9月の日記



【お知らせ】

オリンパス ズイコークラブ チャンネル 特別公開
 「オリンパスレンズの魅力と今後の展開について」




2021.10.15.(金)
■今日の日記は盛りだくさんのため、花の写真を1枚だけ…。写真1は、OLYMPUS OM-D E-M5 Mark IIIM.ZUIKO DIGITAL ED 12-45mm F4.0 PRO で撮影した十月桜です(^-^)。

1

写真1:十月桜
   OLYMPUS OM-D E-M5 Mark III
   M.ZUIKO DIGITAL ED 12-45mm F4.0 PRO
   ※画角90mm相当で撮影(35mm判換算)
   多分割測光 絞り優先オート F4.0(+1.7補正、1/320秒)
   ISO400 ホワイトバランス:5300K
   仕上がり:i-FINISH
   手持ち撮影

■先日、欧州最大規模の国際写真賞の一つ
「PX3 PRIX DE LA PHOTOGRAPHIE PARIS」(The Paris Photography Prize)で受賞された高橋智史さんが、今度は、米国最大規模の国際写真賞の一つ「International Photography Awards」(IPA)で、5つの写真作品が受賞されました。おめでとうございます!(^-^)

プロフェッショナルの部「報道写真部門・Editorial/Press/Other」

カンボジアの平和運動の象徴としてカンボジアの人権弾圧に立ち向かい続けた女性活動家テップ・バニー女史の、囚われの身となりながらも祈り闘う姿を収めた写真が、第2位を受賞されました。

2 3

プロフェッショナルの部「ドキュメンタリー写真集部門・Book/Documentary」

写真集「RESISTANCE カンボジア 屈せざる人々の願い」が「Honorable Mention」(佳作相当)を受賞されました。

4 5

プロフェッショナルの部「報道写真部門・Editorial/Press/Feature Story」

高橋さんの故郷秋田の極寒の海で行われる季節ハタハタ漁の写真群(モノクロバージョン)が、「Honorable Mention」(佳作相当)を受賞されました。

5 6

プロフェッショナルの部「イベント/伝統/文化/写真部門・Event/Traditions/Cultures」

鎌倉・長谷寺の「万灯祈願会」の写真が「Honorable Mention」(佳作相当)を受賞されました。新型コロナウイルス収束への願いが、キャンドルに込められていたそうです。

7 8

プロフェッショナルの部「自然/風景/写真部門・Nature/Landscape」

高橋さんの故郷秋田の男鹿半島から望む、渦を巻くような巨大な雨雲と虹の写真が「Honorable Mention」(佳作相当)を受賞されました。

9 10

秋田魁新報電子版に以下の記事が掲載されています(^-^)。

高橋智史さん、国際写真コンテストで2位
 世界最大規模の米IPA


11

■緊急事態宣言発令中は他県への移動を控えていましたが、解除後は感染対策を徹底して、徐々に各地に伺っています。今日は、
千葉県習志野市・谷津干潟自然観察センターで開催されている中村利和さんの特別展示「にっぽんのとり ~北から南、山から海~」に伺いました。会場では、写真集「BIRDCALL 光の中で」が販売中。展示作品は、その写真集発売後に撮影された作品が多いそうです。とても癒されました。写真展は11月23日(火・祝)までです(^-^)。※休館日:月曜日(祝日の場合は次の平日)

12

写真12:
千葉県習志野市・谷津干潟自然観察センター
    朝9時のオープンと同時に行ったのですが、そのときは曇っていました。

13

写真13:
中村利和さん。

14

写真14:会場を出たときは快晴でした。

オリンパスギャラリー東京では、上原治雄 写真展「在宅のまま 最期まで 生きる」― 自立生活をする重度身体障がい者と介助者 ―オリンパスプラザ東京 クリエイティブウォールでは、「プロ写真家による M.ZUIKO DIGITAL 広角レンズ作品展」が開催中。写真展は、ともに10月25日(月)までです(^-^)。※火曜・水曜休館

15

16

写真16:
上原治雄さん。

17

写真17:
秦 達夫さん(左)と上原治雄さん。

18

写真18:
「プロ写真家による M.ZUIKO DIGITAL 広角レンズ作品展」

19

写真19:出品されている
ケースケ・ウッティーさん(左)ともりさとしさん。

ニコンプラザ東京 THE GALLERY では、山之内 徹 写真展「森の鼓動」が開催中。良い意味で期待を裏切られた写真展でした。私は写真講座のときに「コンテスト派と写真展派は別のタイプの人」と、よくお話ししています。山之内さんはコンテストで実績を残されているので前者のタイプの写真展を想像していましたが、ご自身で意識的に後者のタイプの思考に変えて、変貌を遂げられたようです。どちらが良い・悪いではないのですが、思考を変えるのはたいへんだったと思います。森の中に溶け込んで撮られていて、森の息遣いが聞こえてきそうな展示でした。写真展は10月25日(月)までです(^-^)。※日曜休館

20

写真20:
山之内 徹さん。

21

写真20:
隔月刊「風景写真」編集長・永原耕治さん(左)と山之内 徹さん。

ニコンサロンでは、飯田夏生実 写真展「in the picture」が開催中。飯田さんとはもう何年もお会いしていなくて、展示を知ったときは、久しぶりにお会いするのを楽しみにしていましたが、残念ながら、私が伺ったときは不在でした。ひとつひとつの作品にゾクッとして、離れて空間を見てゾクッとして…良い言葉が見当たらないのですが、内面に入り込んでくる作品でした。その感想は、お隣の山之内さんに伝言を託して会場を後にしました。写真展は10月25日(月)までです(^-^)。※日曜休館

22

リコーイメージングスクエア東京 ギャラリーAでは、石川武志 写真展「MINAMATA ユージン・スミスへのオマージュ」が開催中。毎回、石川さんの写真展に行くと、とても貴重なお話を聞くことができます。私がここで書いても説得力がありませんので(笑)、是非、会場で聞いてみて下さい。写真展は10月25日(月)までです(^-^)。※火・水定休

23

写真13:
石川武志さん。

24

写真14:
飯田夏生実さん(左)と石川武志さん。

■先程、
ニコンサロンでお会いできなかった飯田夏生実さんはここにおられたわけです(笑)。飯田さんに「10年ぶりくらいじゃないですか?」と言ったところ、「いや、そんなに長くないでしょう」とのことだったので調べてみました。2016年1月8日、銀座ニコンサロンで行われた石井陽子さんの写真展「境界線を越えて」のオープニングパーティでお会いしていましたので、6年ぶりでした。失礼しました(^^ゞ。このパーティには石川武志さんも出席されていました。

-------------------------------------

2016.1.8.(金)

25 26 27

写真25:左から、
いはらほつみさん、飯田夏生実さん、柴田秀一郎さん。

写真26:左から、
INTERART7・小林 貴さん、飯田夏生実さん、
    
RIコーイメージング・Wa田さん。

写真27:左から、
伊藤計一さん、倉持 博さん、石川武志さん。

-------------------------------------

リコーイメージングスクエア東京では、久しぶりに桃井一至さんにお会いしました(^-^)。

28

※本日の写真も、撮影のときだけマスクをはずしていただきました。


2021.10.14.(木)
■写真1・2は、OLYMPUS OM-D E-M1XM.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO(600mm相当)で撮影したオオスカシバとホシホウジャク。設定は、C-AF/9点グループターゲット/静音L連写(最大18コマ/秒)です(^-^)。

1

写真1:オオスカシバ
   OLYMPUS OM-D E-M1X
   M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
   ※画角600mm相当で撮影(35mm判換算)
   マニュアルモード F4.0 1/4000秒
   ISO400 ホワイトバランス:5300K
   仕上がり:i-FINISH
   手持ち撮影

2

写真2:ホシホウジャク
   OLYMPUS OM-D E-M1X
   M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
   ※画角600mm相当で撮影(35mm判換算)
   マニュアルモード F4.0 1/3200秒
   ISO800 ホワイトバランス:5300K
   仕上がり:i-FINISH
   手持ち撮影

■緊急事態宣言発令中は他県への移動を控えていましたが、解除後は感染対策を徹底して、徐々に各地に伺っています。今日の目的は、長野県松本市で行われている
「松本まちなかアートプロジェクト2021」。メインとなる「パルコde美術館」は、2022年2月28日(月)まで開催中。いくつかの期間に分かれていますが、佐藤大史さんの展示は第1期と第2期で、10月26日(火)で終わってしまう…ということで、本日、“弾丸”で行ってきました。今回の展示は、今までのすべてのアラスカ取材からのセレクトですが、初めて展示されている作品もあり、とても見応えのある内容です。継続することの大切さを改めて感じました。作品だけでなく、こだわりの展示も素晴らしいです。会場では、写真集「Belong」も販売中。「パルコde美術館」では、佐藤大史さんを含めて6名のアーティストの作品が展示されています。どれも素晴らしいものですが、入場料は、なんと「500円」という信じられない金額でした。今日は滞在時間が1時間くらいでしたが、佐藤大史さんと会うことができて良かったです(^-^)。

3

4

写真4:
佐藤大史さん。

※写真撮影のときだけマスクをはずしていただきました。

5

写真5:
佐藤大史さんの展示。

6

写真6:
草間彌生さんの作品。

7

写真7:
千田泰広さんの作品。写っているのは佐藤大史さんです。

佐藤大史さんの2022年カレンダー「Polaris」(送料別1,500円)が販売中です(^-^)。

8

信毎 本のweb佐藤大史さんの連載「写真の隙間」が掲載されています。是非、ご覧下さい(^-^)。

佐藤大史「写真の隙間」僕とアラスカと白夜のモノサシ

9

デジカメWatch に以下の記事が掲載されています。

OMDS、「8-25mm F4.0 PRO」の品不足と
 「E-PL10ダブルズームキット」の一時受注停止を告知


10


2021.10.13.(水)
■先週末は近所(徒歩圏内)でナツアカネ三昧でした。1時間半くらいの間に20ペア以上が次々に飛んできて撮り放題。たくさん撮り過ぎて写真の整理が追いついていませんでしたが、毎晩、少しずつ見てみると、卵が落ちる瞬間を捉えたものが数カットありましたので、その中から2カットだけ掲載します。メスの真下の白いものが卵です。写真1・2は、OLYMPUS OM-D E-M1XM.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PROで撮影。設定は、C-AF/9点グループターゲット/L連写(最大10コマ/秒)で撮影。いずれも少しトリミングしています。ナツアカネはまだチャンスがあるので、またチャレンジしたいと思います(^-^)。

1

写真1:ナツアカネ(連結産卵)
   OLYMPUS OM-D E-M1X
   M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
   ※トリミング
   マニュアルモード F4.0 1/3200秒
   ISO400 ホワイトバランス:5300K
   仕上がり:i-FINISH
   手持ち撮影

2

写真2:ナツアカネ(連結産卵)
   OLYMPUS OM-D E-M1X
   M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
   ※トリミング
   マニュアルモード F4.0 1/3200秒
   ISO800 ホワイトバランス:5300K
   仕上がり:i-FINISH
   手持ち撮影

■この日も、連結産卵を撮っていると、画面内に他のオスが入ってくることが何度かありました。

3

写真3:ナツアカネ(連結産卵)
   OLYMPUS OM-D E-M1X
   M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
   ※トリミング
   マニュアルモード F4.0 1/3200秒
   ISO800 ホワイトバランス:5300K
   仕上がり:i-FINISH
   手持ち撮影

■明日
10月14日(木)より、オリンパスギャラリー東京で、上原治雄 写真展「在宅のまま 最期まで 生きる」― 自立生活をする重度身体障がい者と介助者 ―オリンパスプラザ東京 クリエイティブウォール/クリエイティブビジョンで、「プロ写真家による M.ZUIKO DIGITAL 広角レンズ作品展」が始まります。写真展は、ともに10月25日(月)までです(^-^)。※火曜・水曜休館

上原治雄 写真展「在宅のまま 最期まで 生きる」
 ― 自立生活をする重度身体障がい者と介助者 ―


4

プロ写真家による
 M.ZUIKO DIGITAL 広角レンズ作品展


5

■YouTubeチャンネル
「OLYMPUS LIVE」に以下の動画が公開されました(^-^)。

上原治雄 写真展「在宅のまま 最期まで 生きる」
 ― 自立生活をする重度身体障がい者と介助者 ―開催のご案内




2021.10.12.(火)
■今月は土日出勤が多いため、平日に振替で休んでいます。今日は振替休日で、ミヤマアカネの産卵を撮影したいところでしたが、あいにくの雨模様。写真1は、OLYMPUS PEN E-P7M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8(34mm相当)で撮影。カラープロファイルコントロールCOLOR3を選択してシェーディング効果:-1に設定しました。この道路で見かける鉄が格子状になっている蓋…「グレーチング」(grating)というそうです(^-^)。

1

写真1:グレーチング
   OLYMPUS PEN E-P7
   M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8
   ※画角34mm相当で撮影(35mm判換算)
   多分割測光 絞り優先オート F4.0(1/60秒)
   ISO AUTO(320) ホワイトバランス:AUTO
   カラープロファイルプリセット:COLOR3(クラシックフィルム ビビッド)
   シェーディング効果:-1
   手持ち撮影

■写真2は、
OLYMPUS PEN E-P7M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macroで撮影したクモの巣についた水滴。水滴撮影は楽しいですね(^-^)。

2

写真2:水滴
   OLYMPUS PEN E-P7
   M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
   ※画角120mmで撮影(35mm判換算)
   多分割測光 絞り優先オート F2.8(+0.3補正、1/100秒)
   ISO400 ホワイトバランス:5300K
   カラープロファイルプリセット:COLOR3(クラシックフィルム ビビッド)
   シェーディング効果:-1
   手持ち撮影

■トンボ日記では、花の写真を楽しみにされている方も多いので、今月前半に撮影した花の写真を掲載します(^-^)。※花の名前が間違っていましたら、ご教示いただけると幸いです。

3

写真3:リンドウ ※2021年10月2日撮影
   OLYMPUS OM-D E-M1 Mark III
   M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
   ※画角300mm相当で撮影(35mm判換算)
   多分割測光 絞り優先オート F2.8(1/80秒)
   ISO200 ホワイトバランス:5300K
   仕上がり:i-FINISH
   手持ち撮影

4

写真4:マルバフジバカマ ※2021年10月2日撮影
   OLYMPUS OM-D E-M1 Mark III
   M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
   ※画角300mm相当で撮影(35mm判換算)
   多分割測光 絞り優先オート F2.8(1/250秒)
   ISO200 ホワイトバランス:5300K
   仕上がり:i-FINISH
   手持ち撮影

5

写真5:マメアサガオ ※2021年10月7日撮影
   OLYMPUS PEN E-P7
   M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
   ※画角120mmで撮影(35mm判換算)
   多分割測光 絞り優先オート F2.8(1/250秒)
   ISO200 ホワイトバランス:5300K
   仕上がり:i-FINISH
   手持ち撮影

6

写真6:キンモクセイ ※2021年10月9日撮影
   OLYMPUS OM-D E-M5 Mark III
   M.ZUIKO DIGITAL ED 12-45mm F4.0 PRO
   ※画角66mm相当で撮影(35mm判換算)
   多分割測光 絞り優先オート F4.0(1/160秒)
   ISO200 ホワイトバランス:5300K
   仕上がり:i-FINISH
   手持ち撮影

7

写真7:ミゾソバ ※2021年10月9日撮影
   OLYMPUS OM-D E-M1X
   M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
   ※画角600mm相当で撮影(35mm判換算)
   多分割測光 絞り優先オート F5.6(-0.7補正、1/400秒)
   ISO200 ホワイトバランス:5300K
   仕上がり:i-FINISH
   手持ち撮影


8

写真8:シカクマメ ※2021年10月9日撮影
   OLYMPUS OM-D E-M5 Mark III
   M.ZUIKO DIGITAL ED 12-45mm F4.0 PRO
   ※画角90mm相当で撮影(35mm判換算)
   多分割測光 絞り優先オート F4.0(+0.7補正、1/320秒)
   ISO200 ホワイトバランス:5300K
   仕上がり:i-FINISH
   手持ち撮影

9

写真9:アゲラタム ※2021年10月12日撮影
   OLYMPUS PEN E-P7
   M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
   ※画角120mmで撮影(35mm判換算)
   多分割測光 絞り優先オート F2.8(+0.3補正、1/100秒)
   ISO200 ホワイトバランス:5300K
   仕上がり:i-FINISH
   手持ち撮影

10

写真10:アサガオ ※2021年10月12日撮影
   OLYMPUS PEN E-P7
   M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
   ※画角120mmで撮影(35mm判換算)
   多分割測光 絞り優先オート F2.8(+1.3補正、1/60秒)
   ISO200 ホワイトバランス:5300K
   仕上がり:i-FINISH
   手持ち撮影

産経ニュース に以下の記事が掲載されています(^-^)。

社会と自然の魅力つなぐ
 動物行動学会日高賞を受賞した昆虫写真家


11

海野和男さんが会長を務められる一般社団法人 日本自然科学写真協会(SSP)小諸市が主催する「生きもの写真リトルリーグ2021」は、11月30日(火)まで作品募集中。小学生・中学生・高校生対象のフォトコンテストです。先日、クラウドファンディングが行なわれて、無事に目標達成して開催できたようです。

生きもの写真リトルリーグ2021

12


2021.10.11.(月)
■自宅の近所で最もよく見る赤とんぼはミヤマアカネ。以前住んでいた地域では見られなかったトンボですので、とても嬉しくて、ついつい同じような写真を何度も撮ってしまいます(笑)。写真1~4は、10月9日(土)に撮影したミヤマアカネ。写真1~3は、OLYMPUS OM-D E-M1XM.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PROで(写真1と写真3はトリミング)、写真4は、M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14 を装着して840mm相当で撮影しました。連結産卵は、動きが激しくて超望遠レンズの狭い画角に入れるのが難しく、今のところ“美しい写真”を撮れていないので、まったく満足していないのですが、自分自身を鼓舞するために掲載します。まだまだチャンスはあるので、引き続き頑張ります(^-^)。

1

写真1:ミヤマアカネ(交尾)
   OLYMPUS OM-D E-M1X
   M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
   ※トリミング
   多分割測光 絞り優先オート F5.6(+0.3補正、1/200秒)
   ISO200 ホワイトバランス:5300K
   仕上がり:i-FINISH
   手持ち撮影

2

写真2:ミヤマアカネ(♂)
   OLYMPUS OM-D E-M1X
   M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
   ※画角600mm相当で撮影(35mm判換算)
   マニュアルモード F4.0 1/3200秒
   ISO800 ホワイトバランス:5300K
   仕上がり:i-FINISH
   手持ち撮影

3

写真3:ミヤマアカネ(連結産卵)
   OLYMPUS OM-D E-M1X
   M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
   ※トリミング
   マニュアルモード F4.0 1/2000秒
   ISO800 ホワイトバランス:5300K
   仕上がり:i-FINISH
   手持ち撮影

4

写真4:ミヤマアカネ(連結産卵)
   OLYMPUS OM-D E-M1X
   M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
   M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14
   ※画角840mm相当で撮影(35mm判換算)
   マニュアルモード F5.6 1/2000秒
   ISO800 ホワイトバランス:5300K
   仕上がり:i-FINISH
   手持ち撮影


2021.10.10.(日)
■近所(徒歩圏内)でナツアカネ三昧。1時間半で約1,500カット撮影しておなかいっぱいです(笑)。写真1・2は、OLYMPUS OM-D E-M1XM.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PROM.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14(840mm相当)、写真3・4はテレコンバーター無しの600mm相当で撮影。写真1~3の設定は、C-AF/9点グループターゲット/L連写(最大10コマ/秒)で撮影。いずれもノートリミングです(^-^)。

1

写真1:ナツアカネ(連結産卵)
   OLYMPUS OM-D E-M1X
   M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
   M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14
   ※画角840mm相当で撮影(35mm判換算)
   マニュアルモード F5.6 1/2500秒
   ISO1600 ホワイトバランス:5300K
   仕上がり:i-FINISH
   手持ち撮影

2

写真2:ナツアカネ(♂)
   OLYMPUS OM-D E-M1X
   M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
   M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14
   ※画角840mm相当で撮影(35mm判換算)
   マニュアルモード F5.6 1/2000秒
   ISO800 ホワイトバランス:5300K
   仕上がり:i-FINISH
   手持ち撮影

3

写真3:ナツアカネ(♀)
   OLYMPUS OM-D E-M1X
   M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
   ※画角600mm相当で撮影(35mm判換算)
   マニュアルモード F4.0 1/3200秒
   ISO800 ホワイトバランス:5300K
   仕上がり:i-FINISH
   手持ち撮影

4

写真4:ナツアカネ(交尾)
   OLYMPUS OM-D E-M1X
   M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
   ※画角600mm相当で撮影(35mm判換算)
   多分割測光 絞り優先オート F8.0(1/200秒)
   ISO200 ホワイトバランス:5300K
   仕上がり:i-FINISH
   エレクトロニックフラッシュFL-700WR
   手持ち撮影


2021.10.9.(土)
■毎週、近所の公園を散策していますが、今までまったく姿を見なかったコノシメトンボがたくさん飛んでいました。写真1・2は、OLYMPUS OM-D E-M1XM.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PROM.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14(840mm相当)で撮影。写真1は、エレクトロニックフラッシュ FL-700WR を使って鮮やかな赤を再現。写真2は、C-AF/9点グループターゲット/静音L連写(最大18コマ/秒)で撮影。ノートリミングです(^-^)。

1

写真1:コノシメトンボ(♂)
   OLYMPUS OM-D E-M1X
   M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
   M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14
   ※画角840mm相当で撮影(35mm判換算)
   マニュアルモード F8.0 1/200秒
   ISO200 ホワイトバランス:5300K
   仕上がり:i-FINISH
   エレクトロニックフラッシュFL-700WR
   手持ち撮影

2

写真2:コノシメトンボ(♂)
   OLYMPUS OM-D E-M1X
   M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
   M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14
   ※画角840mm相当で撮影(35mm判換算)
   マニュアルモード F5.6 1/1600秒
   ISO400 ホワイトバランス:5300K
   仕上がり:i-FINISH
   手持ち撮影

■写真3・4は、
OLYMPUS OM-D E-M1X鳥認識AFM.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO(600mm相当)で撮影したハクセキレイ。鳥認識AF によってピントはカメラ任せ。AFターゲットの中に鳥が入っていれば、ピントを合わせ続けてくれます。121点オールターゲットでフレーミングしているわけですが、フォーカスロックの必要がなく、構図に集中できるのでとても楽です(^-^)。

3

4

写真3・4:ハクセキレイ
   OLYMPUS OM-D E-M1X
   M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
   ※画角600mm相当で撮影(35mm判換算)
   マニュアルモード F4.0 1/1250秒
   ISO200 ホワイトバランス:5300K
   仕上がり:i-FINISH
   手持ち撮影

海野和男さんのYouTubeチャンネル「unnokazuo」に以下の動画が公開されています(^-^)。

昆虫写真家への道
 (日本動物行動学会日高賞受賞記念講演3/6)




2021.10.8.(金)
■先週末のナツアカネの産卵写真を整理できないまま、もう週末…。一週間が早いです。写真1・2は、昨日、OLYMPUS PEN E-P7M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8で撮影。アップが苦手な方もおられると思いますので、一部分の拡大は掲載しませんが、このレンズの解像力には驚かされます。一度使うと手放せないレンズです(^-^)。

1

写真1:クロアゲハ
   OLYMPUS PEN E-P7
   M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8
   ※画角150mm相当で撮影(35mm判換算)
   多分割測光 絞り優先オート F1.8(1/400秒)
   ISO200 ホワイトバランス:5300K
   仕上がり:i-FINISH
   手持ち撮影

2

写真2:ジャコウアゲハ
   OLYMPUS PEN E-P7
   M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8
   ※画角150mm相当で撮影(35mm判換算)
   多分割測光 絞り優先オート F5.6(1/80秒)
   ISO200 ホワイトバランス:5300K
   仕上がり:i-FINISH
   手持ち撮影

【おうちで学ぼう オンライン写真講座】OLYMPUS COLLEGE ONLINEでは、本日、以下の「写真を楽しむ」講座の告知ページが掲載されました。10月22日(金)公開予定です。是非、ご覧下さい(^-^)。

写真家 北山輝泰
 「星景写真のキホン2 ~星景写真の被写体について~」


3

写真家 菅原貴徳
 「野鳥撮影のキホン ~はじめに見るQ&A集 2~」


4

写真家 山下大祐
 「鉄道撮影のキホン ~走行写真を美しく撮ろう2~」


5

写真家 吉住志穂
 「お花撮影のキホン2 ~秋から冬に楽しむ花&紅葉撮影テクニック~」


6


2021.10.7.(木)
■今月は土日出勤が多いので、今日は振替休日。写真1~3は、OLYMPUS PEN E-P7M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8で撮影。このレンズのピント面のシャープさと美しいボケは病みつきになります。カラープロファイルコントロールCOLOR3を選択してシェーディング効果:-1に設定しました(^-^)。

1

写真1:ツマグロヒョウモン
   OLYMPUS PEN E-P7
   M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8
   ※画角150mm相当で撮影(35mm判換算)
   多分割測光 絞り優先オート F1.8(1/500秒)
   ISO200 ホワイトバランス:5300K
   カラープロファイルプリセット:COLOR3(クラシックフィルム ビビッド)
   シェーディング効果:-1
   手持ち撮影

2

写真2:ツマグロヒョウモン
   OLYMPUS PEN E-P7
   M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8
   ※画角150mm相当で撮影(35mm判換算)
   多分割測光 絞り優先オート F1.8(+0.3補正、1/640秒)
   ISO200 ホワイトバランス:5300K
   カラープロファイルプリセット:COLOR3(クラシックフィルム ビビッド)
   シェーディング効果:-1
   手持ち撮影

3

写真3:ツバメシジミ
   OLYMPUS PEN E-P7
   M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8
   ※画角150mm相当で撮影(35mm判換算)
   多分割測光 絞り優先オート F1.8(+0.3補正、1/800秒)
   ISO200 ホワイトバランス:5300K
   カラープロファイルプリセット:COLOR3(クラシックフィルム ビビッド)
   シェーディング効果:-1
   手持ち撮影

■昨日、ご案内した
広田 泉さんがフランス・パリで開催される写真展の告知ページが公開されました(^-^)。

Izumi HIROTA - Espace Japon

4

11月1日(月)、水中伸浩さんの新刊…史上初!?ゴイサギだけの写真集「#ゴイサギはいいぞ」が発売になります。ゴイサギだけの写真集って凄いですね。とても楽しみです。水中伸浩さんのウェブショップでは、サイン本+特典ポストカード付が予約受付中です。

水中伸浩さんのウェブショップ

5


2021.10.6.(水)
■写真1・2は、10月3日(日)、OLYMPUS OM-D E-M1XM.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PROM.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14 で撮影したナツアカネ。顔も胸のあたりも真っ赤です。写真1は、エレクトロニックフラッシュ FL-700WR を使って、鮮やかな赤を再現。写真2はフラッシュ未使用。昆虫撮影ではフラッシュを持っておくと、表現の幅が広がります(^-^)。

1

写真1:ナツアカネ(♂)
   OLYMPUS OM-D E-M1X
   M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
   M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14
   ※画角840mm相当で撮影(35mm判換算)
   マニュアルモード F8.0 1/320秒
   ISO200 ホワイトバランス:5300K
   仕上がり:i-FINISH
   エレクトロニックフラッシュFL-700WR
   手持ち撮影

2

写真2:フラッシュ未使用

ギャラリーE&M西麻布では、桑原史成 写真展「MINAMATA」桑原史成が1960年に撮らえた水俣の現実 が開催中。朝日新聞DIGITALNHKニュースに記事が掲載されています。明日10月7日(木)7:30頃から、NHKニュースおはよう日本で紹介されます。NHKプラスに登録すると「見逃し配信」で10月14日(木)午前7:45 までご覧いただけます。写真展は10月16日(土)までです(^-^)。※月・火曜休館

3

写真3:
桑原史成さん。明日10月7日(木)、85歳のお誕生日だそうです。

4

写真4:
桑原史成さん(左)とギャラリーオーナー・竹内英介さん。

5

6

六本木ストライプスペースでは、SAMURAI FOTO 写真展 2021「The Power Of Photography We believe it.」が開催中。明日10月7日(木)15:00までです(^-^)。

7

写真7:帰り際、この看板の写真を撮っていたら…後ろに気配が…(笑)。

8

写真8:
柑本裕子さん(左)とタミーさんでした(笑)。

広田 泉さんのYouTubeチャンネル「広田泉 イズミノ撮リセツ」に以下の動画が公開されています(^-^)。

【近況報告2021年10月6日】朗報!ついに決定しました!!



2021.10.5.(火)
■写真1・2は、OLYMPUS OM-DE-M1XM.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO(600mm相当)で撮影したマユタテアカネ。近所では、ミヤマアカネの次に多い赤とんぼ。スリムでフォトジェニックなトンボです(^-^)。

1

写真1:マユタテアカネ(♂)
   OLYMPUS OM-D E-M1X
   M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
   ※画角600mm相当で撮影(35mm判換算)
   多分割測光 絞り優先オート F4.0(+0.3補正、1/640秒)
   ISO200 ホワイトバランス:5300K
   仕上がり:i-FINISH
   手持ち撮影

2

写真2:マユタテアカネ(♂)
   OLYMPUS OM-D E-M1X
   M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
   ※画角600mm相当で撮影(35mm判換算)
   多分割測光 絞り優先オート F8.0(-0.7補正、1/80秒)
   ISO200 ホワイトバランス:5300K
   仕上がり:i-FINISH
   手持ち撮影

■本日より、
ピクトリコ・ショップ&ギャラリー両国で、秋元貴美子 写真展「Malta 時を刻む」が始まりました。前作「Malta はちみつ色の街」(2021年2月/ピクトリコギャラリー表参道)に続くもので、お話しを聞いて、前回と今回のコンセプト・狙いが良くわかりました。前作は会場内でプロジェクター投影されています。写真展は、10月9日(土)までです(^-^)。

3

写真3:
秋元貴美子さん。

4

写真4:
田中廉也さん(左)と江口 聡さん。

    
田中廉也さんとは、ものすごく久しぶりにお会いしました。
    それにしても、インパクトのあるTシャツですね(^^;;。

山本耕司さんのYouTubeチャンネル「yamamoto3651」に以下の動画が公開されました(^-^)。

「生きるを楽しむ」Cocoroa通信その69
 「3Dプリンターでカメラのレンズフードを作る」



中村貴史さんが出演されている以下の動画が公開されました(^-^)。

【ビックカメラ】
 PEN E‐P7セミナー~大人のスナップ~外観・機能編



中村貴史さんの以下の動画と記事もご覧下さい(^-^)。

オリンパスカレッジ「写真を楽しむ」
 写真家 中村貴史「身近なものを撮影しよう」



写真家 中村貴史 × OLYMPUS PEN E-P7
 ファーストインプレッション
 M.ZUIKO PREMIUMレンズと共に。
 日常風景から夜景まで
 気軽に撮影を楽しめる最強スナップカメラ


8

■本日、
ShaSha に以下の記事が公開されました(^-^)。

表現の可能性は無限大!
 OLYMPUS アートフィルター徹底解説 Part.2
 クキモトノリコ


9


2021.10.4.(月)
■一昨日、NARAYA CAFE GALLERY(箱根・宮ノ下駅前)に伺ったとき、ギャラリーの前の道で少し撮影しました。写真1は、初めて撮影した2cmくらいのコガネムシ。オオスジコガネでしょうか…。とても美しいコガネムシです。OLYMPUS OM-D E-M1 Mark IIIM.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PROM.ZUIKO DIGITAL 2x Teleconverter MC-20(600mm相当)、深度合成モード で撮影。設定は絞り開放F5.6/ステップ5。ピントを合わせた写真と、ピントをずらしながら前2枚+後ろ5枚の計8枚撮影しています。深度合成モードで撮影した写真1は主要被写体のコガネムシ全体にピントが合って見えて、背景はF5.6のままきれいにボケています。写真2は写真1で深度合成した8枚の中の1枚。コガネムシ全体にはピントがきていません。※深度合成モードで撮影された写真は、上下左右各7%ほど画角が狭くなります。下の写真2は比較をわかりやすくするために合成後の写真とほぼ同じ画角にトリミングしています(^-^)。

1

写真1:オオスジコガネ???
   OLYMPUS OM-D E-M1 Mark III
   M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
   M.ZUIKO DIGITAL 2x Teleconverter MC-20
   ※画角600mm相当で撮影(35mm判換算)
   多分割測光 絞り優先オート F5.6(-0.3補正、1/60秒)
   ISO800 ホワイトバランス:5300K
   仕上がり:i-FINISH
   深度合成モード(フォーカスステップ5/ピントをずらして撮影した8枚を自動合成)
   手持ち撮影

2

写真2:写真1で深度合成した8枚の中の1枚。

■写真3は、
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark IIIM.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO、深度合成モード で撮影したホトトギス。設定は絞り開放F2.8/ステップ5。写真4は写真3で深度合成した8枚の中の1枚。その差は一目瞭然です。深度合成モードで撮影した写真3は、主要被写体は全体にピントが合って見えて、背景は開放F2.8のまま大きくボケています(^-^)。

3

写真3:ホトトギス
   OLYMPUS OM-D E-M1 Mark III
   M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
   ※画角300mm相当で撮影(35mm判換算)
   多分割測光 絞り優先オート F2.8(-0.3補正、1/160秒)
   ISO200 ホワイトバランス:5300K
   仕上がり:i-FINISH
   深度合成モード(フォーカスステップ5/ピントをずらして撮影した8枚を自動合成)
   手持ち撮影

4

写真4:写真3で深度合成した15枚の中の1枚。

■この日はマクロレンズを持って行っていませんでしたが、
“寄れるサンニッパズーム”に助けられました(^-^)。

入院されていた坂本直樹さんが復活されて、Webカメラマンに以下の記事が掲載されています。お元気になられて良かったです(^-^)。

山﨑友也 写真展「少年線」(syonen-line)

5

榎並悦子 写真展『APATANI STYLE』
 (インド・アパタニ族 暮らしと信仰)


6

ハービー・山口 写真展
 「HOPE 2020- 変わらない日常と明日への言葉」


7



2021.10.3.(日)
■緊急事態宣言が解除になったものの、まだ油断はできないので、どうしても他県に行かなければならないとき以外は近所で撮影するようにします。というか、近所には、以前住んでいた地域で見られなかったトンボがたくさんいるので、しばらくは地元で撮りたいという気持ちが大きいです。今日もナツアカネの連結産卵を狙って田んぼに行きましたが、1ペアしか見つからず…。でも、たくさん撮ることができました。まだ写真の整理が追いついていないので1カットだけ掲載します。写真1は、OLYMPUS OM-D E-M1XM.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PROM.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14 で撮影。設定は、C-AF/9点グループターゲット/静音L連写(最大18コマ/秒)。大きくプリントするとすればノートリミングで出しますが、WEBだとトンボが小さくなりますのでトリミングしています(^-^)。

1

写真1:ナツアカネ
   OLYMPUS OM-D E-M1X
   M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
   M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14
   ※トリミング
   マニュアルモード F5.6 1/2500秒
   ISO800 ホワイトバランス:5300K
   仕上がり:i-FINISH
   手持ち撮影

■緊急事態宣言が解除になると、マスクをつけていない人が増えたような気がします。撮影を終えて帰ろうとしたところ、前からマスク無しでジョギングしている人が走ってくるのが見えました。ちょうど空地があったので、一時的にそこに退避して、その人が行き過ぎてから帰路につこうと思って、フッと横を見ると、2mくらいのところにある金属の棒の先にオナガサナエが止まっていました。すかさず、
OLYMPUS OM-DE-M1XM.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO(600mm相当)で撮影。こういうとき、“寄れる超望遠レンズ”はありがたいです(^-^)。

2

写真2:オナガサナエ(♀)
   OLYMPUS OM-D E-M1X
   M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
   ※画角600mm相当で撮影(35mm判換算)
   多分割測光 絞り優先オート F4.0(+0.3補正、1/640秒)
   ISO200 ホワイトバランス:5300K
   仕上がり:i-FINISH
   手持ち撮影

■今日は“秋”らしい雲が広がっていました。白い花が咲いている木があったので、雲をバックに撮影。この花、最初は「十月桜?」と思いましたが、どうも違うようです。ハナモモに似ていますが、ご存じの方がおられましたらご教示いただけると幸いですm(__)m。

3

写真3:???
   OLYMPUS OM-D E-M5 Mark III
   M.ZUIKO DIGITAL ED 12-45mm F4.0 PRO
   ※画角52mm相当で撮影(35mm判換算)
   多分割測光 絞り優先オート F5.6(+0.7補正、1/200秒)
   ISO200 ホワイトバランス:5300K
   仕上がり:i-FINISH
   PLフィルター使用
   手持ち撮影

4

写真4:???
   OLYMPUS OM-D E-M1X
   M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
   ※トリミング
   多分割測光 絞り優先オート F5.6(1/1250秒)
   ISO200 ホワイトバランス:5300K
   仕上がり:i-FINISH
   手持ち撮影

■こちらの記事のご紹介を忘れていました。
デジカメWatch に以下の記事が掲載されています。NARAYA CAFE GALLERY(箱根・宮ノ下駅前)で、高橋 渉 写真展「箱根海賊船-芦ノ湖を舞台に、華麗なる魅力-」が開催中。高橋 渉さんの在廊日はこちらでご確認下さい。写真展は10月31日(日)までです(^-^)。※定休日:水曜日・第4木曜日

写真展告知
 高橋渉写真展:箱根海賊船 -芦ノ湖を舞台に、華麗なる魅力-
 (NARAYA CAFE GALLERY)10月2日~10月31日


5


2021.10.2.(土)
■緊急事態宣言発令中は他県への移動を控えていましたが、昨日から解除。今日は感染対策を万全にした上で、神奈川県箱根で始まった写真展に伺いました。写真1は、そのギャラリーの前の道に咲いていたホトトギス。OLYMPUS OM-D E-M1 Mark IIIM.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PROで撮影しました(^-^)。

1

写真1:ホトトギス
   OLYMPUS OM-D E-M1 Mark III
   M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
   ※画角300mm相当で撮影(35mm判換算)
   多分割測光 絞り優先オート F5.6(-0.3補正、1/160秒)
   ISO200 ホワイトバランス:5300K
   仕上がり:i-FINISH
   手持ち撮影

■写真2は初めて乗った箱根登山鉄道。
OLYMPUS PEN E-P7M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8(34mm相当)で撮影。カラープロファイルコントロールCOLOR3を選択してシェーディング効果:-1に設定しました(^-^)。

2

写真2:箱根登山鉄道
   OLYMPUS PEN E-P7
   M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8
   ※画角34mm相当で撮影(35mm判換算)
   多分割測光 絞り優先オート F1.8(-0.7補正、1/125秒)
   ISO200 ホワイトバランス:AUTO
   カラープロファイルプリセット:COLOR3(クラシックフィルム ビビッド)
   シェーディング効果:-1
   手持ち撮影

■箱根に向けて、小田原で乗り換えを急いでいると
「田中くん!」と呼び止められました。なんと、木村正博さん…「海賊船に行くの?」と、目的地は同じでした(^^ゞ。

※本日の写真はすべて、写真撮影のときだけマスクをはずしていただきました。

3

写真3:
木村正博さん。

4

写真4:初めての箱根なので、目につくものは何でも撮ってしまいます(笑)。

■本日より、
NARAYA CAFE GALLERY(箱根・宮ノ下駅前)で、高橋 渉 写真展「箱根海賊船-芦ノ湖を舞台に、華麗なる魅力-」が始まりました。高橋 渉さんの在廊日はこちらでご確認下さい。写真展は10月31日(日)までです(^-^)。※定休日:水曜日・第4木曜日

5

写真5:
箱根海賊船フォトグラファー・高橋 渉さん。

6

写真6:
箱根観光船株式会社の方々と高橋 渉さん。右の方が岡本裕之社長

7

写真7:左から、私、
高橋 渉さん、木村正博さん。

8

写真8:
高橋 渉さん(左)と穐田英則さん。

    
穐田英則さんは、11月3日(水・祝)~ 8日(月)、
    
町田市フォトサロンで、初個展「花鳥風鉄」を開催されます。

9

写真9:本写真展の作品が販売されています。

10

写真10:こちらはフォトカードです。

11

12

写真11・12:
NARAYA CAFE GALLERYは、箱根登山鉄道・宮ノ下駅前です。

GENICで以下のリレー連載…最終回のリレー#12が公開されました。是非、ご覧下さい(^-^)。

【リレー連載】
 フォトグラファー12名がカメラをつなぐ
 #PENのある生活


13

デジカメWatch に以下の記事が掲載されています(^-^)。

山岸伸の写真のキモチ
 第13回:SNSが紡ぐモデルとの縁
 緑マイザ / 高橋ゆづき / 仲村瑠璃亜


14

海野和男さんのYouTubeチャンネル「unnokazuo」に以下の動画が公開されています(^-^)。

日高研究室で学んだこと
 (日本動物行動学会日高賞受賞記念講演2/6)




2021.10.1.(金)
■写真1は、OLYMPUS OM-D E-M1 Mark IIIプロキャプチャーモード(ProCapH・60コマ/秒)で撮影したミツバチ。プロキャプチャーモードは、シャッターボタンを半押ししている間、データを蓄積していて、シャッターボタンを全押しした瞬間から過去に35コマさかのぼって記録される機能ProCapH・60コマ/秒の速度では、0.58秒前から35コマ撮ることができます。しかも、60コマ/秒の高速撮影をRAWデータ(2000万画素)で記録することができます。一度、60コマ/秒を体験してしまうと、もう元には戻れません(^-^)。

1

写真1:ミツバチ
   OLYMPUS OM-D E-M1 Mark III
   M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
   ※トリミング
   マニュアルモード F2.8 1/5000秒
   ISO800 ホワイトバランス:5300K
   仕上がり:i-FINISH
   プロキャプチャーモード(ProCap H・60コマ/秒)
   手持ち撮影

オリンパスカメラFacebookに以下の動画が公開されています。写真をクリックすると動画をご覧いただけます(^-^)。

2

3

■YouTubeチャンネル
「OLYMPUS LIVE」で、以下の動画が公開されています。是非、ご覧下さい(^-^)。

Nature Colors 望遠レンズで撮る風景編
 清家道子 作品解説



Nature Colors 望遠レンズで撮る風景編
 ~万色流転~ 萩原史郎 作品解説



オリンパスカメラFacebookに、以下の謎の動画が公開されています(笑)。写真をクリックすると動画をご覧いただけます(^-^)。

6

■いよいよ明日
10月2日(土)から、NARAYA CAFE GALLERY(箱根・宮ノ下駅前)で、高橋 渉 写真展「箱根海賊船-芦ノ湖を舞台に、華麗なる魅力-」が始まります。高橋 渉さんの在廊日はこちらでご確認下さい。写真展は10月31日(日)までです(^-^)。※定休日:水曜日・第4木曜日

7

■昨日、YouTubeチャンネル
「OLYMPUS LIVE」に、以下の動画が公開されました(^-^)。

【夜景をもっと楽しもう!】
 OLYMPUS PEN E-P7で創る自分色表現



■定期宣伝です。
プロキャプチャーモード/深度合成モードの設定方法等、Instagram「OM PHOTO」オリンパスオンラインショップで記事5本を担当しました。是非、ご覧下さい(^-^)。

“寄れるレンズ”で昆虫を大きく撮る!

9

“過去が撮れる”プロキャプチャーで飛翔シーンを撮る!

10

深度合成で昆虫のディティールをくっきり美しく撮る!

11

被写体全体にピントが合う『深度合成』の使い方解説

12

当社社員テクニック講座
 『フラッシュを使って花や昆虫を鮮やかに撮る!』


13


9月の日記



【写真展/イベント紹介コーナー】

■現在開催中、および、近日中に開催される写真展/イベントです。ご案内をいただいたものだけ紹介しています。基本的に終了日の順に並べています。

■関東

 ◆石川武志 写真展「CALCUTTA」

  

  【期 間】2021年9月27日(月)~ 10月3日(日)
        12:00~19:00
  【場 所】Place M
        東京都新宿区新宿1-2-11 近代ビル3F
        TEL 03-3341-6107

 ◆高砂淳二 写真展「八重山を彩る命」
  ~ラージフォーマットで切り取った、南の島の海と森~


  

  【期 間】2021年9月15日(水)~ 10月4日(月)※毎週火曜休館
        10:00~18:00 ※最終日は14:00まで
  【場 所】富士フイルムイメージングプラザ東京 ギャラリー
        東京都千代田区丸の内2-1-1 丸の内 MY PLAZA 3階
        TEL 03-6259-1615

 ◆「新山清の世界‐ペンタックス時代 生誕110年記念‐」

  

  【期 間】2021年9月16日(木)~10月4日(月)※火・水定休
       10:30~18:30 ※最終日は16:00まで
  【場 所】リコーイメージングスクエア東京 ギャラリーA
        東京都新宿区西新宿1-25-1 新宿センタービルMB(中地下1階)
        TEL 03-3348-2941

 ◆足立君江 写真展「東京の横丁一本桜」

  

  【期 間】2021年9月30日(木)~ 10月6日(水)※日曜休館
        10:00~18:00 ※最終日は15:00まで
  【場 所】アイデムフォトギャラリー「シリウス」
        東京都新宿区新宿1-4-10 アイデム本社ビル2F
        TEL 03-3350-1211

 ◆写真展「わたしのともだち~写真家と愛しい存在の物語~」

  

  【期 間】2021年9月24日(金)~ 10月7日(木)
        11:00 ~ 18:00
  【場 所】ソニーイメージングギャラリー銀座
        東京都中央区銀座5-8-1 銀座プレイス6階
        TEL 03-3571-7606

 ◆SAMURAI FOTO 写真展 2021
  「The Power Of Photography We believe it.」


  

  【期 間】2021年10月1日(金)~ 10月7日(木)
        11:00~19:00 ※最終日は15:00まで
  【場 所】六本木ストライプスペース
        東京都港区六本木5-10-33 ストライプハウスビル M・Bフロアー
        TEL 03-3405-8108

 ◆秋元貴美子 写真展「Malta 時を刻む」

  

  【期 間】2021年10月5日(火)~ 10月9日(土)※日・月曜日休館
        11:00~17:00
  【場 所】ピクトリコ・ショップ&ギャラリー両国
        東京都墨田区横網1-2-16 東誠ビル 5階
        TEL 03-6658-5823

 ◆山﨑友也 写真展「少年線(syonen-line)」

  

  【期 間】2021年8月28日(土)~ 10月11日(月)※日曜・祝日休館
        10:00~17:30 ※最終日は16:30まで
  【場 所】キヤノンギャラリーS
        東京都港区港南2-16-6 キヤノンSタワー1F
        TEL 03-6719-9021

 ◆榎並悦子 写真展「APATANI STYLE」

  
 
  【期 間】2021年9月28日(火)~ 10月11日(月)※日曜休館
        10:30 ~ 18:30 ※最終日は15:00まで
  【場 所】ニコンサロン
        東京都新宿区西新宿1-6-1 新宿エルタワー28F
        TEL 03-3344-0565

 ◆宮本 至 写真展
  「Breath ~ 見沼田んぼ 四季の息吹 II ~」


  

  【期 間】2021年9月29日(水)~ 10月11日(月)※火曜定休
        11:00~19:00
  【場 所】ケンコー・トキナー・ギャラリー
        東京都中野区中野5-68-10 KT中野ビル2F

 ◆中谷吉隆 フォト俳句作品展「回り舞台」

  

  【期 間】2021年9月30日(木)~ 10月11日(月)※火・水定休
       10:30~18:30 ※最終日は16:00まで
  【場 所】リコーイメージングスクエア東京 ギャラリーR
        東京都新宿区西新宿1-25-1 新宿センタービルMB(中地下1階)
        TEL 03-3348-2941

 ◆関 健一 写真展
  「カルパチア山脈の木造教会
   -スロバキア・ポーランドの辺境を歩いて-」


  

  【期 間】2021年9月30日(木)~ 10月11日(月)※火曜・水曜休館
        10:00~18:00 ※最終日15:00まで
  【場 所】オリンパスギャラリー東京
        東京都新宿区西新宿1-24-1 エステック情報ビルB1F
        TEL 03-5909-0191

 ◆清家道子 × 萩原史郎 写真展
  「Nature Colors 望遠レンズで撮る風景編」


  

  【期 間】2021年9月30日(木)~ 10月11日(月)※火曜・水曜休館
        10:00~18:00 ※最終日15:00まで
  【場 所】オリンパスプラザ東京 クリエイティブウォール
        東京都新宿区西新宿1-24-1 エステック情報ビルB1F
        TEL 03-5909-0191

 ◆桑原史成 写真展「MINAMATA
  桑原史成が1960年に撮らえた水俣の現実


  

  【期 間】2021年9月15日(水)~ 10月16日(土)※月・火曜休館
        12:00 ~ 18:00
  【場 所】ギャラリーE&M西麻布
        東京都港区西麻布4-17-10
        TEL 03-3407-5075

 ◆ハービー・山口 写真展
  「HOPE 2020- 変わらない日常と明日への言葉」


  

  【期 間】2021年9月25日(土)~ 10月17日(日)
        10:00~20:00 ※最終日は16:00まで
  【場 所】新宿 北村写真機店 6F Space Lucida
        東京都新宿区新宿3丁目26-14
        TEL 03-5361-8300

 ◆フジフイルム スクエア 写真歴史博物館 企画写真展
  大竹省二「カラー写真が夢見た時代 COLOR DREAMS」


  

  【期 間】2021年7月20日(火)~ 10月19日(火)
        10:00~19:00 ※最終日は16:00まで/入館は終了10分前まで
  【場 所】フジフイルムスクエア 写真歴史博物館
        東京都港区赤坂9-7-3
        TEL 03-6271-3351

 ◆生誕110年記念
  新山清コンタクトプリント写真展(ビンテージ)


  

  【期 間】2021年10月5日(火)~ 10月17日(日)※月曜日休廊
        12:00~19:00 ※日曜日は17:00まで
  【場 所】space 2*3(スペース ツーバイスリー)
        東京都中央区日本橋本町1-7-9 西村ビル1F

 ◆竹内敏信記念財団設立記念 特別企画写真展
  竹内敏信 写真展「天地聲聞」秋冬編


  

  【期 間】2021年10月1日(金)~ 10月22日(金)※日曜・祝日休館
        11:00~19:00 ※最終日14:00まで
  【場 所】竹内敏信記念館 TAギャラリー
        東京都新宿区下落合3-20-4-3F
        TEL 03-3953-0431

   ※観覧は予約制としているため事前に「お問い合わせ」から
    日時をご連絡お願いいたします。

 ◆新山清生誕110年記念
  Jam Photo Gallery Selection
  ベークライトカメラ スタート35 新山清写真展


  

  【期 間】2021年10月12日(火)~ 10月24日(日)※月曜休廊
        12:00~19:00 ※日曜は17:00まで
  【場 所】Jam Photo Gallery
        東京都目黒区目黒2-8-7 鈴木ビル2階B号室
        TEL 050-5438-2134

 ◆石川武志 写真展
  「MINAMATA ユージン・スミスへのオマージュ」


  

  【期 間】2021年10月7日(木)~ 10月25日(月)※火・水定休
       10:30~18:30 ※最終日は16:00まで
  【場 所】リコーイメージングスクエア東京 ギャラリーA
        東京都新宿区西新宿1-25-1 新宿センタービルMB(中地下1階)
        TEL 03-3348-2941

 ◆飯田夏生実 写真展「in the picture」

  

  【期 間】2021年10月12日(火)~ 10月25日(月)※日曜休館
        10:30 ~ 18:30 ※最終日は15:00まで
  【場 所】ニコンサロン
        東京都新宿区西新宿1-6-1 新宿エルタワー28F
        TEL 03-3344-0565

 ◆山之内 徹 写真展「森の鼓動」

  
 
  【期 間】2021年10月12日(火)~ 10月25日(月)※日曜休館
        10:30 ~ 18:30 ※最終日は15:00まで
  【場 所】ニコンプラザ東京 THE GALLERY
        東京都新宿区西新宿1-6-1 新宿エルタワー28F
        TEL 03-3344-0565

 ◆上原治雄 写真展「在宅のまま 最期まで 生きる」
  ― 自立生活をする重度身体障がい者と介助者 ―


  

  【期 間】2021年10月14日(木)~ 10月25日(月)※火曜・水曜休館
        10:00~18:00 ※最終日15:00まで
  【場 所】オリンパスギャラリー東京
        東京都新宿区西新宿1-24-1 エステック情報ビルB1F
        TEL 03-5909-0191

 ◆プロ写真家による
  M.ZUIKO DIGITAL 広角レンズ作品展


  

  【期 間】2021年10月14日(木)~ 10月25日(月)※火曜・水曜休館
        10:00~18:00 ※最終日15:00まで
  【場 所】オリンパスプラザ東京 クリエイティブウォール
        東京都新宿区西新宿1-24-1 エステック情報ビルB1F
        TEL 03-5909-0191

 ◆三好和義 写真展「世界の楽園・奄美 沖縄」

  

  【期 間】2021年10月1日(金)~ 10月27日(水)※日曜日休館
        11:00~17:00
  【場 所】エプソンスクエア丸の内 エプサイトギャラリー
        東京都千代田区丸の内3-4-1 新国際ビル1階
        TEL 03-6775-9481

 ◆ハービー・山口 「Sunny after rain」

  

  【期 間】前半 2021年 8月31日(火)~ 10月 3日(日)※月曜休廊
       後半 2021年10月 5日(火)~ 10月31日(日)※月曜休廊
        12:00~19:00 ※最終日は16:00まで
  【場 所】Roonee 247 Fine Arts(ルーニィ・247ファインアーツ) Recommend wall
        東京都中央区日本橋小伝馬町17-9 さとうビルB館4F
        TEL 03-6661-2276

 ◆高橋 渉 写真展
  「箱根海賊船-芦ノ湖を舞台に、華麗なる魅力-」


  

  【期 間】2021年10月2日(土)~ 10月31日(日)※定休日:水曜日・第4木曜日
        10:30~17:00
        ※初日は13:00より/最終日は16:00まで
  【場 所】NARAYA CAFE GALLERY(箱根・宮ノ下駅前)
        神奈川県足柄下郡箱根町宮ノ下 404-13
        TEL 0460-82-1259

 ◆椋木美穂・野村美博 写真二人展
  ~ギリシャ独立200周年記念写真展~
  「まだ見ぬギリシャへ」


  

  【期 間】2021年10月19日(火)~ 10月31日(日)※月曜休館
        11:00~19:00 ※最終日は16:00まで
  【場 所】M16 Gallery
        東京都江東区冬木22-32 森芳ビル1階
        TEL 03-6240-3095

 ◆バード倶楽部野鳥写真展

  

  【期 間】2021年10月28日(木)~ 10月31日(日)
        10:00~17:30
        ※初日13:00から/最終日16:00まで
  【場 所】エコギャラリー新宿
        東京都新宿区西新宿2-11-4(新宿中央公園内)

 ◆中村 翔 写真展「Nomad Life」

  

  【期 間】2021年10月27日(水)~ 11月8日(月)※火曜定休
        11:00~19:00
  【場 所】ケンコー・トキナー・ギャラリー
        東京都中野区中野5-68-10 KT中野ビル2F

 ◆穐田英則 写真展
  恩田川沿いで見つけた「花鳥風鉄」


  

  【期 間】11月3日(水・祝)~ 11月8日(月)
        9:30~16:30(入館は16:00まで)
        ※初日は13:00開館、最終日は15:00閉館
  【場 所】町田市フォトサロン 2階展示室
        東京都町田市野津田町3272 薬師池公園内
        TEL 042-736-8281

 ◆西野壮平 × GOTO AKI 写真展
  「写真家はどこから来てどこへ向かうのか
   -世界を歩き、地球を変換する写真」


  

  【期 間】2021年10月12日(火)~ 11月20日(土)※日曜日・祝休日休館
        月~金 10:00~19:00
        土曜日 11:00~17:30
  【場 所】GALLERY FOREST(東京綜合写真専門学校4F)
        横浜市港北区箕輪町2-2-32
        TEL 045-563-3077

 ※作家トークショー

  【日 時】2021年10月30日(土)14:00~15:30
  【定 員】50名(先着順)
  【入場料】無料

 ◆吉住志穂 写真展「夢」

  

  【期 間】2021年11月1日(月)~ 11月22日(月)※日曜・祝日休館
        11:00~19:00 ※最終日14:00まで
  【場 所】竹内敏信記念館 TAギャラリー
        東京都新宿区下落合3-20-4-3F
        TEL 03-3953-0431

   ※観覧は予約制としているため事前に「お問い合わせ」から
    日時をご連絡お願いいたします。

 ◆特別展示「にっぽんのとり ~北から南、山から海~」
  写真家 中村利和


  

  【期 間】2021年10月2日(土)~ 11月23日(火・祝)
       ※休館日:月曜日(祝日の場合は次の平日)
        9:00~17:00(入館は16:30まで)
  【場 所】習志野市谷津干潟自然観察センター 特別展示コーナー
        千葉県習志野市秋津5-1-1
        TEL 047-454-8416
       ※展示の観覧は入館料が必要です。

 ◆松井寛・千住みどり出版記念写真展
  「pale ehco orange」


  

  【期 間】2021年11月23日(火)~ 11月28日(日)
        10:00~19:00 ※最終日17:00まで
  【場 所】Nine Gallery
        東京都港区北青山2-10-22 谷・荒井ビル1F

 ◆金武 治 写真展
  手作りピンホールカメラで巡る「四季の記憶」


  

  【期 間】2021年12月9日(木)~ 12月15日(水)
        平 日 10:00~18:00
        土日祝 11:00~18:00
        ※最終日は15:00まで
  【場 所】ポートレートギャラリー
        東京都新宿区四谷1-7 日本写真会館5階
        TEL 03-3351-3002


■関西

 ◆原澤康隆 写真展「季の彩 赤城山」

  

  【期 間】2021年10月1日(金)~ 10月7日(木)
        10:00~18:00 ※最終日は14:00まで
  【場 所】富士フイルムフォトサロン大阪
       大阪市中央区本町2-5-7 メットライフ本町スクエア1F
        TEL 06-6205-8000

 ◆むらいさち 写真展「Life is Beautiful」

  

  【期 間】2021年9月29日(水)~ 10月18日(月)※毎週火曜休館
        10:00~18:00 ※最終日は14:00まで
  【場 所】富士フイルムイメージングプラザ大阪 ギャラリー
        大阪府大阪市中央区難波2-2-3 御堂筋グランドビル 2階
        TEL 050-3385-4500

 ◆高砂淳二 写真展「八重山を彩る命」
  ~ラージフォーマットで切り取った、南の島の海と森~


  

  【期 間】2021年10月20日(水)~ 11月8日(月)※毎週火曜休館
        10:00~18:00 ※最終日は14:00まで
  【場 所】富士フイルムイメージングプラザ大阪 ギャラリー
        大阪府大阪市中央区難波2-2-3 御堂筋グランドビル 2階
        TEL 050-3385-4500

 ◆一般社団法人 日本自然科学写真協会
  第42回SSP展「自然を楽しむ科学の眼2021-2022」


  

  【期 間】2021年12月10日(金)~ 12月15日(水)
        10:00~17:00 ※最終日は16:00まで
  【場 所】AMS写真館ギャラリー
        京都市中京区西ノ京銅駝町48 A'BOX
        TEL 075-841-1470

 ◆井上嘉代子 作品展「美sit風景 -想(おもう)-」

  

  【期 間】2021年12月18日(土)~ 2022年1月7日(金)
        11:00 ~ 20:00 ※最終日は17:00まで
  【場 所】αプラザ大阪(ソニーストア大阪内)
        大阪市北区梅田2-2-22 ハービスエント4F

 ◆日本舞台写真家協会 第17回協会展

  

  【期 間】2022年2月6日(日)~ 2月13日(日)
        10:00~18:00 ※最終日は17:00まで
  【場 所】吹田市文化会館 メイシアター展示室
        大阪府吹田市泉町2-29-1
        TEL 06-6380-2221


■その他の地域

 ◆井上嘉代子 作品展「美sit風景 -想(おもう)-」


  

  【期 間】2021年9月25日(土)~ 10月7日(木)
        11:00 ~ 19:00 ※最終日は17:00まで
  【場 所】αプラザ名古屋(ソニーストア 名古屋内)
        名古屋市中区錦3-24-17 BINO栄3階 クリスタル広場地下直結

 ◆原澤康隆 写真展「季の彩 赤城山」

  

  【期 間】2022年1月14日(金)~ 1月20日(木)
        10:00~18:00 ※最終日は14:00まで
  【場 所】富士フイルムフォトサロン名古屋
        愛知県名古屋市中区栄一丁目12番17号
        富士フイルム名古屋ビル1F
        TEL 052-204-0830

 ◆一般社団法人 日本自然科学写真協会
  第42回SSP展「自然を楽しむ科学の眼2021-2022」


  

  【期 間】2021年9月11日(土)~ 10月21日(木)※月曜休館、祝日の場合は翌日
        10:00~18:00
  【場 所】岡山シティミュージアム
        岡山県岡山市北区駅元町15-1
        TEL 086-898-3000

  【期 間】2021年10月30日(土)~ 11月28日(日)
        9:00~17:00
  【場 所】富山市科学博物館
        富山市西中野町1-8-31
        TEL 076-491-2123

  【期 間】2021年12月25日(土)~ 2022年1月30日(日)※火曜及び12/27~1/1休館
        9:30~17:00
  【場 所】島根県立三瓶自然館サヒメル
        島根県大田市三瓶町多根1121-8
        TEL 0854-86-0500

  【期 間】2022年2月11日(金・祝)~ 3月13日(日)
       ※月曜・2/15・2/243・3/1~4休館
        9:00~17:00
  【場 所】広島市 5-Days こども文化科学館
        広島県広島市中区基町5-83
        TEL 082-222-5346

  【期 間】2022年4月29日(金・祝)~ 6月12日(日)※火曜休館
        9:00~17:00
  【場 所】宮崎県総合博物館
        宮崎県宮崎市神宮2丁目4番4号
        TEL 0985-24-2071




9月の日記