【お知らせ】

 ◆水の駅「ビュー福島潟」
  企画展「地元学第18弾 トンボのいる水辺はよい水辺」

   ※
写真展「東京トンボ日記」を展示します。

  

  【期 間】2018年9月8日(土)~ 11月11日(日)※月曜休館
        9:00~17:00
  【場 所】水の駅「ビュー福島潟」
        新潟県新潟市北区前新田乙493
        TEL 025-387-1491

 ◆日本自然科学写真協会
  第39回SSP展「自然を楽しむ科学の眼2018-2019」


  

  【期 間】2018年7月21日(土) ~ 9月2日(日)※月曜休館
        9:00~17:00
  【場 所】水の駅「ビュー福島潟」
        新潟県新潟市北区前新田乙493
        TEL 025-387-1491


7月の日記



2018.8.15.(水)
■私の夏休みは今日で終わり。夕方、子供たちがヤンマ獲りを楽しんでいました(^-^)。

1

■今日は夕方、近所の公園で撮影。歩いていたら、目の前にオオヤマトンボが止まりました(^-^)。

2

写真2:オオヤマトンボ(♀)
   OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII
   M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
   ※画角600mm相当で撮影(35mmフィルム換算)
   マニュアルモード F5.6 1/250秒
   ISO200 ホワイトバランス:5300K
   仕上がり:i-FINISH
   エレクトロニックフラッシュFL-36R
   手持ち撮影

■今日は母とランチの日。母は
なでしこ御膳、私は豆腐ハンバーグと魚フライ定食でした(^-^)。

3 4


2018.8.14.(火)
9月8日(土)~ 11月11日(日)、新潟市・水の駅「ビュー福島潟」で開催される企画展「地元学第18弾 トンボのいる水辺はよい水辺」の中で展示する写真展「東京トンボ日記」の作品パネルを発送した。積み込む様子の写真を撮ろうと思っていたのだが、送り状を書いているうちに積み込み完了。佐川急便さん、仕事早い! 発送作業があったので1時間だけ“散歩でマルタン”OLYMPUS OM-D E-M1 MarkIIハイレゾショット(5000万画素相当)でマルタンヤンマを撮影しました(^-^)。

1

写真1:マルタンヤンマ(♂)
   OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII
   M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
   M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14
   ※画角420mm相当で撮影(35mmフィルム換算)
   マニュアルモード F5.6 1/15秒
   ISO400 ホワイトバランス:5300K
   仕上がり:i-FINISH
   ハイレゾショット
   三脚使用

2

写真2:写真1の一部分を拡大


2018.8.13.(月)
■写真1はOLYMPUS OM-D E-M1 MarkIIで撮影したギンヤンマの連結産卵。M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PROM.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14(840mm相当)で飛翔写真を狙っていたところ、手前のハスの葉で複数のペアが産卵を始めた。超・ラッキーでした!(^-^)

1

写真1:ギンヤンマ(連結産卵)
   OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII
   M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
   M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14
   ※画角840mm相当で撮影(35mmフィルム換算)
   マニュアルモード F5.6 1/1250秒
   ISO800 ホワイトバランス:5300K
   仕上がり:Natural
   手持ち撮影

9月8日(土)~ 11月11日(日)、新潟市・水の駅「ビュー福島潟」で開催される企画展「地元学第18弾 トンボのいる水辺はよい水辺」の中で写真展「東京トンボ日記」を展示します(リンク先は昨年3月に開催したアイデムフォトギャラリー「シリウス」のページです)。開催日が近づいてきたので、パネルを保管していただいている親戚のお宅にお邪魔して発送準備。昨年5月に開催した熊本・アートギャラリージャッドから送っていただいたままだったのだが、毎度、ジャッドさんの梱包は完璧で素晴らしい。挨拶パネル/プロフィールパネル/キャプション等がどこに入っているかの確認をしただけで、あとはそのまま送ることにした。宅配便はお盆休み中は当日の集配はしてくれないとのことで、明日、発送することになった。作品47点すべては展示できないので、セレクトと並び方を考えなければ…。

2 3


2018.8.12.(日)
■写真1はOLYMPUS OM-D E-M1 MarkIIC-AF/9点グループターゲット/静音連写L(最大18コマ/秒)で撮影したショウジョウトンボの産卵。不規則に飛び回るので難易度が高いですが、トンボの動きについていくことができれば、オートフォーカスで撮ることができます。写真2はトリミングしていますが、水滴を前に飛ばす瞬間が写っていました(^-^)。

1

2

写真1・2:ショウジョウトンボ(♀)
   OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII
   M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
   M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14
   ※写真1:画角840mm相当で撮影(35mmフィルム換算)/写真2:トリミング
   マニュアルモード F5.6 1/2000秒
   ISO800 ホワイトバランス:5300K
   仕上がり:Natural
   手持ち撮影

オリンパスプラザ東京 イベントスペースでは、8月25日(土)14:00~15:00/16:00~17:00カメラグランプリ3年連続レンズ賞受賞!記念 中藤毅彦 × 清水哲朗 クロストーク「M.ZUIKO DIGITAL F1.2 PROレンズの魅力を語る」が行われます。是非、ご来場下さい(^-^)。※オリンパスプラザ東京8月16日(木)まで夏季休業です。

3

■東京に続いて、
オリンパスプラザ大阪では、9月15日(土)13:00~14:00カメラグランプリ3年連続レンズ賞受賞!記念 清水哲朗トークショー「M.ZUIKO DIGITAL F1.2 PROレンズの魅力を語る」開催。この日は、15:00~16:00平 寿夫 写真展「サビール 水飲み場~イエメンハダラマウトの水飲み場たち~」ギャラリートークも行われます。関西の皆様、是非、ご来場下さい(^-^)。


2018.8.11.(土)
■写真1はOLYMPUS OM-D E-M1 MarkIIで撮影したシオカラトンボの交尾。真横から狙える場合は撮像素子面と並行にカメラを構えることで、オスとメスの両方にピントを合わせることができる(^-^)。

1

写真1:シオカラトンボ(交尾)
   OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII
   M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
   M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14
   ※画角840mm相当で撮影(35mmフィルム換算)
   多分割測光 絞り優先オート F8.0(-0.7補正、1/160秒)
   ISO200 ホワイトバランス:5300K
   仕上がり:i-FINISH
   手持ち撮影

■真横からではなく、斜めから撮影して奥行きがある場合、手前のオスにピントを合わせるとメスはボケてしまうのだが、
深度合成モードで撮影するとオス・メスの両方にピントを合わせることができる(写真2)。写真3は通常撮影で、奥のメスはボケてしまっている。深度合成モードとは、ピントを合わせたところと、前2枚+後5枚のピントをずらしながら撮影した計8枚をカメラ内で深度合成するもの。深度を稼ぐために絞りを絞ると背景がごちゃごちゃしたり、シャッター速度が遅くなってブレてしまうこともある。深度合成モードで絞りを開けて撮ると、全体にピントはしっかり合って、前後がきれいにボケた写真を撮ることができる。尚、カメラ内で合成するとき、上下左右各7%ほど画角が狭くなるので、余裕をもってフレーミングすることが必要です(^-^)。

2

写真1:シオカラトンボ(交尾)
   OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII
   M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
   M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14
   ※画角840mm相当で撮影(35mmフィルム換算)
   多分割測光 絞り優先オート F5.6(+0.3補正、1/320秒)
   ISO200 ホワイトバランス:5300K
   仕上がり:i-FINISH
   深度合成モード(フォーカスステップ3/ピントをずらして撮影した8枚を自動合成)
   手持ち撮影

3

写真3:写真2で深度合成した8枚の中の1枚。
    手前のオスにピントが合っているが、奥のメスはボケている。
    ※比較をわかりやすくするために合成後の写真とほぼ同じ画角にトリミング。

■写真が小さくてわかりづらいので拡大してみました。写真4は写真2(深度合成)の拡大、写真5は写真3(通常撮影)の拡大です。

4

5

OLYMPUS OM-D E-M1 MarkIIでは、使用中の電池で何カット撮影したかを知ることができる。「メニュー」→「カスタムメニュー」→「J2 その他」→「電池設定」→「ステータス表示」で写真6のように表示される。今日は電池1個残り8%まで使用して、撮影枚数は「1,159カット」。今日は電子シャッター(静音モード/深度合成/ハイレゾショット/プロキャプチャー)しか使用しなかった。電子シャッターはメカを動かさないこともあり、撮影枚数は飛躍的に伸びる。

6

国営昭和記念公園 花みどり文化センターでは、木村和枝・須藤尋美「東京のトンボ写真展」が開催中。木村和枝さんにお会いすることができました。写真展は8月26日(日)まで。是非、ご来場下さい(^-^)。

7


2018.8.10.(金)
■今日も“散歩でマルタン”OLYMPUS OM-D E-M1 MarkIIハイレゾショットでマルタンヤンマを撮影しました(^-^)。

1

写真1:マルタンヤンマ(♂)
   OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII
   M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
   ※画角300mm相当で撮影(35mmフィルム換算)
   多分割測光 絞り優先オート F2.8(1/15秒)
   ISO400 ホワイトバランス:5300K
   仕上がり:i-FINISH
   ハイレゾショット
   三脚使用

2

写真2:写真1の一部分を拡大


2018.8.9.(木)
■写真1はOLYMPUS OM-D E-M1 MarkIIハイレゾショットで撮影したヤブヤンマです(^-^)。

1

写真1:ヤブヤンマ(♂)
   OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII
   M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
   ※画角600mm相当で撮影(35mmフィルム換算)
   マニュアルモード F5.6 1/5秒
   ISO200 ホワイトバランス:5300K
   仕上がり:i-FINISH
   ハイレゾショット
   三脚使用

2

写真2:写真1の一部分を拡大

エプソンイメージングギャラリー エプサイトでは、矢内靖史さんの写真展「ゴブノタマシイ」が開催中。写真展は8月23日(木)まで。是非、ご来場下さい(^-^)。※日曜日、8月11日(土)~ 8月16日(木)休館

3

リコーイメージングスクエア新宿では、安念余志子さんの写真展「うたかた」フォトサークルan写真展「瞬」が開催中。写真展は8月13日(月)まで。是非、ご来場下さい(^-^)。

4

アイデムフォトギャラリー「シリウス」で、集団「獏」写真展「きみの名は(ふたつの名を持つ写真たち)」が始まりました。写真展は8月22日(水)まで。是非、ご来場下さい(^-^)。※日曜日、8月11日(土)~ 8月15日(水)休館

5

ポートレートギャラリーで、大山謙一郎さんの凝視展(44)「炎えた女(もえたひと)(6)」が始まりました。写真展は8月15日(水)まで。是非、ご来場下さい(^-^)。

6 7 8

9

10 11 12

13 14 15

16 17 18

19 20 21

22 23 24

25 26 27

28 29 30

31

32

33

34 35

36 37 38

写真36:
中澤久和さん撮影。

写真37:
Cノン・Sず木さんからいただいた写真。
    撮影して下さったのは
清水哲朗さん(写真38)

■先日、
平林達也さんに教えていただいた焼き鳥屋さんで食事をして帰路につきました。明日から会社の夏休みです(^-^)。

39 40 41


2018.8.8.(水)
■写真1はOLYMPUS OM-D E-M1 MarkIIハイレゾショットで撮影したマルタンヤンマ。OM-D E-M1 MarkIIの画素数は20M(2000万画素)だが、ハイレゾショット0.5ピクセル単位でセンサーを動かしながら、回撮影した画像をもとに50M(5000万画素)センサー相当の高解像写真を生成する機能。写真2は写真1の一部を拡大したものです(^-^)。

1

写真1:マルタンヤンマ(♂)
   OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII
   M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
   ※画角300mm相当で撮影(35mmフィルム換算)
   多分割測光 絞り優先オート F2.8(1/10秒)
   ISO200 ホワイトバランス:5300K
   仕上がり:i-FINISH
   ハイレゾショット
   三脚使用

2

写真2:写真1の一部分を拡大

EIZOガレリア銀座では、永嶋サトシさんの作品展「Color Stream IV」が開催中。残念ながらご本人には会えませんでした。私の後に写真展会場に向かわれていた小澤太一さんとバッタリ。写真展は8月18日(土)まで。是非、ご来場下さい(^-^)。※日曜・月曜・祝日、8月10日(金)~ 8月16日(木)休館

3

4

オリンパスプラザ東京 クリエイティブウォールでは、8月17日(金)~ 8月22日(水)、写真展「なついろドロップス」が行われます。山本まりこさんと、山本さんが主催する写真教室Room5656F56メンバー6名がOLYMPUS PEN-Fを使って撮影された作品展です。是非、ご来場下さい(^-^)。

5

ピクトリコギャラリー表参道鶴巻育子さんの写真展「THE BUS」が始まりました。会場では写真集「THE BUS」(3,500円)が販売されています。写真展は8月12日(日)まで(月・火曜日休館)。是非、ご来場下さい(^-^)。

6

7 8 9

10 11 12

13 14 15

16 17

18 19 20

21 22

23 24 25

26

27 28 29

30 31 32

33 34 35

36 37

38 39 40

41 42 43

写真41~43:
中澤久和さん撮影。
      写真41は写真17を撮影している私です。


2018.8.7.(火)
■写真1はOLYMPUS OM-D E-M1 MarkIIプロキャプチャーモード(ProCapH・60コマ/秒)で撮影したコフキトンボ。プロキャプチャーモードは、シャッターボタンを半押ししている間、データを蓄積していて、シャッターボタンを全押しした瞬間から過去に35コマさかのぼって記録される機能ProCapH・60コマ/秒の速度では、0.58秒前から35コマ撮ることができます(^-^)。

1

写真1:コフキトンボ(♂)
   OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII
   M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
   M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14
   ※画角840mm相当で撮影(35mmフィルム換算)
   マニュアルモード F5.6 1/2000秒
   ISO800 ホワイトバランス:5300K
   仕上がり:i-FINISH
   プロキャプチャーモード(ProCap H・60コマ/秒)
   手持ち撮影

■今日から懇親会&レセプション3連チャン。今日は社内の懇親会。
熊切大輔さんの写真展から学んだ肖像権回避のスナップショットニコンプラザ新宿 THE GALLERY 1・2で開催されている熊切大輔さんの写真展「刹那 東京で」8月20日(月)までです(^-^)。※日曜、8月11日(土)~ 8月14日(火)休館

2

第5回フォトジャーナリスト安田菜津紀と行く東北スタディツアーに行かれている安田菜津紀さんからメールと写真をいただきました。

「御社のとても偉い方に活躍頂き恐縮です。@うごく七夕祭 陸前高田」

3

か、
Kた岡さん、そこで何されているんですか???(笑)

デジカメWatchに過去のスタディツアーの記事が掲載されています。

第2回「安田菜津紀と行く東北スタディツアー」レポート

第3回「安田菜津紀と行く東北スタディツアー」レポート


私は第2回に同行させていただき、とても勉強になりました。第3回の記念写真にはなぜか
清水哲朗さんと三村 漢さんが写っています(笑)。これからも続けてほしい企画です!


2018.8.6.(月)
■写真1はOLYMPUS OM-D E-M1 MarkIIで撮影したコノシメトンボ。2頭のトンボと撮像素子面が並行になるようにカメラを構えると、2頭のトンボにピントが合って、背景がきれいにボケた写真を撮ることができる。絞りを開けると背景の木漏れ日の玉ボケは大きく、絞りを絞ると玉ボケは小さくなる。玉ボケの大きさを程よい大きさにするため、絞りを1絞り絞ってF4.0で撮影した(^-^)。

1

写真1:コノシメトンボ(♀)
   OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII
   M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
   ※画角260mm相当で撮影(35mmフィルム換算)
   多分割測光 絞り優先オート F4.0(1/30秒)
   ISO200 ホワイトバランス:5300K
   仕上がり:i-FINISH
   エレクトロニックフラッシュFL-36R
   三脚使用

■写真1を撮影したとき、コノシメトンボは3頭いた。写真1は、写真2の右の2頭を撮影した。

2

■写真2のポジションからの撮影で、3頭すべてにピントを合わせるのは困難だが、
深度合成モードで撮影してみたところ3頭にピントを合わせることができた。深度合成モードとは、ピントを合わせたところと、前2枚+後5枚のピントをずらしながら撮影した計8枚をカメラ内で深度合成するもの。中央のトンボにピントを合わせると、前後のトンボはボケてしまうのだが、深度合成モードで撮ると3頭すべてにピントが合って見える写真を撮ることができた。深度を稼ぐために絞りを絞ると背景がごちゃごちゃしてしまうのだが、深度合成モードで絞りを開けて撮ると、ピントはしっかり合って、背景がきれいにボケた写真を撮ることができる。尚、カメラ内で合成するとき、上下左右各7%ほど画角が狭くなるので、余裕をもってフレーミングすることが必要です(^-^)。

3

写真1:コノシメトンボ(♀)
   OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII
   M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
   ※画角194mm相当で撮影(35mmフィルム換算)
   多分割測光 絞り優先オート F2.8(1/30秒)
   ISO200 ホワイトバランス:5300K
   仕上がり:i-FINISH
   深度合成モード(フォーカスステップ3/ピントをずらして撮影した8枚を自動合成)
   三脚使用

「FUJIFILM Imaging Plaza」内 ギャラリーでは、「STREET SNAP」~旅スナップ×七咲友梨、ストリートスナップ×元田敬三~が開催中。8月25日(土)、写真家によるスライドショー&トーク開催。15:00~ 七咲友梨さん(聞き手:日本カメラ・福元真樹子さん)、16:00~ 元田敬三さん(聞き手:日本カメラ・村上仁一さん)。写真展は8月31日(金)までです。是非、ご来場下さい(^-^)。

4


2018.8.5.(日)
■写真1・2はOLYMPUS OM-D E-M1 MarkIIC-AF/静音連写L(最大18コマ/秒)で撮影したギンヤンマ。写真1は9点グループターゲット、写真2は121点オールターゲット。どちらにしてもトンボの動きについていくことができれば、オートフォーカスで撮ることができます(^-^)。

1

2

写真1・2:ギンヤンマ(♂)
   OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII
   M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
   M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14
   ※トリミング
   マニュアルモード F5.6 1/2000秒
   ISO800 ホワイトバランス:5300K
   仕上がり:Natural
   手持ち撮影

■土日休みが多くなったので、近所の公園で撮影していると多くの知人に会う。写真3は
高見光生さん。今日はSpace Jing「Jing 十色展」に出品されたことがあるとうという方に初めてお会いしました(^-^)。

3


2018.8.4.(土)
■連日、ヤンマ日和が続いています。写真1・2はOLYMPUS OM-D E-M1 MarkIIで撮影したマルタンヤンマ。写真2はM.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PROM.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14(840mm相当)最短撮影距離で撮影したものです(^-^)。

1

写真1:マルタンヤンマ(♂)
   OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII
   M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
   ※画角300mm相当で撮影(35mmフィルム換算)
   マニュアルモード F5.6 1/50秒
   ISO200 ホワイトバランス:5300K
   仕上がり:i-FINISH
   エレクトロニックフラッシュFL-36R
   三脚使用

2

写真1:マルタンヤンマ(♂)
   OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII
   M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
   M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14
   ※画角840mm相当、最短撮影距離で撮影(35mmフィルム換算)
   マニュアルモード F5.6 1/8秒
   ISO200 ホワイトバランス:5300K
   仕上がり:i-FINISH
   エレクトロニックフラッシュFL-36R(RCモード)
   三脚使用

■最近、土日休みが多くなったので、近所の公園で
高見光生さんと会う機会が増えました(^-^)。

3


2018.8.3.(金)
■昨日は1時間ほどの撮影だったのだが、ものすごく親切な方がいて、トンボが止まっている場所をたくさん教えていただいた。写真1はそのうちのひとつ…オオヤマトンボです(^-^)。

1

写真1:オオヤマトンボ(♀)
   OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII
   M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
   ※画角600mm相当で撮影(35mmフィルム換算)
   マニュアルモード F5.6 1/15秒
   ISO200 ホワイトバランス:5300K
   仕上がり:i-FINISH
   エレクトロニックフラッシュFL-36R
   三脚使用

■レセプション&懇親会6連チャンの最終日は
JPSビアパーティ。屋外で暑かったのですが、楽しいひとときを過ごしました(^-^)。

2 3

4 5

6 7

8 9

10 11 12

13 14

15 16 17

18 19 20

21 22

23 24 25

26 27


2018.8.2.(木)
■写真1はヤブヤンマの交尾。今年は近所の公園で「ヤブ交尾を撮影した」という方がたくさんいて、「いつかは私も…」と思っていたら、今日、撮ることができました(^-^)。手前の葉が汚かったので、少しトリミングしています。

1

写真1:ヤブヤンマ(交尾)
   OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII
   M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
   M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14
   ※トリミング
   マニュアルモード F8.0 1/8秒
   ISO200 ホワイトバランス:5300K
   仕上がり:i-FINISH
   エレクトロニックフラッシュFL-36R(RCモード)
   三脚使用

■写真2は
OLYMPUS OM-D E-M1 MarkIIで鈴鹿8耐を取材されていた小城崇史さん。次はアジア競技大会だそうです(^-^)。

2

■今週は日曜日から金曜日まで、レセプション&懇親会
6連チャン。今日は5日目。いよいよ明日が千秋楽です!

3


2018.8.1.(水)
■写真1はOLYMPUS OM-D E-M1 MarkIIハイレゾショットで撮影したマルタンヤンマ。OM-D E-M1 MarkIIの画素数は20M(2000万画素)だが、ハイレゾショット0.5ピクセル単位でセンサーを動かしながら、回撮影した画像をもとに50M(5000万画素)センサー相当の高解像写真を生成する機能。写真2は写真1の一部を拡大したもの。通常、写真を使用する場合は20Mで十分なのだが、写真展で大きく伸ばすことを考えると、ハイレゾショットは有効な機能。もちろん三脚は必須。ハイレゾショットに設定してそのまま指でシャッターボタンを押すとブレる可能性が高い。リモートケーブルを使用するか、撮影メニュー2の「ハイレゾショット」設定で全押しから露出開始までの時間を設定することをお勧めします(私は4秒8秒に設定してシャッターボタンを指で押しています)。通常撮影をRAW+JPEGにしていても、初めてハイレゾショットに設定するとJPEGのみになってしまうので要注意。「50Mファイン(JPEG)+RAW」に設定すると、50MのJPEG/80MのRAWに加えて、合成しない20MのRAWも1カットだけ記録される。フラッシュは純正フラッシュであれば、充電を待ってから撮影するので安心。純正ではないフラッシュを使う場合、フラッシュ充電待ち時間を設定する必要があります。

1

写真1:マルタンヤンマ(♀)
   OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII
   M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
   M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14
   ※画角420mm相当で撮影(35mmフィルム換算)
   多分割測光 絞り優先オート F4.0(-0.7補正、1/15秒)
   ISO200 ホワイトバランス:5300K
   仕上がり:i-FINISH
   ハイレゾショット
   三脚使用

2

写真2:写真1の一部分を拡大

■写真3は
50歳の誕生日を迎えられた大野雅人さん。9月7日(金)~ 9月20日(木)、ソニーイメージングギャラリー銀座で大野さんの作品展「Cub-jo -カブジョ-」が開催されます。是非、ご来場下さい(^-^)。

3

4

写真4:同い年の
Cannoさん(左)と大野雅人さん。

■写真5は
戸村裕行さん。靖國神社 遊就館内 特設展示場では、戸村裕行 水中写真展「群青の追憶」~海底に眠る大東亜戦争の戦争遺産を追う~が開催中(入場料は大人:1,000円)。写真展は9月30日(日)まで。是非、ご来場下さい(^-^)。

5

■今週は日曜日から金曜日まで、レセプション&懇親会
6連チャン。今日は4日目で後半スタート!

6 7

写真6:タイフェア開催中のお店で
「パクチーハイボール」

写真7:
「summer rollって間違いでは?」とお店に指摘したところ、
    
揚げ春巻き「spring roll」
    
生春巻き「summer roll」とのこと。
    勉強になりました(^^ゞ。


7月の日記



【写真展/イベント紹介コーナー】

■現在開催中、および、近日中に開催される写真展/イベントです。ご案内をいただいたものだけ紹介しています。基本的に終了日の順に並べています。

■関東

 ◆佐藤仁重 写真展「X-NewYork」

  

  【期 間】2018年7月27日(金)~ 8月2日(木)
        10:00~19:00 ※入館は終了10分前まで
  【場 所】GALLERY X
        東京都港区赤坂9-7-3 フジフイルムスクエア内
        TEL 03-6271-3782

 ◆全日本写真連盟 東京・女性支部合同
  第41回 女性だけの写真展
  同時開催:東京写真倶楽部展/わいわい写真教室作品展


  
  

  【期 間】2018年7月27日(金)~8月2日(木)
        10:00~19:00 ※最終日は16:00まで/入館は終了10分前まで
  【場 所】富士フイルムフォトサロン東京
        東京都港区赤坂9-7-3 フジフイルムスクエア
        TEL 03-6271-3351

 ◆中村利和 写真展「BIRD CALL 光の中で」again

  

  【期 間】2018年7月3日(火)~ 8月3日(金)※日曜・祝日休み
        平日 10:00~20:00
        土曜 10:00~17:00
  【場 所】LUMIX CLUB PicMate PHOTO GALLERY
        東京都千代田区丸の内3-3-1
        新東京ビル2F
        TEL 03-6273-4125(快晴堂フォトサロン)
        ※三菱一号館側のエレベーターをご利用下さい。

 ◆深澤 武 写真展「奄美・琉球」

  

  【期 間】2018年7月25日(水)~ 8月7日(火)※日曜休館
        10:30~18:30 ※最終日は15:00まで
  【場 所】銀座ニコンサロン
        東京都中央区銀座7-10-1 STRATA GINZA 1F
        TEL 03-5537-1434

 ※トークイベント

  2018年7月25日(水)14:00~
     7月28日(土)14:00~
     7月30日(月)14:00~
     8月 4日(土)14:00~

 ◆写真展「Blue+」 第4回 ~壁に飾りたい海~

  

  【期 間】2018年8月3日(金)~ 8月9日(木)
        10:30~19:00
        ※土日は11:00~17:00
        ※最終日は14:00まで
  【場 所】富士フォトギャラリー銀座
        東京都中央区銀座1丁目2-4
        サクセス銀座ファーストビル4F
        TEL 03-3538-9822

 ◆朝山まり子「Picturesqueness」展

  

  【期 間】2018年6月4日(月)~ 8月10日(金)※土・日・祝日休み
       ※土曜の6/9、6/23、7/7、7/21、8/4はオープン。
        12:00~18:30
  【場 所】un petit GARAGE
        東京都中央区銀座7-17-1 銀座武蔵野ビル1F
        TEL 03-5539-6600

 ◆鶴巻育子 写真展「THE BUS」

  

  【期 間】2018年8月8日(水)~ 8月12日(日)※月・火曜日休館
        11:00~19:00 ※日曜日のみ17:00まで
  【場 所】ピクトリコギャラリー 表参道 Gallery1+2
        東京都渋谷区神宮前4-14-5 Cabina表参道1F
        TEL 03-5600-1640

 ◆フォトサークルan 写真展「瞬」

  

  【期 間】2018年8月 8日(水)~ 8月13日(月)※火曜日休館
        10:30~18:30 ※最終日は16:00まで
  【場 所】リコーイメージングスクエア新宿 ギャラリーII
        東京都新宿区西新宿1-25-1 新宿センタービルMB(中地下1階)
        TEL 03-3348-2941

 ◆大山謙一郎 凝視展(44)
  「炎えた女(もえたひと)(6)」


  

  【期 間】2018年8月9日(木)~ 8月15日(水)
        10:00~18:00 ※最終日は15:00まで
  【場 所】ポートレートギャラリー
        東京都新宿区四谷1-7 日本写真会館5階
        TEL 03-3351-3002

 ◆藤里一郎×才恵加 写真展「Days」

  

  【期 間】2018年8月10日(金)~ 8月16日(木)
        10:30~19:00
        ※土日は11:00~17:00
        ※最終日は14:00まで
  【場 所】富士フォトギャラリー銀座
        東京都中央区銀座1丁目2-4
        サクセス銀座ファーストビル4F
        TEL 03-3538-9822

 ◆永嶋サトシ 作品展「Color Stream IV」

  

  【期 間】2018年8月1日(水)~ 8月18日(土)
       ※日曜・月曜・祝日、8月10日(金)~ 8月16日(木)休館
        10:00~18:30
  【場 所】EIZOガレリア銀座
        東京都中央区銀座7-3-7 ブランエスパ銀座ビル3F
        TEL 03-5537-6675

 ◆熊切大輔 写真展「刹那 東京で」

  

  【期 間】2018年7月31日(火)~ 8月20日(月)
       ※日曜、8月11日(土)~ 8月14日(火)休館
        10:30 ~ 18:30 ※最終日は15:00まで
  【場 所】ニコンプラザ新宿 THE GALLERY 1・2
        東京都新宿区西新宿1-6-1 新宿エルタワー28F
        TEL 03-3344-0565

 ※トークイベント

  2018年8月 4日(土)18:30~ 熊切大輔×熊切圭介 トークイベント
  2018年8月18日(土)14:00~ 熊切大輔×佐々木広人 トークイベント

 ◆安念余志子 写真展「うたかた」

  

  【期 間】2018年8月 8日(水)~ 8月13日(月)ギャラリーI
       2018年8月15日(水)~ 8月20日(月)ギャラリーI&II
       ※火曜日休館
        10:30~18:30 ※最終日は16:00まで
  【場 所】リコーイメージングスクエア新宿
        東京都新宿区西新宿1-25-1 新宿センタービルMB(中地下1階)
        TEL 03-3348-2941

 ◆集団「獏」写真展
  「きみの名は(ふたつの名を持つ写真たち)」


  

  【期 間】2018年8月9日(木)~ 8月22日(水)
       ※日曜、8月11日(土)~ 8月15日(水)休館
        10:00~18:00 ※最終日は15:00まで
  【場 所】アイデムフォトギャラリー「シリウス」
        東京都新宿区新宿1-4-10 アイデム本社ビル2F
        TEL 03-3350-1211

 ◆写真展「なついろドロップス」

  

  【期 間】2018年8月17日(金)~ 8月22日(水) ※木曜休館
        11:00~19:00 ※最終日は15:00まで
  【場 所】オリンパスプラザ東京 クリエイティブウォール
        東京都新宿区西新宿1-24-1 エステック情報ビルB1F
        TEL 03-5909-0191

 ◆矢内靖史 写真展「ゴブノタマシイ」

  

  【期 間】2018年8月3日(金)~ 8月23日(木)
       ※日曜日、8月11日(土)~ 8月16日(木)休館
        10:30~18:00 ※最終日は14:00まで
  【場 所】エプソンイメージングギャラリー エプサイト
        東京都新宿区西新宿2-1-1 新宿三井ビル1階
        TEL 03-3345-9881

 ◆「東京のトンボ写真展」木村和枝・須藤尋美

  

  【期 間】2018年6月27日(水)~ 7月29日(日)
        9:30~17:00
  【場 所】国営昭和記念公園 花木園展示棟
        東京都立川市緑町3173
        TEL 042-528-1751(管理センター)

  【期 間】2018年8月1日(水)~ 8月26日(日)
        9:30~17:00
  【場 所】国営昭和記念公園 花みどり文化センター
        東京都立川市緑町3173
        TEL 042-528-1751(管理センター)

 ◆日本針穴写真協会 会員展「針穴写真展2018」

  

  【期 間】2018年8月20日(月)~ 8月26日(日)
        10:00~20:00 ※初日16:00から/最終日15:00まで
  【場 所】江東区文化センター 展示室
        東京都江東区東陽4-11-3
        TEL 03-3644-8111

 ◆ハービー・山口 写真展「ALMOST 50 YEARS」

  

  【期 間】2018年6月28日(木)~ 8月28日(火)
        10:00~19:00 ※最終日は15:00まで
  【場 所】フレームマン エキシビションサロン銀座
        東京都中央区銀座6-4-7 いらかビル
        TEL 03-3574-1036

 ◆安珠 写真展
  「ビューティフル トゥモロウ ~少年少女の世界~」


  

  【期 間】2018年7月11日(水)~ 8月28日(火)※日曜・祝日休館
        10:00~17:30
  【場 所】キヤノンギャラリーS
        東京都港区港南2-16-6 キヤノンSタワー1F
        TEL 03-6719-9021

 ◆The Five Senses photography exhibition

  

  【期 間】2018年8月24日(金)~ 8月30日(木)
        10:30~19:00
        ※土日は11:00~17:00
        ※最終日は14:00まで
  【場 所】富士フォトギャラリー銀座 スペース3
        東京都中央区銀座1丁目2-4
        サクセス銀座ファーストビル4F
        TEL 03-3538-9822

 ◆清水 淳 写真展「SUMMER」

  

  【期 間】2018年8月1日(水)~ 8月31日(金)※8月21日(火)休館
        10:00 ~ 20:00 ※最終日は16:00まで
  【場 所】Deco's Dog Cafe 田園茶房
        東京都大田区田園調布2-62-1
        東急スクエアガーデンサイト北館1F
        TEL 03-3722-5033

 ◆「STREET SNAP」
  ~旅スナップ×七咲友梨、ストリートスナップ×元田敬三


  

  【期 間】2018年8月1日(水)~ 8月31日(金)
        平日 11:00~20:00
        土日祝祭日 10:00~19:00 ※最終日は16:00まで
  【場 所】「FUJIFILM Imaging Plaza」内 ギャラリー
        東京都千代田区丸の内2-1-1 丸の内 MY PLAZA 3階
        TEL 03-6259-1615

 ◆monochrome XVII「Documentary」

  

  【期 間】2018年7月31日(火)~ 9月1日(土)
       ※日・月曜日休館/夏樹休館:8月12日~20日
        12:00 ~ 18:00
  【場 所】ギャラリーE&M西麻布
        東京都港区西麻布4-17-10
        TEL 03-3407-5075

 ◆渡辺英明 写真展「死ぬにはいい日」

  

  【期 間】2018年8月20日(月)~ 9月1日(土)※日曜・祝日休み
        18:00~23:00
  【場 所】tokinon 50/1.4(ときのん ごじゅう いってんよん)
        東京都中野区中野5-47-6
        TEL 050-3586-4452

 ◆銀座でCOSMOS展

  

  【期 間】2018年8月27日(月)~ 9月2日(日)
        11:00~18:30
  【場 所】渋谷画廊
        東京都中央区銀座7-8-1 渋谷ビル2F
        TEL 03-3571-0140・0240

 ◆叶 悠眞 写真展「大パンダ展」

  

  【期 間】2018年8月30日(木)~ 9月6日(木)
        10:30~20:30
        ※初日は15:00から/最終日は17:00まで
  【場 所】シアター1010 ギャラリーA
        東京都足立区千住3-98 北千住駅マルイ11F
        TEL 03-5244-1010

 ◆日本風景写真家協会写真展「日本の美しい秘境」

  

  【期 間】2018年8月31日(金)~ 9月6日(木)
        10:00~18:00
        ※土曜日・最終日は17:00まで
  【場 所】ギャラリー・アートグラフ
        東京都中央区銀座2-9-14 銀座ビル
        TEL 03-3563-0372

 ◆戸村裕行 水中写真展
  「群青の追憶」~海底に眠る大東亜戦争の戦争遺産を追う~


  

  【期 間】2018年6月15日(金)~ 9月30日(日)
        9:00~16:30
  【場 所】靖國神社 遊就館内 特設展示場
  【入場料】観覧には遊就館にご入場頂く必要があります。
        大人:1,000円
        大学生:500円(短期大学生・専門学校生などを含む)
        中学・高校生:300円(7・8月夏休み期間中は無料)
        小学生:無料
   ※みたままつり期間中 [7月13日(金)~ 16日(月)] は9:00~21:00まで開館
   ※6月25日(月)~ 27日(水)は臨時休館

 ◆小城崇史 写真展「Exciting Moment of Sports Vol.1」

  

  【期 間】2018年9月28日(金)~ 10月3日(水)※木曜休館
        11:00~19:00 ※最終日は15:00まで
  【場 所】オリンパスギャラリー東京
        東京都新宿区西新宿1-24-1 エステック情報ビルB1F
        TEL 03-5909-0191


■関西

 ◆佐藤岳彦 写真展
  「明治神宮 100年の森-大都会でつながる生命の物語-」


  

  【期 間】2018年8月10日(金)~ 8月16日(木)
        10:00~19:00 ※最終日は14:00まで
  【場 所】富士フイルムフォトサロン大阪 スペース1
       大阪市中央区本町2-5-7 メットライフ本町スクエア1F
        TEL 06-6205-8000

 ◆公益社団法人 日本写真家協会
  JPS 2018年新入会員展「私の仕事」


  

  【期 間】2018年8月10日(金)~ 8月16日(木)
        10:00~19:00 ※最終日は14:00まで
  【場 所】富士フイルムフォトサロン大阪 スペース2
       大阪市中央区本町2-5-7 メットライフ本町スクエア1F
        TEL 06-6205-8000

 ◆平林達也 写真展
  「白い花(Desire is cause of all thing)」


  

  【期 間】2018年8月23日(木)~ 8月29日(水)※日曜休館
        10:30~18:30 ※最終日は15:00まで
  【場 所】大阪ニコンサロン
        大阪市北区梅田2-2-2
        ヒルトンプラザ ウエスト・オフィスタワー13F
        TEL 06-6348-9698

 ◆深澤 武 写真展「奄美・琉球」

  

  【期 間】2018年8月30日(木)~ 9月12日(水)※日曜休館
        10:30~18:30 ※最終日は15:00まで
  【場 所】大阪ニコンサロン
        大阪市北区梅田2-2-2
        ヒルトンプラザ ウエスト・オフィスタワー13F
        TEL 06-6348-9698

 ※トークイベント

  2018年8月30日(木)14:00~
     9月 8日(土)14:00~
     9月10日(月)14:00~

 ◆熊切大輔 写真展「刹那 東京で」

  

  【期 間】2018年9月13日(木)~ 9月26日(水)※日曜休館
        10:30~18:30 ※最終日は15:00まで
  【場 所】ニコンプラザ大阪 THE GALLERY
        大阪市北区梅田2-2-2
        ヒルトンプラザ ウエスト・オフィスタワー13F
        TEL 06-6348-9698

 ※トークイベント

  2018年9月17日(月)16:00~ 熊切大輔×播 州一 トークイベント

 ◆平 寿夫 写真展「サビール 水飲み場」

  

  【期 間】2018年9月14日(金)~ 9月27日(木)※日曜・祝日休館
        10:00~18:00 ※最終日は15:00まで
  【場 所】オリンパスギャラリー大阪
        大阪市西区阿波座1-6-1 MID西本町ビル1F
        TEL 06-6535-7911

 ◆D850 D500 企画展
  助川康史 写真展「鉄路彩々 The Gallery 2018」


  

  【期 間】2018年10月25日(木)~ 10月31日(水)※日曜休館
        10:30~18:30 ※最終日は15:00まで
  【場 所】ニコンプラザ大阪 THE GALLERY
        大阪市北区梅田2-2-2
        ヒルトンプラザ ウエスト・オフィスタワー13F
        TEL 06-6348-9698

 ◆小城崇史 写真展「Exciting Moment of Sports Vol.1」

  

  【期 間】2019年1月18日(金)~ 1月24日(木)※日曜・祝日休館
        10:00~18:00 ※最終日は15:00まで
  【場 所】オリンパスギャラリー大阪
        大阪市西区阿波座1-6-1 MID西本町ビル1F
        TEL 06-6535-7911

 ◆公益社団法人日本広告写真家協会(APA)
  2018年新入正会員展


  

  【期 間】2019年2月14日(木)~ 2月20日(水)※日曜休館
        10:30~18:30 ※最終日は15:00まで
  【場 所】ニコンプラザ大阪 THE GALLERY
        大阪市北区梅田2-2-2
        ヒルトンプラザ ウエスト・オフィスタワー13F
        TEL 06-6348-9698


■その他の地域

 ◆宮田紀英 写真展「第12回安曇野池田町 蝶の写真展」

  

  【期 間】2018年7月10日(火)~ 8月8日(水)※木曜休館
        10:00~18:00
  【場 所】安曇野東山包美術館
        長野県北安曇野郡池田町大字会染7700-1
        TEL 0261-62-5078

 ◆秦 達夫 写真展「屋久島 Rainy Days」

  

  【期 間】2018年8月3日(金)~ 8月9日(木)
        10:00~18:00 ※最終日は14:00まで
  【場 所】富士フイルムフォトサロン名古屋
        愛知県名古屋市中区栄一丁目12番17号
        富士フイルム名古屋ビル1階
        TEL 052-204-0830

 ◆藤村大介 写真展「Earth Glow」

  

  【期 間】2018年8月4日(土)~ 8月26日(日)
       ※月曜日休館(月曜日が祝日の場合は祝日の翌日)
        9:00~17:00
  【場 所】坂出市民美術館
        香川県坂出市寿町1-3-35
        TEL 0877-45-7110

 ◆野村佐紀子展「境界-boundary」

  

  【期 間】2017年8月13日(月)~ 8月26日(日)
        11:00~20:00 ※最終日は17:00まで
  【場 所】art space baku
        福岡県福岡市中央区天神3-4-14
        TEL 092-781-7597

 ◆海野和男 写真展「ファーブル昆虫記と小諸の虫」

  

  【期 間】2018年7月25日(水)~9月2日(日)※月曜日休館
        9:00~17:00
  【場 所】小諸市立小諸高原美術館・白鳥映雪館
        長野県小諸市大字菱平2805-1
        TEL 0267-26-2070
  【料 金】大人 500円/小中高校生 無料

 ◆三田崇博 写真展「Earth Color」

  

  【期 間】2017年11月 ~ 2018年10月
        9:00~13:00/14:00~17:00
  【場 所】フラノ賓亭留 ギャラリー
        北海道富良野市学田三区
        TEL 0167-23-8111

 ◆北海道150周年記念企画写真展「北海道が好き」

  

  【期 間】2018年8月21日(火)~ 10月12日(金)
        9:00~17:00 ※最終日は15:00まで
  【場 所】まるひこアートスペース 和(なごみ)
        北海道札幌市豊平区豊平6-6-5-8
        丸彦渡辺建設株式会社 本社1階

 
第27回林忠彦賞受賞記念写真展 藤岡亜弥「川はゆく」

  

  【期 間】2018年11月28日(水)~ 12月12日(水)
        10:00~17:30 ※最終日は15:00まで
  【場 所】東川町文化ギャラリー
        北海道上川郡東川町東町1-19-8
        TEL 0166-82-4700




7月の日記