D E-M1 MarkIIプロキャプチャーモードで撮影したウチワヤンマが飛び立つ瞬間。プロキャプチャーモードは、シャッターボタンを半押ししている間、データを蓄積していて、シャッターボタンを全押しした瞬間から過去にさかのぼって最大14コマ記録される夢のような機能。以前は年に一回撮れるかどうか、というシーンも、一日で何回も撮れたりする。「次はもっと良い写真を!」と、何度もトライすると、後のがたいへん。先月の新潟の2日間はそれぞれ半日ずつしか撮影していないのだが、2日間(時間としては実質丸一日くらい)で3,000カットくらい撮影していた。プロキャプチャーモード電子シャッターなので、メカシャッターの消耗を心配しなくて良いのだが、セレクトがたいへんになるという嬉しい悩みを持つことになった(^^;;。

1

写真1:ウチワヤンマ(♂)
   OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII
   M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
   M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14
   ※画角840mm相当で撮影(35mmフィルム換算)
   マニュアルモード F5.6 1/1600秒
   ISO400 ホワイトバランス:5300K
   仕上がり:i-FINISH
   プロキャプチャーモード(ProCap H・30コマ/秒)
   手持ち撮影

Space Jingで開催中のPhoto exhibition「2017 Jingの夏 Final」はいよいよ明日8月7日(月)が最終日(12:00~18:00)。私も1点出品しています。是非、ご来場下さい(^-^)。

2

オリンパスギャラリー東京では、広田 泉さんの写真展「彩鉄図鑑」(いろてつずかん)が開催中。写真展は
8月9日(水)まで。是非、ご来場下さい(^-^)。

3

写真3:左から、
広田 泉さん、黒柳優樹ちゃん、黒柳昌樹さん。

オリンパスプラザ東京で、善本喜一郎さんの「じっくり学ぶビジネスデジカメ実践講座」(第6期)がが開催。今日もわかりやすく、とても楽しい講座でした(^-^)。

4 5

オリンパスプラザ東京で、佐々木啓太さんの講座が2回開催。写真は「モノクロの撮り方講座~75mmで始めるモノクロ写真~」のときのもの。前回お知らせした通り、現在告知されている佐々木さんの講座はすべて満員で受付終了。次回告知までお待ち下さいm(__)m。

6



2017.8.5.(土)
■写真1はウチワヤンマとコフキトンボ。以前、ひとつの画面に種類のトンボを入れて撮影したことがある。いつか種類のトンボを入れた写真を撮ってみたいと思う(^-^)。

1

写真1:ウチワヤンマ(♂)/コフキトンボ(♀)
   OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII
   M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
   M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14
   ※画角840mm相当で撮影(35mmフィルム換算)
   多分割測光 絞り優先オート F5.6(-1.0補正、1/40秒)
   ISO400 ホワイトバランス:5300K
   仕上がり:i-FINISH
   手持ち撮影

■今日は
荻窪カメラのさくらやさん主催の飛行機撮影会のお手伝い。講師は中野耕志さん。中野さんが写真教室や撮影会をされるのは年に数回なので、直接お話しできる貴重な機会。皆様、とても熱心に撮影されて、喜んでおられました。朝の天気予報では、ちょうど撮影する時間が雨の予報だったのだが、皆様の願いが叶い、まぶしいくらいの晴天。楽しいひとときを過ごしました(^-^)。

2

写真2:羽田空港
   OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII
   M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
   ※画角76mm相当で撮影(35mmフィルム換算)
   多分割測光 絞り優先オート F8.0(1/800秒)
   ISO200 ホワイトバランス:5300K
   仕上がり:i-FINISH
   手持ち撮影

3

写真2:羽田空港
   OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII
   M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
   ※画角212mm相当で撮影(35mmフィルム換算)
   多分割測光 絞り優先オート F5.6(-1.0補正、1/8000秒)
   ISO200 ホワイトバランス:5300K
   アートフィルター:ポップアートI(効果:フレーム)
   手持ち撮影

4

写真3:羽田空港
   OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII
   M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
   ※画角300mm相当で撮影(35mmフィルム換算)
   マニュアルモード F4.5 1/1000秒
   ISO200 ホワイトバランス:5300K
   アートフィルター:ポップアートI(効果:フレーム)
   手持ち撮影

5

写真5:
中野耕志さん。
    レンズフードをはずして、ワイヤーの間から狙う。

6 7

写真6:
カメラバッグCBG-5カメラバックパックCBG-12で機材運搬。

写真7:
中野耕志さんの本日のベストショット???
    モデル撮影会ではないはずなのだが…(笑)。


2017.8.4.(金)
■写真1は昨日撮影したアオモンイトトンボです(^-^)。

1

写真1:アオモンイトトンボ(交尾)
   OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII
   M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
   M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14
   ※画角840mm相当で撮影(35mmフィルム換算)
   多分割測光 絞り優先オート F5.6(-0.3補正、1/640秒)
   ISO200 ホワイトバランス:5300K
   仕上がり:i-FINISH
   手持ち撮影

■明日
8月5日(土)より小諸市立小諸高原美術館「海野和男昆虫写真名作展」が始まります。A0サイズとB0サイズの作品が展示されているようです。8月6日(日)13:45より、オープニングセレモニーギャラリートーク真辺雄一郎さんと今泉由香さんのギターと歌のコンサートが行われます。写真展は9月3日(日)まで(月曜休館)。海野さんは基本的に毎日16時頃から17時まで会場におられるそうです。是非、ご来場下さい(^-^)。

2

オリンパスギャラリー東京では、広田 泉さんの写真展「彩鉄図鑑」(いろてつずかん)が始まりました。明日8月5日(土)14:00~15:00ギャラリートークが開催されます。写真展は8月9日(水)まで。是非、ご来場下さい(^-^)。

3 4

写真3:左から、
O川さん、Hん田さん、広田 泉さん、土屋勝義さん。

写真4:
Hん田さんのお祝いの言葉。

6

写真5:
広田 泉さん。

6 7

写真6・7:乾杯のご発声は
土屋勝義さん。

8 9 10

写真8:左から、
矢野直美さん、Tムロン・Sろ山さん、O岐さん。

写真9:
佐々木直樹さん(左)とHや川さん。

写真10:左から、
安木 興さん、広田 泉さん、加瀬まゆ美さん。

    安木さんと加瀬さんは
「2017 Jingの夏 Final」に出品されています(^-^)。

11

写真11:
「123(泉)の会」の皆さん(+α)で記念撮影。

12 13

写真12・13:中締めは
矢野直美さん。

14

写真14:左から、私、
矢野直美さん、広田 泉さん、
    
土屋勝義さん、佐々木直樹さん。
    ※撮影:安木 興さん


2017.8.3.(木)
■今日は職場の休館日でお休み。はっきりしない天気だったが、約1ヶ月ぶりに近所の公園に行った。1ヶ月前には見なかったチョウトンボがたくさんいたのだが、どんより曇り空では魅力半減。でも、広い公園を一周したので、良い運動になりました(^-^)。

1

写真1:チョウトンボ(♂)
   OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII
   M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
   M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14
   ※画角840mm相当で撮影(35mmフィルム換算)
   多分割測光 絞り優先オート F5.6(-0.3補正、1/250秒)
   ISO200 ホワイトバランス:5300K
   仕上がり:i-FINISH
   手持ち撮影

2

写真2:チョウトンボ(♂)
   OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII
   M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
   M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14
   ※画角840mm相当で撮影(35mmフィルム換算)
   多分割測光 絞り優先オート F5.6(-0.3補正、1/200秒)
   ISO200 ホワイトバランス:5300K
   仕上がり:i-FINISH
   手持ち撮影

オリンパスギャラリー東京では、明日8月4日(金)から広田 泉さんの写真展「彩鉄図鑑」(いろてつずかん)が始まります。8月5日(土)14:00~15:00ギャラリートーク開催。写真3は丸い作品ですが、ほとんどの作品は「Tenugui-Format」。是非、会場でご覧下さい(^-^)。

3

■夜は写真家さん有志の
OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII勉強会に参加。お仕事で新しいシステムを導入するのはたいへんなこと。プロ写真家さんが欲しい情報は取扱説明書に書いていないことが多く、少しでもお役に立てれば…と思ってお話しさせていただきました。皆さん熱心で、アッという間の3時間。ずっとしゃべりっ放しだったので、私としたことが写真を撮るのを忘れました(笑)。


2017.8.2.(水)
■業務連絡。明日8月3日(木)は職場の休館日でお休みをいただきますm(_ _)m、

■写真1は今日、職場の歓迎会の会場から撮影した夜景。
多重露出で、ピントを合わせたコマ(写真2)とボカしたコマ(写真3)を重ねることで、ファンタジックな表現が可能。OLYMPUS OM-DOLYMPUS PENなら、1コマ目の画像が半透明のまま次のコマの撮影ができるので、一眼レフでは難しかった多重露出撮影がとても簡単。しかもシャッター速度は1/2.5秒。OM-D E-M1 MarkIIなら、強力な手ぶれ補正機能のおかげで、手持ちでこんな写真を簡単に撮ることができます(^-^)。
※写真2・3は説明のために撮影したものです。

1

写真1:新宿
   OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII
   M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
   ※画角80mm相当で撮影(35mmフィルム換算)
   多分割測光 絞り優先オート F2.8(-0.7補正、1/2.5秒)
   ISO400 ホワイトバランス:AUTO
   仕上がり:i-FINISH
   多重露出(2コマ)
   手持ち撮影

2 3

■今日は部の歓迎会&
O笠原さんのお誕生日祝い。きれいな夜景を見ながら、楽しいひとときを過ごしました(^-^)。

4 5 6

7 8 9

■写真10は
尾園 暁さん。尾園さんの著書「ときめく金魚図鑑」(税別1,600円/山と渓谷社)が7月22日に発売になりました。写真のクォリティが高く、見ているだけで楽しい本です。ご興味ある方は、是非、お買い求め下さい(^-^)。

10

11


2017.8.1.(火)
■写真1は、OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII+画角840mm相当で撮影したコフキトンボの帯型♀。シャッター速度は1/30秒。これくらいのシャッター速度で、何の疑問も持たずに撮るようになった自分が恐いです(^^;;。

1

写真1:コフキトンボ(♀)
   OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII
   M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
   M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14
   ※画角840mm相当で撮影(35mmフィルム換算)
   多分割測光 絞り優先オート F5.6(-0.3補正、1/30秒)
   ISO200 ホワイトバランス:5300K
   仕上がり:i-FINISH
   手持ち撮影

Space Jingで、8月2日(水)からPhoto exhibition「2017 Jingの夏 Final」が始まります。私も1点出品しています。今日は出品者の方々を中心としたオープニングパーティ。今日はSpace Jingオーナー・中澤久和さんのお誕生日でした。中澤さん、おめでとうございます!(^-^)

2 3

4 5

6 7 8

9 10 11

12 13 14

15 16

17

18 19

20 21

22 23
※撮影:黒柳昌樹さん

24 25

26
※撮影:中川トモコさん

27


7月の日記


【写真展/イベント紹介コーナー】

■現在開催中、および、近日中に開催される写真展/イベントです。ご案内をいただいたものだけ紹介しています。基本的に終了日の順に並べています。

■関東

 ◆プロビア倶楽部「鉄道写真の魅力」

  

  【期 間】2017年7月27日(木)~ 8月2日(水)
        10:00~18:00 ※最終日は15:00まで
  【場 所】ポートレートギャラリー
        東京都新宿区四谷1-7 日本写真会館5階
        TEL 03-3351-3002

 ◆中藤毅彦「Street Rambler-PARIS」

  

  【期 間】2017年7月7日(金)~ 8月8日(火)※日曜・祝休廊
        平 日 11:00 ~ 19:00
        土曜日 11:00 ~ 18:00
  【場 所】EMON PHOTO GALLERY
        東京都港区南麻布5-11-12 togoBldg B1
        TEL 03-5793-5437

 ◆第17回 東京電写写真展

  

  【期 間】2017年7月28日(金)~ 8月3日(木)
        10:30~19:00
        ※土日は11:00~17:00
        ※最終日は14:00まで
  【場 所】富士フォトギャラリー銀座
        東京都中央区銀座1丁目2-4
        サクセス銀座ファーストビル4F
        TEL 03-3538-9822

 ◆広田 泉 写真展「彩鉄図鑑」

  

  【期 間】2017年8月4日(金)~ 8月9日(水)※木曜休館
        11:00~19:00 ※最終日は15:00まで
  【場 所】オリンパスギャラリー東京
        東京都新宿区西新宿1-24-1 エステック情報ビルB1F
        TEL 03-5909-0191

 ※ギャラリートーク

  【日 時】2017年8月5日(土)14:00~15:00
  【場 所】オリンパスギャラリー東京
  【参加費】無料(予約不要)
  【お問い合わせ】オリンパスギャラリー事務局 TEL 03-5909-0191

 ◆三橋康弘 写真展「今日も鉄道日和。」

  

  【期 間】2017年8月9日(水)~ 8月13日(日)※月曜・火曜休廊
        12:00~19:00 ※最終日は16:00まで
  【場 所】Nadar Tokyo
        東京都港区南青山3-8-5 M385Bldg #12
        TEL 03-3405-0436

 ◆Photo exhibition「Portrait Photo Albums 2」

  

  【期 間】2017年8月9日(水)~ 8月14日(月)
        12:00~20:00 ※最終日は18:00まで
  【場 所】Space Jing
        東京都渋谷区神宮前5-45-5 中澤ビルB-1
        TEL 03-3409-2744

 ◆「1961's Photographer」
  ~激動の時代を生きた、1961年生まれの写真家たち~


  

  【期 間】2017年8月11日(金)~ 8月17日(木)
        10:30~19:00
        ※土日は11:00~17:00
        ※最終日は14:00まで
  【場 所】富士フォトギャラリー銀座
        東京都中央区銀座1丁目2-4
        サクセス銀座ファーストビル4F
        TEL 03-3538-9822

 ◆米田堅持 写真展「1000トン型巡視船を追った日々」

  

  【期 間】2017年8月11日(金)~ 8月17日(木)
        10:00~19:00
        ※初日は12:00から/最終日は17:00まで
  【場 所】フレームマン エキシビションサロン銀座 ギャラリーI・II&ミニギャラリー
        東京都中央区銀座5-1 銀座ファイブ2F
        TEL 03-3574-1036

 ◆中村征夫 写真展「永遠の海」

  

  【期 間】2017年8月9日(水)~ 8月21日(月)
        10:00~20:00
        ※入場は閉場の30分前まで/最終日は17:00閉場
  【場 所】松屋銀座 8階イベントスクエア
        東京都中央区銀座3-6-1
        TEL 03-3567-1211(大代表)
  【入場料】一般800円、高校生600円、小中学生400円

 ◆坂本隆志 写真展「古都図鑑+」シャッターは、祈りにも似て。

  

  【期 間】2017年8月18日(金)~ 8月23日(水)※木曜休館
        11:00~19:00 ※最終日は15:00まで
  【場 所】オリンパスギャラリー東京
        東京都新宿区西新宿1-24-1 エステック情報ビルB1F
        TEL 03-5909-0191

 ◆夏休み特別イベント“身近な自然のふしぎ”
  佐藤岳彦 写真展
  「明治神宮 100年の森 ─大都会でつながる生命の物語─」


  

  【期 間】2017年8月11日(金・祝)~ 8月24日(木)
        10:00~19:00 ※最終日は16:00まで/入館は終了10分前まで
  【場 所】富士フイルムフォトサロン東京 スペース2
        東京都港区赤坂9-7-3 フジフイルムスクエア
        TEL 03-6271-3351

 ※佐藤岳彦氏によるギャラリートーク

  【日 時】2017年8月13日(日)~ 17日(木)/8月20日(日)~ 24日(木)
       14:00~(30分程度)※各日1回
  【場 所】富士フイルムフォトサロン東京 スペース2 写真展会場内
  【参加費】無料/予約不要

 ※佐藤岳彦氏と自然の専門家による「クロストーク」
  ~だから、自然は面白い!~


  【日 時】2017年8月11日(金・祝)・19日(土)
       11:00~ 子供向け / 14:00~ 大人向け(各30分程度)
  【場 所】富士フイルムフォトサロン東京 スペース2 写真展会場内
  【ゲスト】伊藤弥寿彦氏(自然史映像制作プロデューサー)
  【参加費】無料/予約不要

  【日 時】2017年8月12日(土)・18日(金)
       11:00~ 子供向け / 14:00~ 大人向け(各30分程度)
  【場 所】富士フイルムフォトサロン東京 スペース2 写真展会場内
  【ゲスト】新里達也氏(昆虫学者)
  【参加費】無料/予約不要

 ◆monochrome XV 展「Still Life」

  

  【期 間】2017年7月25日(火)~ 8月26日(土)
       ※日・月曜休館
       ※8月6日~14日は夏期休館
        12:00 ~ 18:00
  【場 所】ギャラリーE&M西麻布
        東京都港区西麻布4-17-10
        TEL 03-3407-5075

 ◆舞山秀一 写真展「ZOO -house of giraffe-」

  

  【期 間】2017年8月10日(木)~ 8月27日(日)※月曜休廊
        11:00~20:00 ※最終日は18:00まで
  【場 所】tokyo arts gallery
        東京都渋谷区東2-23-8
        TEL 03-6427-6665

 ◆インターアート7 セレクション
  町田良太 作品展「虚空の庭」


  

  【期 間】2017年8月22日(火)~ 8月27日(日)
        平 日 12:00~19:30
        土日祝 12:00~18:00
  【場 所】space 2*3
        東京都中央区日本橋本町1-7-9
        TEL 080-1243-7920(INTERART7)

 ◆伊藤竜太 Lyuta Ito「柴又 NUDE」

  

  【期 間】2017年8月23日(水)~ 8月28日(月)
        12:00~20:00 ※最終日は18:00まで
  【場 所】Space Jing
        東京都渋谷区神宮前5-45-5 中澤ビルB-1
        TEL 03-3409-2744

 ◆「東京のトンボ写真展」木村和枝・須藤尋美

  

  【期 間】2017年8月3日(木)~ 8月29日(火)
        9:30~17:00 ※最終日は15:00まで
  【場 所】国営昭和記念公園 花みどり文化センター
        東京都立川市緑町3173
        TEL 042-528-1751(管理センター)

 ◆井田宗秀 写真展「BREAKINGSCAPE」

  

  【期 間】2017年8月23日(水)~ 8月29日(火)※日曜休館
        10:30~18:30 ※最終日は15:00まで
  【場 所】銀座ニコンサロン
        東京都中央区銀座7-10-1 STRATA GINZA 1F
        TEL 03-5537-1434

 ◆渡辺英明 写真展「PEN-F を通して見たパリ」

  

  【期 間】2017年8月25日(金)~ 8月30日(水)※木曜休館
        11:00~19:00 ※最終日は15:00まで
  【場 所】オリンパスギャラリー東京
        東京都新宿区西新宿1-24-1 エステック情報ビルB1F
        TEL 03-5909-0191

 ◆清水 淳 写真展「SUMMER」

  

  【期 間】2018年8月1日(火)~ 8月31日(木)※8月23日(水)休館
        10:00 ~ 20:00 ※最終日は16:00まで
  【場 所】Deco's Dog Cafe 田園茶房
        東京都大田区田園調布2-62-1
        東急スクエアガーデンサイト北館1F
        TEL 03-3722-5033

 ◆片桐寿憲 作品展「CMY(シーエムワイ)」

  

  【期 間】2017年8月22日(火)~ 9月2日(土)※日曜・月曜・祝日休館
        10:00~18:30
  【場 所】EIZOガレリア銀座
        東京都中央区銀座7-3-7 ブランエスパ銀座ビル3F
        TEL 03-5537-6675

 ◆渡辺英明と仲間達 写真展

  

  【期 間】2017年8月28日(月)~ 9月2日(土)※日曜・祝日休み
        18:00~23:00
  【場 所】tokinon 50/1.4(ときのん ごじゅう いってんよん)
        東京都中野区中野5-47-6
        TEL 050-3586-4452

 ◆中西敏貴 写真展「Design」

  

  【期 間】2017年8月29日(火)~ 9月3日(日)
        11:00~19:00 ※最終日は17:00まで
  【場 所】弘重ギャラリー
        東京都渋谷区恵比寿南2-10-4 ART CUBE EBIS 1F&B1F
        TEL 03-5722-0083

 ※イベント

  8月29日(火)14:00~ 石川 薫氏/中西敏貴氏/三村 漢氏 3人によるオープニングトーク
  8月29日(火)17:00~ ファンミーティング
  9月2日(土)17:00~ ファンミーティング
  9月3日(日)14:00~ 中西敏貴氏/三村 漢氏によるギャラリートーク

 ◆高砂淳二 写真展「LIGHT on LIFE」

  

  【期 間】2017年8月14日(月)~ 9月4日(月)※日曜休館
        10:30 ~ 18:30 ※最終日は15:00まで
  【場 所】ニコンプラザ新宿 THE GALLERY 1・2
        東京都新宿区西新宿1-6-1 新宿エルタワー28F ニコンプラザ新宿内
        TEL 03-3344-0565

 ◆秦 達夫 写真展「The Master's hands」

  

  【期 間】2017年9月1日(金)~ 9月6日(水)※木曜休館
        11:00~19:00 ※最終日は15:00まで
  【場 所】オリンパスギャラリー東京
        東京都新宿区西新宿1-24-1 エステック情報ビルB1F
        TEL 03-5909-0191

 ◆猪俣 肇 写真展「something-invisible」

  

  【期 間】2017年8月17日(木)~ 9月7日(木)※日曜日休館
        10:30~18:00 ※最終日は15:00まで
  【場 所】エプソンイメージングギャラリー エプサイト
        東京都新宿区西新宿2-1-1 新宿三井ビル1階
        TEL 03-3345-9881

 ※<アーティストトーク&サイン会>北島敬三(写真家)× 猪俣 肇

  【日 時】2017年9月2日(土)16:00 ~(約1時間)
  【場 所】エプソンイメージングギャラリー エプサイト
  【参加費】無料(予約不要)

 ◆森田雅章 写真展「夢幻草花」(MUGENSOUKA)

  

  【期 間】2017年8月30日(水)~ 9月11日(月)※火曜日休館
        10:30~18:30 ※最終日は16:00まで
  【場 所】リコーイメージングスクエア新宿 ギャラリーII
        東京都新宿区西新宿1-25-1 新宿センタービルMB(中地下1階)
        TEL 03-3348-2941

 ◆碓氷峠廃止から20年-4人の視線-
  ※伊藤純一/徳武直人/深町忠利/福島利忠(敬称略)

  

  【期 間】2017年9月6日(水)~ 9月11日(月)
        12:00~20:00 ※最終日は18:00まで
  【場 所】Space Jing
        東京都渋谷区神宮前5-45-5 中澤ビルB-1
        TEL 03-3409-2744

 ◆キヤノンフォトクラブ東京INFINITY 写真展「NAGARE」

  

  【期 間】2017年8月30日(水)~ 9月14日(木)※日曜・祝日休館
        10:00~17:30
  【場 所】キヤノンオープンギャラリー2(品川)
        東京都港区港南2-16-6 キヤノンSタワー2F
        TEL 03-6719-9021

 ◆野村佐紀子 写真展「Ango」

  

  【期 間】2017年8月15日(火)~ 9月17日(日)※月・火 休廊(8月15日火曜日を除く)
        16:00~22:00
  【場 所】POETIC SCAPE
        東京都目黒区中目黒4-4-10 1F
        TEL 03-6479-6927

 ◆畠山公妥 写真展「ally」

  

  【期 間】2017年9月22日(金)~ 9月27日(水)※木曜休館
        11:00~19:00 ※最終日は15:00まで
  【場 所】オリンパスギャラリー東京
        東京都新宿区西新宿1-24-1 エステック情報ビルB1F
        TEL 03-5909-0191

 ◆「JCII 黒白写真 暗室基礎講座 2017 発表会」

  

  【期 間】2017年10月3日(火)~ 10月9日(月・祝)
        10:00~18:00
  【場 所】JCIIクラブ25
        東京都千代田区一番町25番地 JCIIビル(地下1階)
        TEL 03-3261-0300

 ◆HARUKI 写真展「熱い風。」

  

  【期 間】2017年10月20日(金)~ 10月25日(水)※木曜休館
        11:00~19:00 ※最終日は15:00まで
  【場 所】オリンパスギャラリー東京
        東京都新宿区西新宿1-24-1 エステック情報ビルB1F
        TEL 03-5909-0191

 ◆写真展「鉄道でめぐる四季」
  ※神島美明【招待作家】/山本喜久夫/三橋康弘/大森康生/大内雅史/磯部剛弘(敬称略)

  

  

  【期 間】2017年11月11日(土)~ 11月19日(日)※月曜休廊
        12:00~20:00
  【場 所】gallery fu(ギャラリー・フー)
        神奈川県横浜市中区石川町1-31-9
        TEL 070-6429-8597


■関西

 ◆田川梨絵 写真展「ガラクタとホウセキ」

  

  【期 間】2017年7月28日(金)~8月9日(水)※日曜・祝日休館
        10:00~18:00 ※最終日は15:00まで
  【場 所】オリンパスギャラリー大阪
        大阪市西区阿波座1-6-1 MID西本町ビル1F
        TEL 06-6535-7911

 ◆JPS2017年新入会員展「私の仕事」

  

  【期 間】2017年8月11日(金)~ 8月17日(木)
        10:00~19:00 ※最終日は14:00まで
  【場 所】富士フイルムフォトサロン大阪 スペース2
       大阪市中央区本町2-5-7 メットライフ本町スクエア1F
        TEL 06-6205-8000

 ◆2016 Rio Olympic Games
  薬師洋行&アーサー・ティル報道写真展
  「リオの感涙をもう一度!」


  

  【期 間】2017年8月9日(水)~ 8月15日(火)
        11:00~19:00 ※最終日は16:00まで
  【場 所】ぎゃらりぃ西利
        京都市東山区四条通祇園町南側
        京つけもの西利祇園店3階
        TEL 075-525-5111

 ◆坂本隆志 写真展「古都図鑑+」シャッターは、祈りにも似て。

  

  【期 間】2017年9月1日(金)~ 9月7日(木)※日曜・祝日休館
        10:00~18:00 ※最終日は15:00まで
  【場 所】オリンパスギャラリー大阪
        大阪市西区阿波座1-6-1 MID西本町ビル1F
        TEL 06-6535-7911

 ◆高砂淳二 写真展「LIGHT on LIFE」

  

  【期 間】2017年9月9日(土)~ 9月27日(水)※日曜休館
        10:30~18:30 ※最終日は15:00まで
  【場 所】ニコンプラザ大阪 THE GALLERY
        大阪市北区梅田2-2-2
        ヒルトンプラザ ウエスト・オフィスタワー13F
        TEL 06-6348-9698

 ◆井田宗秀 写真展「BREAKINGSCAPE」

  

  【期 間】2017年9月21日(木)~ 9月27日(水)※日曜休館
        10:30~18:30 ※最終日は15:00まで
  【場 所】大阪ニコンサロン
        大阪市北区梅田2-2-2
        ヒルトンプラザ ウエスト・オフィスタワー13F
        TEL 06-6348-9698

 ◆広田 泉 写真展「彩鉄図鑑」

  

  【期 間】2017年10月6日(金)~10月19日(水)※日曜・祝日休館
        10:00~18:00 ※最終日は15:00まで
  【場 所】オリンパスギャラリー大阪
        大阪市西区阿波座1-6-1 MID西本町ビル1F
        TEL 06-6535-7911

 ※ギャラリートーク

  【日 時】2017年10月7日(土)14:00~15:00
  【場 所】オリンパスギャラリー大阪
  【参加費】無料(予約不要)

 ◆秦 達夫 写真展「The Master's hands」

  

  【期 間】2017年10月20日(金)~ 10月26日(木)※日曜・祝日休館
        10:00~18:00 ※最終日は15:00まで
  【場 所】オリンパスギャラリー大阪
        大阪市西区阿波座1-6-1 MID西本町ビル1F
        TEL 06-6535-7911


■その他の地域

 ◆宇井眞紀子 写真展「アイヌ、100人のいま」

  

  【期 間】2017年7月27日(木)~ 8月9日(水)※土曜・日曜・祝日休館
        9:00~17:30
  【場 所】キヤノンギャラリー札幌
        札幌市中央区北3条西4-1-1
        日本生命札幌ビル 高層棟 1F
        TEL 011-207-2411

 ◆小野好男 写真展「25年ぶりの里帰り~吉備のくに再発見」

  

  【期 間】2017年8月2日(水)~ 8月8日(火)
        9:00~17:00
        ※初日は10:00から、最終日は16:00まで
  【場 所】中国電力エネルギアプラザ ギャラリースペース
        岡山市北区内山下1-11-1うちさんげ電気ビル
        TEL 086-222-6731

  【期 間】2017年8月29日(火)~ 9月3日(日)
        8:30~17:15
        ※初日は10:00から、最終日は16:00まで
  【場 所】総社市民ギャラリー
        岡山県総社市中央三丁目1-102
        TEL 0866-92-3491

 ◆野村佐紀子 写真展「目線」-lookina

  

  【期 間】2017年8月7日(月)~ 8月20日(日)
        11:00~20:00 ※最終日は17:00まで
  【場 所】art space baku
        福岡県福岡市中央区天神3-4-14
        TEL 092-781-7597

 ◆「海野和男 昆虫写真名作展」

  

  【期 間】2017年8月5日(土)~ 9月3日(日)※月曜日休館
        9:00~17:00
  【場 所】小諸市立小諸高原美術館・白鳥映雪館
        長野県小諸市大字菱平2805-1
        TEL 0267-26-2070
  【料 金】大人 500円/小中高校生 無料

 ◆中矢澄子 あかり展「ゆらゆら」

  

  【期 間】2017年9月9日(土)~ 9月23日(土)※お休み:9/11・12・13・19・20
        12:00~19:00
  【場 所】街屋こんぱす
        新潟県新発田市大栄町7-1-9
        TEL 050-5241-2635

 ◆藤原 敦 写真展「蝉丸」

  

  【期 間】2017年9月1日(金)~ 9月30日(土)※水・木休廊
        10:00~18:00
  【場 所】ギャラリー722
        岡山県岡山市東区吉井208 ホワイトガーデン内
        TEL 086-238-4533

 ◆高野史郎×水上みさき「植物と昆虫の不思議な世界」

  

  【期 間】第一部 2017年4月8日(土)~ 9月 7日(木)
       第二部 2017年9月9日(土)~ 11月19日(日)
        8:00 ~ 21:00
  【場 所】ダイヤモンド八ヶ岳美術館ソサエティ
        山梨県北杜市大泉町谷戸5771-84
        TEL 0551-38-4891

 ※植物と昆虫の不思議に迫るスケッチ画と写真のセミナー

  【日 時】2017年 7月 8日(土)20:30 ~ 22:30
       2017年11月18日(土)20:30 ~ 22:30
  【お申込】ダイヤモンド八ヶ岳美術館ソサエティまで

 ◆第26回 林忠彦賞 受賞記念写真展
  有元伸也「TOKYO CIRCULATION」


  

  【期 間】2017年11月27日(月)~ 12月12日(火)
        10:00~17:30 ※最終日は15:00まで
  【場 所】東川町文化ギャラリー
        北海道上川郡東川町東町1-19-8
        TEL 0166-82-4700




7月の日記