7月の日記



2020.8.9.(日)
■自宅の物干しスペースの植物にアカサシガメの幼虫がいて、とてもきれいな写真を撮ることができたのですが、たぶん多くの方から歓迎されない写真だと思いますので(笑)、少し前に撮影した写真を掲載することにします。近所の公園にはハグロトンボもいます。写真1は OLYMPUS OM-D E-M5 Mark IIIM.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO で撮影。フラッシュを使うと羽根を鮮やかに写すことができます(^-^)。

1

写真1:ハグロトンボ(♂)
   OLYMPUS OM-D E-M5 Mark III
   M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
   ※画角600mm相当で撮影(35mm判換算)
   マニュアルモード F5.6 1/250秒
   ISO200 ホワイトバランス:5300K
   仕上がり:i-FINISH
   エレクトロニックフラッシュFL-700WR
   手持ち撮影

熊切大輔さんのYouTubeチャンネル「写真家 熊切大輔」に以下の動画が公開されています。「このような社会状況で止む無くお越しいただけなかった皆様に向けて、写真展の様子をご覧頂くための動画を配信致しました。雰囲気だけでも味わって頂ければと思います!」とのこと。私も拝見したかったのですが、基本的に自宅と会社の往復だけで、夜は20時台にはふとんに入るようにしているので、残念ながら伺えませんでした。このような動画公開は嬉しいことです(^-^)。

写真展「東京動物園ナイトサファリ」展示の様子を紹介!!

2


2020.8.8.(土)
「おうちで撮ろう」… 朝、ナミアゲハの蛹が羽化直前の色に変わっていました。写真1は6時54分。写真2の4枚は6時58分から59分。蛹から出てきてぶら下がるまで1分弱でした。すべて OLYMPUS OM-D E-M1 Mark IIIM.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro で撮影しました(^-^)。

1

写真1:ナミアゲハ蛹
   OLYMPUS OM-D E-M1 Mark III
   M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
   ※画角120mmで撮影(35mm判換算)
   マニュアルモード F2.8 1/13秒
   ISO200 ホワイトバランス:5300K
   仕上がり:i-FINISH
   深度合成モード(フォーカスステップ3/ピントをずらして撮影した15枚を自動合成)
   三脚使用

2

3

写真3:ナミアゲハ
   OLYMPUS OM-D E-M1 Mark III
   M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
   ※画角120mmで撮影(35mm判換算)
   マニュアルモード F5.6 1/5秒
   ISO200 ホワイトバランス:5300K
   仕上がり:i-FINISH
   三脚使用

4

写真4:ナミアゲハ
   OLYMPUS OM-D E-M1 Mark III
   M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
   ※画角120mmで撮影(35mm判換算)
   多分割測光 絞り優先オート F5.6(+1.3補正、1/5秒)
   ISO200 ホワイトバランス:5300K
   仕上がり:i-FINISH
   三脚使用

5

写真5:ナミアゲハ
   OLYMPUS OM-D E-M1 Mark III
   M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
   ※画角120mmで撮影(35mm判換算)
   多分割測光 絞り優先オート F5.6(+0.7補正、1/3秒)
   ISO200 ホワイトバランス:5300K
   仕上がり:i-FINISH
   深度合成モード(フォーカスステップ3/ピントをずらして撮影した15枚を自動合成)
   三脚使用

■これでひと段落…と思いきや、ルーの葉に幼虫が2匹います(もう1匹いたのですが行方不明)。大きさは左が
3mm、右が12mm。しばらく成長を見るのが楽しみです(^-^)。

6

■自宅のアサガオは今まで赤紫の花しか咲かなかったのですが、初めて青紫の花が咲きました。
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark IIIM.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro で撮影。写真8のように、画面右上に太陽の光が直接当たってムラになっていたので、写真7は左手で太陽の光をさえぎって陰を作って撮影しました(^-^)。

7

8

写真7・8:アサガオ
   OLYMPUS OM-D E-M1 Mark III
   M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
   ※画角120mmで撮影(35mm判換算)
   多分割測光 絞り優先オート F2.8(+0.7補正、1/200秒)
   ISO200 ホワイトバランス:5300K
   仕上がり:i-FINISH
   手持ち撮影


2020.8.7.(金)
■写真1・2は、OLYMPUS OM-D E-M1 MarkIII+1200mm相当で撮影したネキトンボ。M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PROとの組み合わせの5軸シンクロ手ぶれ補正は超強力。1200mmの狭い画角で小さな鳥を画面内に入れるのはたいへんですが、5軸シンクロ手ぶれ補正のおかげで、シャッターボタン半押ししている間は画面内がピタッと止まるので、フレーミングが容易。写真1は1/60秒、写真2は1/30秒手持ち撮影ですが、もちろん撮影後の写真もブレずに撮れていました。写真1・2はM.ZUIKO DIGITAL 2x Teleconverter MC-20との組み合わせで1200mm相当、写真3はM.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14との組み合わせで840mm相当、写真4は600mm相当。このシーンではトンボに近寄ることができない状況でしたのでテレコンバーターが重宝しました。また、テレコンバーターを使用しても画質の劣化がほとんどないのが嬉しいです(^-^)。

1

写真1:ネキトンボ(♂)
   OLYMPUS OM-D E-M1 Mark III
   M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
   M.ZUIKO DIGITAL 2x Teleconverter MC-20
   ※画角1200mm相当で撮影(35mm判換算)
   多分割測光 絞り優先オート F11.0(+0.7補正、1/60秒)
   ISO200 ホワイトバランス:5300K
   仕上がり:i-FINISH
   手持ち撮影

2

写真2:ネキトンボ(♂)
   OLYMPUS OM-D E-M1 Mark III
   M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
   M.ZUIKO DIGITAL 2x Teleconverter MC-20
   ※画角1200mm相当で撮影(35mm判換算)
   多分割測光 絞り優先オート F11.0(-1.0補正、1/30秒)
   ISO200 ホワイトバランス:5300K
   仕上がり:i-FINISH
   手持ち撮影

3

写真3:ネキトンボ(♂)
   OLYMPUS OM-D E-M1 Mark III
   M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
   M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14
   ※画角840mm相当で撮影(35mm判換算)
   多分割測光 絞り優先オート F8.0(-1.3補正、1/80秒)
   ISO200 ホワイトバランス:5300K
   仕上がり:i-FINISH
   手持ち撮影

4

写真4:ネキトンボ(♂)
   OLYMPUS OM-D E-M1 Mark III
   M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
   ※画角600mm相当で撮影(35mm判換算)
   多分割測光 絞り優先オート F5.6(-1.3補正、1/160秒)
   ISO200 ホワイトバランス:5300K
   仕上がり:i-FINISH
   手持ち撮影

「おうちで撮ろう」OLYMPUS OM-D E-M1 Mark IIIM.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro で撮影したナミアゲハの五男。蛹の色が変わってきました。もうすぐ羽化が始まりそうです(^-^)。

5

写真5:ナミアゲハ蛹
   OLYMPUS OM-D E-M1 Mark III
   M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
   ※画角120mmで撮影(35mm判換算)
   多分割測光 絞り優先オート F4.0(+2.0補正、1/15秒)
   ISO200 ホワイトバランス:5300K
   仕上がり:i-FINISH
   深度合成モード(フォーカスステップ3/ピントをずらして撮影した15枚を自動合成)
   三脚使用

■三脚と雲台の話です。今まで使用してきた雲台は
2006年に購入したもので、なんと、約14年も使っていました。三脚は2005年に買い替えたので、まだ5年。以下、当時のトンボ日記です。

-------------------------------------

2006.11.25.(土)
■また、雲台を買ってしまった。今年2個目だ(^^ゞ。購入したのは
「CAPA究極の高精度自由雲台」。サイズは3種類あるが、私は「大型タイプCOG-60ZS」(税込22,800円)を選んだ。「究極」というだけあって、使い心地は良好だ(^-^)。

6 7

-------------------------------------

2015.10.4.(日)
OM-Dを使うようになって、手ぶれ補正が強力なので三脚を使う頻度が減っていた。私のカーボン三脚は10年以上使っていて、かなりガタがきていたのだが、あまり使わないので気にしていなかった。ところが、フォーカスブラケット撮影をするようになって三脚は必須になったので、今日、10数年ぶりにカーボン三脚を買い換えようと、量販店に行った。

「どれにしようかなぁ~」と悩んでいたら、

「お客様にはこれが最適です」

8

という声が聞こえたような気がした。気のせいだったのだが、神のお告げかと思い、いつの間にか、

「SLIK下さい!」

と口走っていた。恐るべし、
KンコーTキナー・T原さん!

…というのは冗談で、私の撮影スタイルに最適なものを探していたら、
SLIKカーボンスプリント634FAにたどり着きました(^-^)。

9

-------------------------------------

■少し前の話ですが、三脚を持って歩いていたとき、三脚を落下させてしまい、ネジが根元から折れてしまいました。
14年も、よく働いてくれました。

10

11

2015年に購入した三脚には自由雲台が付いていましたが、上記「CAPA究極の高精度自由雲台」に付け替えて使っており、元々付いていた雲台は引っ越しのときにどこかにしまい込んで行方不明だったので、新しく雲台を購入することにしました。

「どれにしようかなぁ~」と悩んでいたら、

「お客様にはこれが最適です」

12

という声が聞こえたような気がした。気のせいだったのだが、神のお告げかと思い、いつの間にか、また、

「SLIK下さい!」

と口走っていた。恐るべし、
KンコーTキナー・T原さん!

…というのは冗談で、今回も私の撮影スタイルに最適なものを探していたら、
SLIK 自由雲台 PBH-425にたどり着きました(^-^)。

13

BCN+R に以下の記事が公開されています(^-^)。

今売れてるミラーレス一眼TOP10、オリンパス「OM-D E-M10 Mark III」の好調続く 2020/8/5

14

広田 泉さんのYouTubeチャンネル「広田泉 イズミノ撮リセツ」に以下の動画が公開されました(^-^)。

【近況報告2020年8月5日】ラストランイベントの日程が決まりました(雨天順延)

15

小諸市立小諸高原美術館で開催中の海野和男さんの写真展「庭の自然とファーブル昆虫記の世界」は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、7月31日から臨時休館していましたが、明日8月8日(土)から開館するそうです(^-^)。

16


2020.8.6.(木)
■写真1は OLYMPUS OM-D E-M1X“寄れる超望遠レンズ”M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PROで撮影したシオカラトンボの交尾。オスとメスにしっかりピントを合わせたかったので、15枚撮影して深度合成しました(カメラ内で自動合成)。15枚の場合は、ピントを合わせた写真と、ピントをずらしながら前5枚+後ろ9枚撮影します。写真2は合成前の15枚の中の1枚。手前のメスにはピントが合っていますが、オスの頭や向こう側の羽根はボケてしまっています。※深度合成モードで撮影された写真は、上下左右各7%ほど画角が狭くなります。下の写真2は比較をわかりやすくするために合成後の写真とほぼ同じ画角にトリミングしています。

1

写真1:シオカラトンボ(交尾)
   OLYMPUS OM-D E-M1X
   M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
   ※画角600mm相当で撮影(35mm判換算)
   多分割測光 絞り優先オート F4.0(1/125秒)
   ISO200 ホワイトバランス:5300K
   仕上がり:i-FINISH
   手持ち撮影

2

写真2:写真1で深度合成した15枚の中の1枚。

■写真3も
深度合成モードで撮影したキイトトンボの連結。このようなシーンでは2頭のトンボと撮像素子面が並行になるように構えれば、オスとメスにピント合ったように見える写真を撮ることは可能ですが、並行に構えるというのは意外に難しいものです。深度合成モードでサクッと撮った方が早くて安心です(^-^)。

3

写真3:キイトトンボ(連結)
   OLYMPUS OM-D E-M1X
   M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
   ※画角600mm相当で撮影(35mm判換算)
   多分割測光 絞り優先オート F4.0(+0.3補正、1/100秒)
   ISO200 ホワイトバランス:5300K
   仕上がり:i-FINISH
   手持ち撮影

オリンパスプラザ東京大阪は本日より夏季休館。オリンパスプラザ東京で開催中の中野耕志さんの写真展「OM-Dと旅する世界の野鳥」佐藤大史さんの写真展「circulation -our small world-」は8月17日(月)から再開します。それまでの間、以下のギャラリーページや記事、動画をお楽しみ下さい(^-^)。

中野耕志さん

「OM-Dと旅する世界の野鳥」第一回 マレーシア・ランカウイ島

4

「OM-Dと旅する世界の野鳥」第二回 ケニア

5

「OM-Dと旅する世界の野鳥」第三回 オーストラリア

6

「OM-Dと旅する世界の野鳥」第四回 アメリカ

7

OM-D E-M1 MarkIII ギャラリー(中野耕志さん)

8

「GLOBAL PRO GALLERY」OM-D E-M1X ギャラリー(中野耕志さん)

9

「GLOBAL PRO GALLERY」OM-D E-M1 MarkII ギャラリー(中野耕志さん)

10

「GLOBAL PRO GALLERY」M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO ギャラリー(中野耕志さん)

11

「GLOBAL PRO GALLERY」トップページ … 開ける度にいろいろな写真家の作品が表示されます。

12

「OM-D プロギャラリー WILD BIRD」

13

BIRDER × OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII 写真展「WILD BIRD」

14

中野 耕志 - M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO

15

デジカメWatch オリンパスZUIKOレンズ 写真家インタビュー
 徹底した観察を通じて野鳥が持つ魅力を素直に引き出す…中野耕志さん
 M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO


16

佐藤大史さん

「GLOBAL PRO GALLERY」OM-D E-M1 MarkIII ギャラリー(佐藤大史さん)

17

「GLOBAL PRO GALLERY」トップページ … 開ける度にいろいろな写真家の作品が表示されます。

18

フォトパス記事「星、生き物、水。OM-D E-M1 MarkIIIで撮る日本とアラスカ」

19

デジカメWatch オリンパスZUIKOレンズ 写真家インタビュー
 被写体へのときめきを写しとめる…佐藤大史さん
 M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO


20

デジカメWatch オリンパスPROレンズ 写真家インタビュー
 大自然に身を置くことで、自分の中の常識や概念が変化する…佐藤大史さん


21

デジカメWatch PROGRESSIVE PRO LENS − 写真家がプロレンズを選ぶ理由
 アラスカの大地で被写体と向き合い、悠久の時の流れを感じる
 動物写真家・佐藤大史さんインタビュー


22

「佐藤大史 × 菅原貴徳 OM-Dで撮る世界の生き物たち」
 出演:写真家 佐藤 大史 氏、写真家 菅原 貴徳 氏
 ~ OLYMPUS CP+2020 Special Stage ~


23


2020.8.5.(水)
■写真1・2は、OLYMPUS OM-D E-M1Xプロキャプチャーモード(ProCapH・60コマ/秒)で撮影したショウジョウトンボとシオカラトンボ。昨日掲載した写真は同じ種類同志のバトルでしたが、今日はショウジョウトンボとシオカラトンボの縄張り争い。以前は偶然でしか撮れなかったような写真が、一日で量産されます。良い時代になったものです(^-^)。

1

2

写真1・2:ショウジョウトンボ(♂)/シオカラトンボ(♂)
   OLYMPUS OM-D E-M1X
   M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
   ※画角600mm相当で撮影(35mm判換算)
   マニュアルモード F4.0 1/3200秒
   ISO400 ホワイトバランス:5300K
   仕上がり:i-FINISH
   プロキャプチャーモード(ProCap H・60コマ/秒)
   手持ち撮影

■本日から、
オリンパス鳥フォトコンテスト 2020 が始まりました。最優秀賞(1名)の賞品は OLYMPUS OM-D E-M1X。審査員は菅原貴徳さんです。募集期間は2020年10月19日(月)11:00am まで。「撮影に関するご注意」をお読みいただき、是非、ご応募下さい(^-^)。

3

4

オリンパスカメラFacebook に写真5のように書かれています。オリンパス鳥フォトコンテスト 2020 のタイトル写真は「OM-D 鳥研」メンバーによるもので、私も野鳥撮影初心者ながら「OM-D鳥研」に所属しており、右下の「夕景とカルガモ」の写真は私の写真です。「OM-D 鳥研」は野鳥撮影の楽しさを伝えるだけでなく、「マナーの啓蒙活動」が大きなテーマです。これから機会があれば「OM-D鳥研」の活動を伝えていきたいと思います(^-^)。

5

■写真6は
「OM-D 鳥研」のバイブルとも言える菅原貴徳さんの著書「図解でわかる野鳥撮影入門」(税別2,000円/玄光社刊)。この本、もちろん撮影についてのハウツーはしっかり書かれていますが、「鳥との接し方」の解説にかなりのウエートを置かれています。しっかり読んで「マナーの啓蒙活動」につなげていきたいと思います(^-^)。

6

オリンパスオンラインショップで、以下のページが公開されました。菅原貴徳さんが野鳥撮影について解説されています。是非、ご覧下さい(^-^)。

「オリンパス鳥フォトコンテスト 2020」開催記念セール
 菅原貴徳先生おすすめ商品


7

■昨日ご案内した通り、
【ご好評につき再公開!】OLYMPUS CP+2020 Special Stage が順次、再公開されており、以下の動画がアップされました。すべて2020年12月24日(木)までの公開予定とのことです(^-^)。

「佐藤大史 × 菅原貴徳 OM-Dで撮る世界の生き物たち」
 出演:写真家 佐藤 大史 氏、写真家 菅原 貴徳 氏
 ~ OLYMPUS CP+2020 Special Stage ~


8

オリンパスオンラインショップは、最近、社員によるレビュー記事を公開しています。昨日、諸岡 優さんの以下の記事が公開されました。諸岡さんも「OM-D 鳥研」メンバーで、オリンパス鳥フォトコンテスト 2020 のタイトル写真の「紅葉とカワセミ」の作品は諸岡さんが撮影されたものです(^-^)。

新製品 M.ZUIKO DIGITAL ED 100-400mm F5.0-6.3 IS 速報!
 OLYMPUS社員の使用感レビュー


9

オリンパスオンラインショップ「OLYMPUS 社員オススメコーナー」が公開されています(^-^)。

あなたの撮影が変わる!OLYMPUS社員オススメアクセサリーはこちら♪

10

TG-6で撮影する新たな世界

11

テレコンバーター活用術(花編)

12

フラッシュを使って花や昆虫を鮮やかに撮る!

13

オリンパスオンラインショップの以下のページの写真と文章は私が担当しました。これこそ、ザ・マイクロフォーサーズ! 是非、ご覧下さい(^-^)。

圧倒的な小型軽量、防塵・防滴、高画質の「OLYMPUS OM-D E-M5 Mark III 12-45mm F4.0 PROキット」を発売

14
15

オリンパスカレッジ「おうちで学ぼう オンライン写真講座」OM-D E-M5 Mark Ⅲ ショートレッスン第6話~第11話が公開されました。無料でご覧いただけます(^-^)。

OM-D E-M5 Mark III これを知れば撮影がもっと楽しくなる!
 【おうちで学ぼうオンライン写真講座
  OLYMPUS COLLEGE ONLINE - Shortlesson-】


12

デジカメWatch に以下の記事が掲載されました(^-^)。

オリンパス、「OM-D E-M10 Mark IV」を海外発表
 1,605万→2,030万画素センサー E-M1X譲りのAFアルゴリズム


13

オリンパス、E-M1X/E-M1 Mark III/E-M1 Mark II/E-M5 Mark IIIの最新ファームウェアを公開
 9月発売の「100-400mm F5.0-6.3 IS」に対応


14

■コロナの影響で、4~5月に受診予定だった健康診断やその他の検診をすべて7月下旬以降に延期しました。結局、あまり状況は変わっていませんが、先週から通院続きで、今日は脳ドック。少し料金が高いのですが、MRIに加えて、各種血管検査があり、ここ数年、毎年受診しています。昨年、「脂肪肝の傾向あり」と言われたのは、今日行った病院だったのですが、この1年間、炭水化物を極端に減らしたところ、外出自粛期間に体重が2kg減り、今日の血液検査では「異常なし」。その代わり、新たに導入したという血圧検査では「血管年齢70歳」という結果。脂肪肝は克服したものの、引き続き、食事と運動不足には気をつけて生活します(^-^)。


2020.8.4.(火)
■写真1・2は、OLYMPUS OM-D E-M1Xプロキャプチャーモード(ProCapH・60コマ/秒)で撮影したショウジョウトンボとシオカラトンボ。プロキャプチャーモードは、シャッターボタンを半押ししている間、データを蓄積していて、シャッターボタンを全押しした瞬間から過去に35コマさかのぼって記録される機能。通常、「トンボの縄張りにもう1頭のトンボが侵入してきた」と思ってシャッターを切っても何も写っていないことが多いのですが、プロキャプチャーモードを使うとかなり高い確率で撮ることができます。ProCapH・60コマ/秒の速度では、0.58秒前から35コマ撮ることができます(^-^)。

1

写真1:ショウジョウトンボ(♂)
   OLYMPUS OM-D E-M1X
   M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
   ※画角600mm相当で撮影(35mm判換算)
   マニュアルモード F4.0 1/3200秒
   ISO400 ホワイトバランス:5300K
   仕上がり:i-FINISH
   プロキャプチャーモード(ProCap H・60コマ/秒)
   手持ち撮影

2

写真2:シオカラトンボ(♂)
   OLYMPUS OM-D E-M1X
   M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
   ※画角600mm相当で撮影(35mm判換算)
   マニュアルモード F4.0 1/3200秒
   ISO400 ホワイトバランス:5300K
   仕上がり:i-FINISH
   プロキャプチャーモード(ProCap H・60コマ/秒)
   手持ち撮影

■本日、以下のニュース/動画/レビュー記事が公開されました(^-^)。

200-800mm相当(35mm判換算)の撮影が手軽に楽しめる
 小型・軽量超望遠ズームレンズ
 「M.ZUIKO DIGITAL ED 100-400mm F5.0-6.3 IS」を発売


3

M.ZUIKO DIGITAL ED 100-400mm F5.0-6.3 IS 徹底解剖 写真家×開発者 クロストーク

4

M.ZUIKO DIGITAL ED 100-400mm F5.0-6.3 IS で撮る昆虫写真
 昆虫写真家 海野和男が待望の超望遠レンズをレビュー


5

■好評のうちに5月末で終了した
【期間限定特別動画配信】OLYMPUS CP+2020 Special Stage が順次、再公開されているようです(^-^)。

「OM-DとTGシリーズで撮る 昆虫写真の魅力」
 出演:写真家 海野 和男 氏
 ~ OLYMPUS CP+2020 Special Stage ~


6

「OM-Dで撮る 鉄道写真2020」
 出演:写真家 広田 泉 氏
 ~ OLYMPUS CP+2020 Special Stage ~


7

「OM-Dで撮る 花火写真」
 出演:写真家 金武 武 氏
 ~ OLYMPUS CP+2020 Special Stage ~


8

【OM-D E-M1 Mark Ⅲ徹底解説】
 開発担当者が語る「強力手ぶれ補正の技術力」
 ~OLYMPUS CP+2020 Special Talk~


9

■来月、
オリンパス自然風景フォトウィーク2020 が開催されます。会期は、オリンパスプラザ東京2020年9月11日(金)~ 9月23日(水)、オリンパスプラザ大阪2020年10月2日(金)~ 10月14日(水)。オリンパスギャラリーでは、萩原史郎さんの写真展「志賀高原 -Whisper of the Scenery-」クリエイティブウォールでは喜多規子さんの写真展「栞 -four seasons-」クリエイティブウォールIIではオリンパス社員によるチームオリンパス 写真展「OM-Dは表現する」開催。出展写真家によるトーク(WEB配信&事前予約ライブ)等、盛りだくさんのイベントです。とても楽しみです!(^-^)

10

■本日、
【自然風景フォトウィーク特別企画】レンズ無料貸し出しサービス が発表されました。新製品 M.ZUIKO DIGITAL ED 100-400mm F5.0-6.3 IS の貸し出しもあります。数に限りがあるようなので、ご興味ある方はお早めにお申し込み下さい(^-^)。

11


2020.8.3.(月)
■写真1・2は OLYMPUS OM-D E-M1X で撮影したギンヤンマとシオカラトンボ。2カットとも C-AF/9点グループターゲット/静音L連写(最大18コマ/秒)で撮影。ノートリミングです。画面内でトンボをしっかり捉えることができれば、オートフォーカスでトンボの飛翔撮影が可能です(^-^)。

1

写真1:ギンヤンマ(♂)
   OLYMPUS OM-D E-M1X
   M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
   ※画角600mm相当で撮影(35mm判換算)
   マニュアルモード F4.0 1/1000秒
   ISO400 ホワイトバランス:5300K
   仕上がり:i-FINISH
   手持ち撮影

2

写真2:シオカラトンボ(♂/♀)
   OLYMPUS OM-D E-M1X
   M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
   M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14
   ※画角840mm相当で撮影(35mm判換算)
   マニュアルモード F5.6 1/2000秒
   ISO800 ホワイトバランス:5300K
   仕上がり:i-FINISH
   手持ち撮影

3
3

写真3:9点グループターゲット

デジカメWatch に以下の記事が掲載されました(^-^)。

KANI、オリンパス「8mm F1.8 Fisheye PRO」用の角形フィルターホルダー
 他機種用ホルダーと外枠を共用 アダプター単品も用意


4

■土・日・月曜日の通勤電車で読んでいたのは、
森上信夫さんの新刊「オオカマキリと同伴出勤 昆虫カメラマン、虫に恋して東奔西走」(税別1,600円/築地書館刊)。この本、ムチャクチャ面白いです。森上さんは私と同い年で、30年くらい前(フィルムの時代)に一緒に石垣島に撮影に行ったこともあります。ウスバカゲロウの産卵撮影の話は、ご本人から断片的に聞いていましたが、改めて経緯を読んでみると「凄い人だなぁ」と思います。でも、お互い年なので、あまり無理しないでほしいです(笑)。ご興味ある方は、是非、お買い求め下さい(^-^)。

5

ゴミゼロ倶楽部の今年の写真展はオンライン写真展。第12回ゴミゼロ倶楽部 写真展「素敵だった日々への賛歌」は、本日8月3日(月)~ 8月31日(月)、フォトパスサロンでご覧いただけます。私は今回は不参加ですが、是非、ご覧下さい(^-^)。

6


2020.8.2.(日)
■昨日行った近所の公園にはオニヤンマがいました。写真1は OLYMPUS OM-D E-M5 Mark IIIM.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO で撮影。この公園に通うのが楽しみです(^-^)。

1

写真1:オニヤンマ(♂)
   OLYMPUS OM-D E-M5 Mark III
   M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
   ※画角600mm相当で撮影(35mm判換算)
   マニュアルモード F5.6 1/250秒
   ISO200 ホワイトバランス:5300K
   仕上がり:i-FINISH
   エレクトロニックフラッシュFL-700WR
   手持ち撮影

オリンパスギャラリー東京で、中野耕志さんの写真展「OM-Dと旅する世界の野鳥」が開催中。今日は 予約制作品解説 に参加しました。東京は各回満席になったようです。大阪の予約についてはこちらをご覧下さい。写真展は8月26日(水)までです(^-^)。※8月6日(木)~ 8月16日(日)夏季休館/木曜休館

2

3 4

5

6

写真6:
菅原貴徳さん(左)と中野耕志さん。

7

写真7:左から、
Tか本さん、佐藤大史さん、菅原貴徳さん。

桃井一至さんと吉村 永さんのYouTubeチャンネル「GIZMOMO FREAKS」に以下の動画が公開されました(^-^)。

30写真家 三田崇博さん~あの人のカメラバッグ

8

むらいさちさんのYouTubeチャンネル「UmiSachi TVうみさち」に以下の動画が公開されています(^-^)。

【本気】オリンパスTG-6で伊豆の水中を撮る!カメラの紹介も

9


2020.8.1.(土)
■関東は梅雨が明けて待望の青空。毎日、感染者が増え続けているので、遠出は控えて近所の高台の公園まで、OLYMPUS OM-D E-M5 Mark III +“広角でも望遠でも寄れる標準ズームレンズ”M.ZUIKO DIGITAL ED 12-45mm F4.0 PROM.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PROエレクトロニックフラッシュFL-700WR を持って散歩。なんと、近所でミヤマアカネを撮れると思っていませんでした(^-^)。

1

写真1:待望の青空
   OLYMPUS OM-D E-M5 Mark III
   M.ZUIKO DIGITAL ED 12-45mm F4.0 PRO
   ※画角50mm相当で撮影(35mm判換算)
   多分割測光 絞り優先オート F5.6(1/1250秒)
   ISO200 ホワイトバランス:5300K
   仕上がり:i-FINISH
   手持ち撮影

2

写真2:ミヤマアカネ(♂)
   OLYMPUS OM-D E-M5 Mark III
   M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
   ※画角600mm相当で撮影(35mm判換算)
   多分割測光 絞り優先オート F5.6(+0.7補正、1/400秒)
   ISO200 ホワイトバランス:5300K
   仕上がり:i-FINISH
   手持ち撮影

3

写真3:ミヤマアカネ(♀)
   OLYMPUS OM-D E-M5 Mark III
   M.ZUIKO DIGITAL ED 12-45mm F4.0 PRO
   ※画角24mm相当で撮影(35mm判換算)
   マニュアルモード F11.0 1/250秒
   ISO200 ホワイトバランス:5300K
   仕上がり:i-FINISH
   エレクトロニックフラッシュFL-700WR
   手持ち撮影

オリンパスギャラリー東京で、中野耕志さんの写真展「OM-Dと旅する世界の野鳥」が開催中。写真展は8月26日(水)までです(^-^)。※8月6日(木)~ 8月16日(日)夏季休館/木曜休館

4

5

■本日、以下の動画が公開されました(^-^)。

中野耕志写真展 作品解説動画前半

6

オリンパスプラザ東京 クリエイティブウォールで、佐藤大史さんの写真展「circulation -our small world-」が開催中。本日、予約制作品解説が行われました。写真展は8月26日(水)までです。※8月6日(木)~ 8月16日(日)は夏季休館/木曜休館

7

8 9

10

佐藤大史さんの写真集「Belong」(税込2,860円/信濃毎日新聞社刊)が発売中。写真展「Belong」は、9月12日(土)~ 9月22日(火)、信毎メディアガーデンで行われます(^-^)。

11

オリンパスカレッジ「おうちで学ぼう オンライン写真講座」に以下のコンテンツが公開されました。無料でご覧いただけます(^-^)。

OM-D E-M5 Mark III これを知れば撮影がもっと楽しくなる!
 【おうちで学ぼうオンライン写真講座
  OLYMPUS COLLEGE ONLINE - Shortlesson-】


12

広田 泉さんのYouTubeチャンネル「広田泉 イズミノ撮リセツ」に以下の動画が公開されています(^-^)。

【近況報告2020年7月31日】病院の帰りに寄ってみました!

13

■先月のトンボ日記に掲載しましたが、
UNNATURAL・ITSUKAさんの「Memory card」(2020 Remastered Edition)が公開中。オリンパスの公式USTREAM番組「PEN-FRIEND unnatural-カメラウーマンへの道-」テーマソングとして使用され、ITSUKAさんが撮影した写真で構成されたミュージックビデオです。是非、ご覧下さい(^-^)。

Memory card / UNNATURAL(2020 Remastered Edition)

14

■6月から、
ITSUKAさんがMCを務められているCharさんのワークショップが配信されており、7月12日(日)に配信された第2回オンラインワークショップ“SINGING GUITAR”のダイジェストが公開されました(^-^)。

Char Work Shop Online "SINGING GUITAR" #2 ダイジェスト

15

■明日
8月2日(日) 20:00~(約90分の配信予定)、「Char WorkShop “SINGING GUITAR” 2020 ONLINE」3度目の開講が決定。YouTube・Char/ZICCA Official Channelから配信されます(^-^)。


7月の日記



【写真展/イベント紹介コーナー】


■現在開催中、および、近日中に開催される写真展/イベントです。ご案内をいただいたものだけ紹介しています。基本的に終了日の順に並べています。

■関東

 ◆藤村大介 写真展
  「Invitation to Darkness ~美しき闇への誘い~」


  

  【期 間】2020年7月3日(金)~ 8月5日(水)※月曜休館
        11:00~19:00 ※最終日は15:00まで
  【場 所】LUMIX TOKYO GINZA Gallery
        東京都中央区銀座5丁目1-8 銀座MSビル1階
        TEL 03-6264-5160

 ◆宮本 至 写真展「breath ~見沼田んぼ 四季の息吹~」

  

  【期 間】2020年7月25日(土)~ 8月12日(水)※日曜休み
        9:00~19:00
        ※水・木は20:00まで
        ※最終日は16:00まで
  【場 所】つながるギャラリー
        埼玉県さいたま市南区南浦和3-6-2
        カメラの光盛堂II
        TEL 048-882-0408

 ◆森田雅章 写真展「夢幻花」

  

  【期 間】2020年8月14日(金)~ 8月20日(木)※日曜・祝日休館
        10:30~19:00
        ※土日は11:00~17:00
        ※最終日は14:00まで
  【場 所】富士フォトギャラリー銀座 スペース3
        東京都中央区銀座1丁目2-4
        サクセス銀座ファーストビル4F
        TEL 03-3538-9822

 ◆中野耕志 写真展「OM-Dと旅する世界の野鳥」

  

  【期 間】2020年7月31日(金)~ 8月26日(水)
       ※8月6日(木)~ 8月16日(日)夏季休館/木曜休館
        11:00~18:00
  【場 所】オリンパスギャラリー東京
        東京都新宿区西新宿1-24-1 エステック情報ビルB1F
        TEL 03-5909-0191

 ※予約制作品解説(事前予約制・参加無料)

  【期 間】2020年8月 1日(土)10:00~10:50(開店前・定員13名)※満席
          8月 2日(日)10:00~10:50(開店前・定員13名)※満席
          8月22日(土)10:00~10:50(開店前・定員13名)
          8月23日(日)10:00~10:50(開店前・定員13名)
  【会 場】オリンパスプラザ東京 イベントスペース
  【お申し込み】詳細はこちらをご覧下さい。

 ◆佐藤大史 写真展「circulation -our small world-」

  

  【期 間】2020年7月31日(金)~ 8月26日(水)
       ※8月6日(木)~ 8月16日(日)夏季休館/木曜休館
        11:00~18:00
  【場 所】オリンパスプラザ東京 クリエイティブウォール
        東京都新宿区西新宿1-24-1 エステック情報ビルB1F
        TEL 03-5909-0191

 ◆竹内敏信 作品展「汚染海域-伊勢湾・1972年」

  

  【期 間】2020年8月4日(火)~ 8月30日(日)
       ※月曜日休館(祝祭日の場合は開館)
        10:00~17:00
  【場 所】JCII フォトサロン
        東京都千代田区一番町25番地 JCIIビル1階
        TEL 03-3261-0300

 ◆日本カメラ博物館 特別展
  「竹内敏信コレクション展 ~時をこえたカメラと風景~」


  

 【期 間】2020年6月30日(火)~ 10月4日(日)
      ※月曜休館(月曜日が祝日の場合は翌日の火曜日)
       10:00~17:00
 【場 所】日本カメラ博物館
       東京都千代田区一番町25番地 JCIIビル
       TEL 03-3263-7110
 【入館料】一般 300円/中学生以下 無料/
      団体割引(10名以上)一般 200円

 ◆大河内 勇 写真展「蠢く(うごめく)」
  猫の額ほどの花壇が賑わう


  

  【期 間】2020年10月16日(金)~ 10月22日(木) ※日曜・祝日休館
        10:30~19:00
        ※土日は11:00~17:00
        ※最終日は14:00まで
  【場 所】富士フォトギャラリー銀座 スペース3
        東京都中央区銀座1丁目2-4
        サクセス銀座ファーストビル4F
        TEL 03-3538-9822


■関西

 ◆内藤忠行 写真展「写真の行方」

  

  【期 間】2020年7月24日(金)~ 8月5日(水)※木曜休館
        11:00~18:00
  【場 所】オリンパスギャラリー大阪
        大阪市西区阿波座1-6-1 MID西本町ビル1F
        TEL 06-6535-7911

 ◆日本自然科学写真協会(SSP)有志展
  「OM-Dで撮る身近な自然・身近な生き物」


  

  【期 間】2020年7月24日(金)~ 8月5日(水)※木曜休館
        11:00~18:00
  【場 所】オリンパスプラザ大阪 クリエイティブウォール
        大阪市西区阿波座1-6-1 MID西本町ビル1F
        TEL 06-6535-7911

 ※オンライントークショー
  (詳細は以下のリンクをクリックして下さい)

 2020年7月25日(土)
  13:00~14:30 尾園 暁氏/菅原貴徳氏/武田晋一氏
  15:30~16:40 湊 和雄氏/奥山清市氏

 ◆諸岡 優 写真展「岩魚の棲む渓へ行こう!」


  

  【期 間】2020年7月24日(金)~ 8月5日(水)※木曜休館
        11:00~18:00
  【場 所】オリンパスプラザ大阪 クリエイティブウォールII
        大阪市西区阿波座1-6-1 MID西本町ビル1F
        TEL 06-6535-7911

 ◆Z series 企画展
  菊池哲男 写真展
  「天と地の間に ~北アルプス 鹿島槍ヶ岳・五竜岳~」


  

  【期 間】2019年7月30日(木)~ 8月8日(土)※日曜休館
        10:30~18:30 ※最終日は15:00まで
  【場 所】ニコンプラザ大阪 THE GALLERY
        大阪市北区梅田2-2-2
        ヒルトンプラザ ウエスト・オフィスタワー13F
        TEL 06-6348-9698

 ◆田沼武能 写真展「わが心の東京」

  

  【期 間】2020年7月31日(金)~ 8月12日(水)
        10:00~19:00 ※最終日は14:00まで
  【場 所】富士フイルムフォトサロン大阪
       大阪市中央区本町2-5-7 メットライフ本町スクエア1F
        TEL 06-6205-8000

 ◆山岸 伸 写真展「瞬間の顔 Vol.12」

  

  【期 間】2020年8月17日(月)~ 9月2日(水)※木曜休館
        11:00~18:00
  【場 所】オリンパスギャラリー大阪
        大阪市西区阿波座1-6-1 MID西本町ビル1F
        TEL 06-6535-7911

 ※予約制作品解説(事前予約制・参加無料)

  【期 間】2020年8月22日(土)14:00~15:00(営業中・定員10名)
          8月23日(日)10:00~11:00(開店前・定員15名)
  【会 場】オリンパスプラザ大阪
  【お申し込み】詳細はこちらをご覧下さい。

 ◆公益社団法人日本写真家協会 JPS2020年 新入会員展
  「私の仕事」


  

  【期 間】2020年8月28日(金)~ 9月3日(木)
        10:00~19:00 ※最終日は14:00まで
  【場 所】富士フイルムフォトサロン大阪 スペース2
       大阪市中央区本町2-5-7 メットライフ本町スクエア1F
        TEL 06-6205-8000

 ◆中野耕志 写真展「OM-Dと旅する世界の野鳥」

  

  【期 間】2020年9月4日(金)~ 9月16日(水)※木曜休館
        11:00~18:00
  【場 所】オリンパスギャラリー大阪
        大阪市西区阿波座1-6-1 MID西本町ビル1F
        TEL 06-6535-7911

 ◆佐藤大史 写真展「circulation -our small world-」

  

  【期 間】2020年9月4日(金)~ 9月16日(水)※木曜休館
        11:00~18:00
  【場 所】オリンパスプラザ大阪 クリエイティブウォール
        大阪市西区阿波座1-6-1 MID西本町ビル1F
        TEL 06-6535-7911


■その他の地域

 ◆海野和男 写真展
  「庭の自然とファーブル昆虫記の世界」


  ※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、7月31日(金)から当面の間、休館となりました。

  

  【期 間】2020年7月23日(木・祝)~ 8月23日(日)
       ※休館日:7月27日(月)/8月3日(月)・11日(火)・17日(月)
        9:00~17:00
  【場 所】小諸市立小諸高原美術館・白鳥映雪館
        長野県小諸市大字菱平2805-1
        TEL 0267-26-2070
  【料 金】大人 500円/小中高校生 無料

 ◆一般社団法人 日本自然科学写真協会
  第41回SSP展「自然を楽しむ科学の眼2020-2021」


  

  【期 間】2020年8月1日(土)~ 8月30日(日)※月曜休館
        9:00~17:00
  【場 所】水の駅「ビュー福島潟」
        新潟県新潟市北区前新田乙493
        TEL 025-387-1491

  【期 間】2020年9月19日(土)~ 10月11日(日)
        9:00~17:00
  【場 所】富山市科学博物館
        富山市西中野町1-8-31
        TEL 076-491-2123

  【期 間】2020年11月6日(金) ~ 11月11日(水)
        10:00~18:00 ※最終日は16:00まで
  【場 所】AMS写真館ギャラリー
       京都市中京区西ノ京銅駝町48 A'BOX
       TEL 075-841-1470

  【期 間】2020年12月19日(土)~ 2021年1月24日(日)※火曜及び年末年始休館
        9:30~17:00
  【場 所】島根県立三瓶自然館サヒメル
        島根県大田市三瓶町多根1121-8
        TEL 0854-86-0500

  【期 間】2021年2月13日(土)~ 3月7日(日)
       ※月曜・祝日の翌日・3月1日(月)~5日(金)休館
        9:00~17:00
  【場 所】広島市 5-Days こども文化科学館
        広島県広島市中区基町5-83
        TEL 082-222-5346

  【期 間】 2021年3月13日(土)~ 3月28日(日)※月曜休館
        10:00~18:00
  【場 所】岡山シティミュージアム
        岡山県岡山市北区駅元町15-1
        TEL 086-898-3000

  【期 間】2021年4月24日(土)~ 6月6日(日)※火曜休館
        9:00~17:00
  【場 所】宮崎県総合博物館
        宮崎県宮崎市神宮2丁目4番4号
        TEL 0985-24-2071

■オンライン写真展

 ◆Miya_Ita 写真展
  Breath ~見沼田んぼ 四季の息吹~


  

  【期 間】2020年7月20日(月)~ 8月17日(月)

 ◆第12回ゴミゼロ倶楽部 写真展
  「素敵だった日々への賛歌」


  

  【期 間】2020年8月3日(月)~ 8月31日(月)




7月の日記